Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年11月27日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

今日は風は強かったですが、気温はそれほど低くなかったように思います。
ラグビーパークの生徒達はグランドに来ると、みんな思いも思いに遊びはじめます。
鷺沼クラスのレポートでも書きましたが、今、パークの上級生クラスでは、セルフウォーミングアップなどにも取り組んでいます。
自分で体を温め、ストレッチまでを自分で行うものです。
6年生以下は、まずは、グランドに来たら、コーチの指示があるまで、自分で工夫して遊ぶことからで良いと思います。
最終的には、ラグビーパークを離れた後に、自ら考え課題を解決し成長し続けることができるプレーヤーに育って欲しいので、これからもじっくり指導して行きたいと思っています。
(川合)


【中学生クラス】
練習メニュー
1.フリー&ストーン(ボールタッチ)
2.バラエティーランニング
3.ファンクショナルストレッチ
4.タックルレクチャー
5.5対5

今日はタックルのレクチャーをしました。
タックルは、フィジカルの成長とメンタルの成長も不可欠ですが、足の踏み込む位置、上半身の使い方、ポジショニング、アプローチ、チェーシングなど、キーポイントを理解することも大事になります。
これら全体をバランスよく成長させないと良いタックルはできません。
実際に生徒を見ていると、スローなスピードでやると、足の踏む込む位置が間違っていたりと課題が見えます。
まずは、ゆっくりのスピードの中で正しい動作を身に付けましょう。

担当コーチ:川合レオ


【小3-6クラス】
■今日のメニュー
①abduction game
②ストレッチ
③ランダム・1対1
④distraction 3対3
⑤上級生:5対5/下級生:3対3(SHコーチ)
⑥ストレッチ

abduction game:誘拐ゲーム
学年がたくさん混ざっていても楽しめますね。
コンバットトレーニングの要素も少し入りながら、体力upも期待できそう。
すぐにホカホカになれるのでウォーミングアップとしては良かったです。

distraction 3対3:注意散漫3対3
2グループ・3人組であっち向いてホイをやります。
どちらかのグループの方にボールが転がってくるとゲームが始まります。
3人組のあっち向いてホイだけでもかなり頭を使うのに、ボールからも目や意識を逸らせないし、ゲームが始まれば瞬間的に仲間や相手を認識してよりよい判断をしなければならない。。。
見た目よりもかなり高度なメニューだったかもしれません。
楽しみながら複合的な要素を鍛えることができました。
またやろう!

担当コーチ:林拓司
アシスタント:武藤さくら
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>