Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年6月25日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

昼間は大雨や雷も。
開催自体が危ぶまれましたが、開始時間が近づくにつれ天候も落ち着き、晴れ間さえ見えるように。
「雨が降ってて学校のプールの授業が国語に変わったー」と残念がっていた生徒もいましたが、ラグビーパークは今日も気持ちよくレッスンを行うことができました(^^)
(林)


【小1-2/小3‐5クラス】 17:00-18:15
▼1・2年生
①横渡しクイックパス
②プレースキック&ダッシュ
③ストレッチ
④ランニング・ターゲット・パス
⑤10回パス
⑥ストレッチ

自分のプレーがうまくいかなかったり、競争で勝てなかったり、思い通りにならないことがたくさんあります。
今日は全員にそういう瞬間があり、それぞれ、泣きそうになるのをこらえながらプレーしていましたね。
壁にぶつかって、乗り越える経験が、子どもたちを成長させてくれます。
コーチはただ励まし続けるだけ。
乗り越えるのは自分自身です。
乗り越えたときの喜びは格別で、思わず鼻歌も聞こえてきます(^^)
(林)

▼3‐5年生
1、ボールセキュリティーフリー&ストーン
2、ストレッチ
3、ポジシング&3vs2(DFコーチ)
4、リアクションタッチ4vs4(SHコーチ)

今日のリアクションタッチも、みんな良い動きが出来ていました。
今まで、地道に続けている練習が、少しずつプレーの中で出せるようになってきました。

また、メンタルのことについても、話を聞けるような雰囲気も出てきているので、そこへのアプローチも、少しずつ始めています。

小学生の時点でメンタルもプレーも完璧なプレーヤーは存在しません。
なぜなら、オールブラックスのプレーヤー達にもコーチがいて、みんな日々、練習しているのです。
自分を完璧と思ってしまった時点で、成長が止まってしまいます。

ですから、大切なことは、今の自分から、少しずつでも、進化した自分になって行くことです。
成長するには、いろんな勉強が必要です。
これからも、一緒に成長して行きましょう。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小6/中学生クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
1、フィジカル・ダッシュ
2、ファンクショナル・ストレッチ
3、リアクション・3対2
4、4対4(タッチ&バック・ルール)
5、ダイアゴナルシット、ストレッチ(各自)

今日はタッチゲームの時間を長めに取りました。
気温が上がってきたせいでしょうか?
全体的にかなり疲れていたようでした。
確かに、最近取り組んでいる、タッチした人が自陣ゴールラインまで一度戻らなければならないルールは、かなりハードです。
何ゲームも真剣に続けていると、動きもだんだん鈍ってきます。
そうやって、チーム全体の足が止まってきた、動きが鈍ってきたときにこそ、一人ひとりの気持ち、意識の力が大事になってきますね。
日本代表チームをお手本に、みんなも意識をどんどん高めていきましょう。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ







いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>