Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年12月2日(月) 17:30-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

寒さはあれど、雨に悩まされることは無く、練習を行う事ができました。
藤沢クラスは、年内の練習は、23日までなので、あと3回です。
生徒のみんなは、クリスマス、お正月と、楽しみな時期が近づいていますね。
(川合)


【小3‐5クラス】
■今日の練習
▼2-4年生
1.ラグビー・ドッジボール
2.ストレッチ
3.ゲートラン
4.シチュエーション3対2・4対2(DFコーチ)
5.3対3(SHコーチ)、4対4
▼5年生
1、ボールリフティング
2、アジリティーランニング各種
3、4対4
▼全体
6.ストレッチ

▼3‐4年生
先週に引き続き、ウォームアップはラグビーボールでドッジボール。
今日は始める前にちょっとヒントを出しました。
先週よりもかなり激しい展開になったようです。
先週、このウォームアップでそれぞれのハンドリングの未熟さに気づけたことを書きましたが、他のメニューの中で、一度は結構なレベルまで身につけたはずの2対1のスキルが全体的に低下していることにも気づきました。
今年ももう残りわずかですが、来週から、もう一度2対1をおさらいし対と思います。
一度は身につけている子が多いので、元に戻るのも早いと思います。
さらにその先、どれくらい精度を高められるか、対応力を高められるかですね。
(林)

▼5年生
今日は、様々な運動動作や、アジリティーなどに挑戦しました。
生徒にも伝えましたが、ラグビーが上達するには、自分の体を上手にコントロールできることが大事です。
学校での体育や、外遊び、ラグビー以外のスポーツ等、いろんなことにチャレンジすることがラグビーにつながりますよ・・・・そんなお話をしました。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら


【小6/中学生クラス】
■今日の練習
1.ラグビー・ドッジボール(キックver.)
2.ファンクショナルストレッチ(セルフ)
3.
中学生:タックルレクチャー、4対4
6年生:ナンバーコール2対1(計算ver.)、distraction 3対3、4対4
4.ストレッチ

▼6年生
今日は、頭を使う日にしました。
頭を使うといってもレクチャーを受けて勉強するという方ではなくて、どちらかというと集中力の保ち方や意識の向け方などが試されるメニューです。
お馴染みのナンバー2対1では、単純に数字を言うのではなく、算数の問題として出したり、彼らの裏をかいて数字を言ったりしました。
生徒たちは、算数の問題に頭を使いながらも、意識をプレーに集中させ、0.1秒でも早く反応し、慌てずに正確な判断をしていくことが求められます。
distraction・3対3では、3人組であっち向いてホイという、頭を混乱させる高度なゲームをやりながら、いつ始まるともわからない(攻守すらわからない)ラグビーのプレーに意識を向け続けなければなりません。
また、こういったメニューをやっていると、不測の事態やハプニングがたくさん起きて、どうしても笑いも起きてしまいます。
そんな中で、楽しみながらも、自分自身の集中力をどういうレベルで保ち続けられるか?ということも、一つの試練です。
とにかく楽しいんですが、こういうメニューは、これまで築きあげてきたレッスンの緊張感を崩壊させかねないので毎週続けるのもどうかと思っています。
様子を見ながらやっていきたいと思います。
(林)

▼中学生
今日のタックルのレクチャーは、上半身の力の入れやすい構え方とパックの出し方について行いました。
アプローチは変化させますが、大事なことは、続けてあげたいと思います。
シンプルで地味なことは、まずは、コーチが飽きないことが大事だと思っています。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>