Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年10月21日(月) 17:30-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

夜はかなり冷え込むようになって来ましたが、今日のレッスンの時間帯は、少し動けばすぐに汗が吹き出る程度。
とても調節の難しい季節になってきました。
雨でも降れば極端に冷え込むこともあるでしょう。
できるだけ暖かい格好をしてきて、脱いだり着たりしながらうまく調節していきましょう。
試合や大会の多いシーズン、風邪なんかひいたら面白くないですもんね。
ご見学の保護者の皆さんも十分にお気をつけください。
本当に夜は冷えますよ。
(林)


【小3‐5クラス】
■今日の練習
1.Cat & Mouse Ⅱ
2.ストレッチ
▼2-4年生
3.キックパスゲーム
4.4対2、3対2(DFコーチ)
5.3対3(SHコーチ)、4対4
▼5年生
3.ウォーキングランパス
4.ナンバー2対1、ナンバー2対2
5.4対4(リアクションタッチ)
▼全体
6.ストレッチ

▼3‐4年生
このクラスではあまりやってこなかったのですが、久しぶりにキックパスゲームを行いました。
初めてチャレンジするメンバーも多く、みんな、四苦八苦していました。
(スペースの関係上、このクラスでは取り組みにくいメニューでした)
土曜日の「大人パークでお父さんもやってた!」という子もいましたね。
普段のラグビーの練習や試合では、キックを使う子は限られているのではないでしょうか。
慣れていない子は、足をボールに当てるのもおぼつかないほどでした。
ラグビーパークでの経験上、慣れていけば、多少の差はあっても、みんな一定のレベルまでは問題なくできるようになります。
キックと同時にキャッチの能力も自然に向上するこのゲーム、せっかくなので、しばらく続けて、キックの基本テクニック習得のきっかけとしたいと思います。
今すぐ使う機会がなくても、長くラグビーを続けていったとき、ポジションに関係なく最低限のテクニックは必要になりますものね。
(林)

▼5年生
今日は5年生だけで練習しました。
9月から4年生も加わったタッチフットの時間を多めにしていたので、シンプルなパスや、2対1等の基本の時間が短かったので、今日は、久しぶりに基本をみっちりと行いました。
上達している部分もありながら、まだ、まだ、シンプルな基本を反復してあげた方が良い点なども見つかりました。
限られたスペースと、限られた時間の中で、ラグビーパークとして、それぞれの生徒にとって、一番、効果的なアプローチを引き続き、考えて行きたいと思います。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら


【小6/中学生クラス】
■今日の練習
1.2対1・リーグバトル
2.ファンクショナルストレッチ&ダイアゴナルシット
3.
 6年生:シチュエーション・3対2(DFコーチ)、4対4
 中学生:3対3ペネトレート、4対4(リアクションタッチ)
4.6対6(オフロード&ラックルール)
5.ストレッチ

▼全体
このクラスにいる二人の女子プレーヤー。
6年生のYさんと中学3年生のHさん。
今日のウォーミングアップでは、二人がペアを組んで2対1のゲームにチャレンジしていました。
二人を見ていて気づいたのですが、HさんがうまくYさんの力を引き出しているようでした。
Yさんは、同じ女子プレーヤーとして憧れの先輩と一緒にプレーすることで、緊張もしていたと思います。
HさんはそんなYさんの気持ちを察しながら、うまく力を引き出せるように、様々な言葉がけ、そして献身的なプレーで、Yさんをリードします。
しだいに、Yさんのプレーもどんどんよくなって、二人の息も合ってきました。

人は、人との出会いで成長しますね。
Yさんは、憧れの先輩とのプレーで自分を成長させ、Hさんもまた、Yさんをリードする中で、より正確で状況に合わせたプレーと、そしてコミュニケーション、チームワーク、リーダーシップというものを学んでいたようです。
もちろん、男子生徒の中でも頻繁に起こっている現象です(^^)
来週は2人の女子プレーヤーが体験に来ますよ~。
(林)

▼中学生
最近、取り組んでいるペネトレートの指導を中学生だけでも行いました。
ラグビーパーク歴の長い生徒たちのタッチフットなどを見ていても、驚くほど、上手になっています。
ただ、まだ、まだ、上達できるポイントはあります。
今まで、ひとりで勝負していたところを、コミュニケーションを取りながら仲間と協力してより効果的に攻撃したりすることも次なる課題です。
サインプレーで行うと言うよりも、常にボールを持っていないプレーヤーが仲間を助けるような意識を持つことで成立します。
今日のゲームでは、随所に素晴らしいペネトレートが見られました。
まだ、まだ、奥は深いので、さらに高められるように指導してあげたいと思っています。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>