Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年6月26日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

今日は、大雨ラグビーパークとなりました。
ラグビーパークを初めて4年。
PM3時の時点で開催の最終決定をし、その後、雨脚が強くなってしまうと、もしかしたら、今日は一人も来ないかも・・・と思ってグランドに向かいます。
その不安は、いつも杞憂に終わるですが・・。

今日も、グランドに行くと、すでに、雨のグランドに2人の生徒が・・。
さらに、傘をさしながら、ひとり、また、ひとりと集まってきます。
気付けば、いつもの練習前と変わらず、自分たちでタッチフットをやったり、バスケをしていたり、キックをしていたり・・・
大雨という状況である以外は、いつもと変わらない練習前の光景に・・・。

結果、いつ通りに練習をスタート。
そして、いつも通りに終了。

ラグビーパークの雨の日の練習の光景を4年間、何度も見てきました。
その度に、ラグビージャージを着た生徒たちは無敵だな~といつも思います。
ラグビーウェアーは、ただのスポーツウェアーじゃなくて、子どもたちの心を解放し、時には勇気を与えてくれるスーパースーツなんなど思います。

ラグビーのグランドの中で繰り広げられるコンタクトを含む要素は、とても非日常的な事です。
ラグビー選手は、おとなしい人が多いと言いますが、コンタクトという非日常的な行為をしたことの反動として、日常が落ちついて行くのかもしれません。
*すべてのプレーヤーが、そうではないと思いますが・・・・(笑)。

ロッカーでラグビージャージを脱ぎ、普段着に着替えた生徒たちは、自分の体を小さくたたみ、数分前まで、大雨の中、グランドを激しく走り回っていたことが嘘のように、傘の中で静かにしています。
その様は、まるで別人です。

雨の日は、練習での「動」と、練習後の「静」のギャップが、わかりやすく見られます。
何を言いたいのが自分でもよくわからなくなってきましたが、この「静」と「動」の振れ幅の中で、様々なことを経験しながら成長していくことって大事なんだろうな・・なんて漠然と思ったりします。

ダラダラとすみません・・・。
(川合)


【中学生クラス】
練習メニュー
1、全面キックパスゲーム
2、ジャンボボールサグビー
3、ファンクショナルストレッチ
4、キックカウンター
5、6vs6(ワイドバージョン)

今日は、雨なので、とにかく、動き続けました!!
雨の日は、欠席する生徒も数名出るので、程よい人数で練習ができるという利点があります。
それもあり、今日は、横浜クラスでは、あまりやらないサグビーをやりました。
また、ラグビーパークの新アイテムとして、R80のジャンボボールがあるので、今回は、ジャンボボールでサグビーをやりました。

サグビーは、ただの遊びのように思えて、スペース感覚や、サッカーからラグビーに切り替わった瞬間の反応や、キック動作など、多くの要素を楽しく身に付けられる練習です。
今回はさらに、ジャンボボールを使ったので、サグビー後、5号球が、3号球ぐらいに感じると言っている生徒が多数。
新たな要素も加わりました。

その後のファンクショナルストレッチや、ゲームは、雨の中、みんな真剣に取り組んでいて、生徒たちの成長を感じることのできる1日となりました。

担当コーチ:川合レオ


【小3-6クラス】
■今日のメニュー
①ドリブル・キープ・バトル
②ストレッチ
③バッキング・カウンター・3対3
④上級生:5対5/下級生:3対3
⑤ストレッチ

嵐パーク!
レッスンが始まる前から、子どもたちは水たまりセービング大会で全身びしょぬれでした(^^;)
気温も下がっていたので、「わざと身体を濡らしておいてレッスン中に寒いなんて言わないでよー」とも言いましたが、言うだけ無駄でしたね。。。

動きを止めるとすぐに寒くなってしまうので、テクニック・トレーニングは行わず、できるだけ動き続けられるように心がけました。

みんな、雨という状況を楽しみながら、良い集中であっという間の90分でした。

担当コーチ:林拓司
アシスタント:武藤さくら






いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>