Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年10月23日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

今までは、練習前の時間は、照明が無くても、自主練習ができる明るさでしたが、だいぶ日が落ちるのが早くなってきて、ラグビーパークが始まる時間には真っ暗です。
また、寒さも増してきました。

生徒達にも伝えていますが防寒具が必要な時期になっています。
特に、今は週末にスクールでの大事な試合もたくさんあるでしょうから、各自で風邪などを引かないように体調管理をしっかりしましょうね。


土曜日の三ツ沢でのサントリーvs神戸の試合には、多くのラグビーパークの子どもたちが来ていたようですね。
私もtvkの解説で現場にいました。雨でミスが多い試合ではありましたが、良いプレーもたくさんありましたね。
私は、久しぶりの解説でしたが、いつものごとくボソボソ、まったりトーク・・・。
毎回、反省をしているのに、解説をはじめてしまうと、ついつい、ゲームに夢中になってしまって忘れてしまいます。
現時点では、次回は、はっきりしゃべるぞ!!と思っています。
忘れてしまったらすいません。
(川合)


【中学生クラス】
練習メニュー
1、ナンバー2対1
2、ナンバー2対2
3、1対1(DFコンタクトバック)
4、3対3ペネトレート
5、5対5

もう少しすると本格的な寒さがやってきます。
寒くなると、動き続けるようなメニューをやる必要性も出てくるので、今日から、しばらくは、じっくり基本をやって行こうと思っています。
1対1や、2対1、そして、オーバーラップ(余っている状況が出来ていない時)ができていない時のペネトレートなど、チームの戦術に関わらず、どこでプレーしていても、攻撃を考える上で、大事になる基本をやっていきます。
ラグビーパーク歴の長いプレーヤー達は、今まで、かなり反復を続けていることなので、かなりの確率で成功します。
ただ、まだ、まだ、レベルアップが可能です。
2対1も、狭いスペースでの2対1もあれば、広いスペースでの2対1もあります。
その先には、3対2などもあります。
チーム活動が無いラグビーパークだからこそ、今後も、チーム活動があると、どうしても、じっくりやる時間が持てない練習をやってあげたいと思っています。

担当コーチ:川合レオ


【小3-6クラス】
■今日のメニュー
①キャリー&ディフェンド・ボール
②ストレッチ
③シチュエーション3対2(DFコーチ)
④ランダム・リロード3対2
⑤上級生:5対5/下級生:3対3(SHコーチ)
⑥ストレッチ

今日のウォーミングアップは、アシスタントコーチのさくらさんに、自身で考案したメニューを行ってもらいました。

大学生のさくらさん、初めての経験に緊張もあったことと思いますが、生徒たちがみんな協力的で、スムーズに行うことができました。
こういうときに、自然に協力できる態度ができてきていることに、今さらながら感心させられました。

メニュー自体は、身体も温まるし、ランニングスキルやスペース感覚の向上も期待できるし、駆け引きは戦略的で頭も使うし、そして何より面白い!・・・収穫のあるゲームでしたので、また機会を見てやってみたいと思います。


スキルトレーニングでは、様々なディフェンスの状況(ギャップやスペースの有無)を瞬時に判断して、柔軟に攻撃を組み立てるというトレーニングを行っています。
中学生がトレーニングしている、ペネトレートの感覚も、少しずつ理解してきているように思います。
しばらく続けて、ボールを持つプレーヤーも、持たないプレーヤーも、同じように判断を続けながら、主体的に行動できるように、成長を促していきたいと考えています。

担当コーチ:林拓司
アシスタント:武藤さくら
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>