Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年10月30日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

雨に悩まされる機会が少ない横浜クラス。
今日も、良いコンディションで練習を行うことができました。

いよいよ、土曜日はオールブラック戦ですね!
観戦に行く生徒も多いようです。
私はトップコーチ指導者資格のIRB講習会の講師をやるので、当日は、生徒であるトップリーグのコーチの方々と研修をかねて観戦します。
生徒の方々は、この試合をNZ側、JAPAN側に別れて、試合の課題を分析することが研修の一部になります。
講師の私も、当然、試合分析をしなければなりません。
純粋に楽しみたいのですが、そういうわけには行きません。
分析するには課題が必要です。
オールブラックスの課題が見つかるような試合になるには、日本代表が良いパフォーマンスすることが必要です。
色んな意味で、日本代表の健闘を願っています。
(川合)


【中学生クラス】
練習メニュー
1、キックテクニック(1人ボール一個)
2、キックパスゲーム
3、ロングキックチャレンジ
4、ショートグラバー
5、キックロングパス
6、6対6(キックあり)

今日は、様々なキックを練習しました。
キック練習は、なかなかラグビースクールの練習では出来ないと思うので、たまにやってあげるようにしています。
生徒たちは、自分が苦手なプレーにも、臆することなくチャレンジしています。
できる?できない?ではなく、チャレンジしていること自体について、生徒たち同志が認めあっているからなのだと思います。
凄く良い雰囲気での練習でした。

担当コーチ:川合レオ


【小3-6クラス】
■今日のメニュー
①リフティング・バトル、ドリブル・バトル
②ストレッチ
③カウンター4対4(6年生)、3対3(5年生)、3対2(3年生)
④上級生:5対5/下級生:3対3(SHコーチ)
⑤ストレッチ

今日はアシスタントコーチのさくらさんが体調を崩してお休みだったため、私一人で3年生から6年生までの22名を見ることになりました。
全てのメニューを1つのフィールドで行うので、各メニューでの待ち時間を減らすため、ウォーミングアップは個人戦と2人組みでできるものにし、スキルトレーニングは比較的多い人数でできるものにしました。
6年生が挑戦した、カウンターの4対4は、メニューとして少し強引だった気もしますし、実際の彼らの試合で起こりうるシチュエーションとは少し違っていたかもしれません。
しかし、大人のラグビーもよく観戦してさまざまなプレーを知っている子が多いので、意外とスムーズにプレーできていました。
レクチャーする機会は少なかったのですが、実戦を繰り返す中で、判断力とスキルアップを図ることはできたと思います。
次回やることがあれば、もう少しやり方をブラッシュアップしたいと思っています。

さて、入学して1ヶ月が経った5年生のKくん。
見るからにフォワード体型で、ランプレーはそんなに得意ではなかったようですが、今日は新技のジャンピングフェイントで大活躍!
TVで世界のスター選手のプレーを見て覚えてきたのでしょうか、大柄な身体からは想像もつかないような機敏なフェイントとステップで、何度もディフェンスラインを切り裂き、チームの推進力となっていました。
今週末は、ジャパンとオールブラックスの試合も生観戦しに行くようです。
また様々な刺激を受け、スター選手たちからプレーをいっぱい盗んで、ラグビーパークでどんどん試してみてほしいと思います。

担当コーチ:林拓司
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>