Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年6月5日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

梅雨入りにも負けず、今日も、良い天候の中、レッスンを行う事ができました。

いよいよ、今週の土曜日から大人パークもはじまります。
6月8日は、日本代表とウェールズとの試合も花園で行われます。
大人パークはpm6:30からですので、ぜひ、試合を観て、イメージを膨らませてから参加して頂ければと思っています。
(フィールドは、かなり狭いですが・・)

今週は、とても気温が高い中でのレッスンでした。
ラグビーパークは、夕方の活動ではありますが、日が落ちても熱中症になることもあります。
一番の予防は、こまめな水分補給です。
水分補給ができるように、各自でしっかりと準備をお願いしますね。
(川合)


【中学生クラス】
練習メニュー
1、バスケットラグビー
2、ファンクショナルストレッチ+X腹筋
3、2対2(アンクルチェンジ DFコーチ)
4、ナンバー2対2
5、5vs5

より良い攻撃をするには、ボールを持っていないプレーヤー(オフザボールプレーヤー)の動きがとても大切になります。
素早いポジショニングはもちろんのこと、2vs2であれば、カットインする【前】の動きで相手のDFを騙すことなどなど・・・。
ボールを持つ【前】の動きがとても大事です。

今日は、2vs2での攻撃の手段の一つとして、カットインを練習しました。
カットインでは、2人目のボールをもらうプレーヤーの動きが重要になります。
カットインやカットアウトと言った動きは、ボールをもらうプレーヤーの【前】の動きの重要性を伝えやすいプレーです。

オーバーラップが出来ていない時に、毎回、カットイン、アウトをしなければいけない!とうことではありませんが、ゲインラインを超える為の選択肢として持っていると、とても有効な手段となるでしょう。

担当コーチ:川合レオ


【小3-6クラス】
■今日のメニュー
①ボール奪取&レッグドライブ
②ストレッチ
③スペースラン+判断コンタクト+3対1
④リロード3対2
⑤上級生:4対4/下級生:3対3
⑥ストレッチ

今日は、新しいメニューを、少しゆったりとしたペースでやりました。
生徒たちはそれぞれ、成功や失敗を楽しみながら、ひとつずつ学習してくれました。
ただ、こういう日は、往々にして、気持ちが少し浮ついた状態になりやすく、今日もそこから抜け出ることに苦労しました。
特に、最後のタッチゲームでは、(6年生は特に)研ぎ澄まされた集中力でハードワークを続けられるメンタルを求めていますが、今日はなかなかそういう感じにはなれませんでした。
コーチとして、子どもたちのモチベーションをうまく引き上げられなかったことを反省しています。
来週に向けて、既に新たな秘策(?)を用意したので、また、高い次元でのゲームができるように、様々な角度からアプローチしていきたいと思います。

3・4年生は、レベルの高い先輩たちのプレーを目の当たりにしてるだけでも、大きな刺激を受けているようです。
レッスンの一つ一つについては、完璧にマスターできるかどうかを、今の時点では求めていません。
今は、とことん楽しみながら、先輩たちのまねもしながら、自然に上達していってくれればと思いますし、そのための、レッスンや一つ一つのプレーに取り組むメンタルを、少しずつ育てていきたいと思っています。

担当コーチ:林拓司
アシスタント:武藤さくら








いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>