Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年7月22日(月) 17:30-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

日差しもなく、気温もそんなに高くなく、風も少しはあったでしょうか。
でも、噴出す汗が止まらない。
みんな、ツルツルテカテカしてましたw
(林)


【小3‐5クラス】
■今日の練習
1.Cat&Mouse Ⅱ
2.ストレッチ
▼2-4年生
3.ランニング・ターゲット・パス
4.カラー・シチュエーション3対2
▼5年生
3.キックパスゲーム
4.トライアングルタックルテクニック
5.2対1(チョップへのチャレンジ)
6.4対4
▼全体
7.2対1・リーグバトル
8.ストレッチ

▼3‐4年生
今日はちょっとレベルアップして3対2にもチャレンジ。
アタックのポジショニングとディフェンスラインに毎回違う形のギャップができる方式でやったため、普通に3対2をやるよりも、フリースペースやフリーの仲間の存在に気づきやすかったように思います。
もちろん、気づかずにアタックを失敗した後にですが(^^)
4年生は、回を重ねるごとに少しずつ感覚をつかんでいる様子でした。
3年生も、余っていた仲間や空いていたスペースに、事後であっても気づくことができたので、一歩前進だと思います。
夏休み前はラスト1回ですが、この先も、気長にトライ&エラーを重ねていければと思っています。
(林)

▼5年生
今日は、タックルと「チョップ」と言う2対1でのテクニックの練習をしました。
タックルについてはベーシックなことをやったので、すぐにも実践して欲しいです。
チョップという動きについては、今すぐにできなくても構いません。
また、相手のDFによっては、使うことが難しい場合もあるので無理に使う必要はありません。
2対1ではストレートランしてパスをするということが、まずは大事ですからね。
そこは忘れないで下さいね。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら


【小6/中学生クラス】
■今日の練習
1.Kick de Toppa
2.ファンクショナルストレッチ&ダイアゴナルシット
3.タックル、タックルテクニック
4.2対1+1(チョップ&サポート)
5.リアクションタッチ5vs5
6.ストレッチ

練習や試合で実践の機会が増える夏に向けて、タックルの基本、ポジショニングやコース取りについて学習しました。
これまでやってきた、パワーフットやダウンスピードなどと合わせて、少しでも実戦に役立ててもらえればと思っています。

また、このクラスでもチョップと言われるテクニックにトライしてみました。
まだオブストラクションという言葉も判らない生徒もいたのですが、やっていくうちに、自然と普段培ってきた判断力を活かすシーンも出てきて、バランスよくプレーできるようになっていました。
初歩的なテクニックではないので、今すぐに習得するべき技術かどうかは別として、頭の隅に置いておくことで、実戦の場面で活かすことができる生徒も出てくることと思います。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら



















いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>