Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年7月23日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

レッスン前、忍び寄るゲリラ豪雨。
来る途中、駅が水浸しだったという生徒もいました。
雨は良いのですが、雷が困ります。
レッスン前から雷雲の動きを眺めつつ、まだ近くでゴロゴロしてたので外でのレッスンは断念して、室内で開始しました。
その後、雷雲が遠ざかったのを見てグランドに出ましたが、次のクラスが始まるころに再び来襲。
雷だけには勝てないので、残念でしたが室内に移動。
まさにバケツをひっくり返したかのような大雨であっという間にグランドに湖ができるほどでしたので、移動は正解だったようです。
できるだけグランドでプレーさせてあげたいので、心情としてはとても揺れますが、常に安全が最優先ですので、心を鬼にして雷からは逃げるようにしています。
(林)


【小1-2/小3‐5クラス】 17:00-18:15
▼全体(室内)
①達磨さんが転んだ風エクササイズ
②キックボクシング・エクササイズ

▼1・2年生
③ランニング・ターゲット・パス
④ターゲット・キック
⑤ストレッチ

▼3‐5年生
③3vs3(SHコーチ)
④4vs4(SHコーチ)

▼1・2年生
今日は2年生の男の子一人だけでしたので、グランドに出てからはコーチとマンツーマンでのレッスンとなりました。
本人の希望を聞き、いつもやっている走りながらのパスを練習しましたが、今迄で一番うまくできて、本人も嬉しそうでした。
できなかったことができるようになる、この成功体験に勝る成長材料はないかもしれませんね。
とっても上手にできて、コーチも嬉しかったよ!
(林)

▼3-5年生
今日はグランドの時間が短かったので、すぐにゲームをやりました。
ゲーム中のこと、ある生徒がボールをノッコンしました。
その直後、「スクリューパスなげるなよ」と一言。
凄く取りやすいスクリューパスだったのに、なぜか、ボールを落とした本人が反省をしないで、スクリューを投げた相手に怒っていました。
あまりに自己中心的な発言だったのゲームをとめて話しをしました。
「ボールをノッコンしたのは誰?誰が反省するべきなのかな?コーチが見ていて凄く取りやすいスクリューパスだったよ?スクリューパスも取れるようになりたいでしょ?仲間をせめることの前に、まずは、自分のノッコンを反省しないとダメだよね。」
スクリューパスが禁止のスクールさんもあるようですね。
今日の発言は、もしかしたら、その延長にあるやり取りなのかもしれません。
スクリューパスのキャッチも、練習すれば取れるようになります。
ラグビーパークでは、何度でもミスをして良いです。
ミスを重ねて覚えて下さい。
ミスを他人のせいにするプレーヤーにはならないようにしましょう。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小6/中学生クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
1、ボール奪取(屋外)
2、ファンクショナル・ストレッチ 3種
3、ファンクショナル・トレーニング(実力テスト)
4、ファンクショナル・トレーニング(メニュー紹介)
5、ダイアゴナルシット

ウォーミングアップ中、急激に近づいてくる雷雲。
残念ながら室内に移動しました。
ラグビーパークでは開校以来継続的に取り組んでいる「ファンクショナル・ストレッチ」というメニューがありますが、最近、某トレーニング誌にて、「ファンクショナル・トレーニング」特集が組まれているのを目にしました。
「ファンクショナル」の意味するところは、「機能性」です。
「機能性=動作の連動性の向上」といっても少し難しいので、ざっくり言うと、全身の筋肉や関節を連動させて機能的に動かすこと、動かせるようになること、とでも言いましょうか。
生徒たちには、わかりやすく、自分の身体を思い通り動かせるようになること、と伝え、怪我の予防や、パフォーマンスアップのために取り組んできました。
そこで、今日は室内トレの時間がじっくり取れたので、そのトレーニング誌から様々な実力テストにチャレンジ。
その後は、ラグビー以外の種目でも実践されているトレーニング法に色々とチャレンジしてみました。
夏休み、時間がたっぷりある中で、どれか一つでも再チャレンジしてくれたら嬉しいです。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ














いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>