Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年5月27日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

梅雨前の気持ちの良い気候も今週まででしょうか。
今日は途中で数滴の雨を感じたものの、降ったといえばそれだけで、特に高湿度で気持ち悪いと言うこともなく、気持ちよく、楽しくできました。
来週以降、雨の日も増えるかもしれませんが、雷の危険がない限りはレッスンは行いますので、着替えを忘れないようにしてくださいね。
(林)


【小1-2/小3‐5クラス】 17:00-18:15
▼1・2年生
①パッチン・パス&ジグザグ・ラン
②ストレッチ
③ショート・パス・リレー
④ジグザグ・ラン
⑤2対1(前パスOK)
⑥ストレッチ

キャッチングについては、これまでのレッスンで、けっこうみんなポイントはつかんできたので、少しずつパスにもチャレンジしています。
今日はパスとランを中心に行い、最後に初めて2対1をやってみました。
ほとんどまぐれとは言え、良いタイミングでボールを離して仲間にトライさせるシーンが何度かあり、私を驚かせてくれました。
これまでのレッスンでキャッチをしっかりやってきたので、手の届く範囲にボールが飛んでくると、止まらずにキャッチをして走ったり、悪い体勢でも上手にキャッチしてすぐに走り出したり、そういうことが自然にできていました。
こんなに早く2対1がゲームとして成立するとは思っていなかったので、大きな収穫でした♪
それにしてもみんな本当に楽しそう(^^)
(林)

▼3‐5年生
1、スペースタッチ(ダウン&サポート)
2、ストレッチ(Royさん)
3、リアクションフットワーク
4、リアクションフットワーク&2対1(DFコーチ)
5、3対2(DFコーチ)
6、スーパーキャッチ
7、サイレントストレッチ

今日は、ステップと2対1というテーマで練習を行いました。
最近、タッチフットをやっていたのですが、タッチフットだと、どうしても、それぞれの生徒に対して細かいアドバイスがし難いということもあり、今日は、タッチフットをせずに、じっくりとステップやパスの指導を行いました。

以前のレポートでも書きましたが、この年代の子どもたちは、生徒対生徒という構図でのゲームばかりをやると、どうしても、その目の前の勝負の勝ち負けだけがフォーカスされてしまうこともあります。

生徒たちが、ゲームの中で負けたくない!!と思う気持ちはとても大事なことなので、その気持ちも維持させながら、それでいて、課題にも目を向けられるような時間も作って行きたいと思っています。

そのような場合にラグビーパークでやるのが、生徒対コーチという関係性の中でのゲームです。コーチから何トライ取れるか?これもゲームの一つです。

来週も、様々なゲームを中心にしながら、その中で、それぞれが課題に目を向けやすいアプローチを考えて行きたいと思います。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小6/中学生クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
1、フィジカル・プレッシャー+ピック&ダッシュ/ストレッチ
2、4対4・5対5(タッチ&バック・ルール)
3、ブレイクダウン・コンタクト・スキル
4、ダイアゴナルシット
5、ストレッチ(各自)

「全てのフェイズでチームの役に立とう」
そんなテーマでタッチゲームを行いました。

最近取り入れているルールはかなりフィットネス的に負荷が高いゲームです。
息が切れたり、足が重くなったり、そういった理由で、動きが鈍くなったり、ついついサボってしまったりしてしまいます。
また、気持ちが集中しきれていなくて、仲間とミスのなすりつけ合いやじゃれ合いなどをして、プレーがゆるくなってしまう子もいます。
他にも、ミスをした後に一瞬緊張の糸が切れてしまったり、一つのプレーを終えた後(例えばパスを投げた後)に意識が一休みしてしまったりもします。

人間ですから、様々な理由で、集中力は切れるし、集中力が切れると、パフォーマンスが低下したり、サボってしまったりしてしまいます。
それを変えるのは自分自身の意識の力です。
意志の力です。

「技術の高い低い、足の速い遅い、体力のあるない、そんなことより、全てのフェイズにおいて、常に全力でチームのために働こうとしているか?コーチはそこを見ているよ」
途中で6年生たちには伝えました。
ハードワークできている生徒から順に、中学生のゲームの助っ人に送り込みました。
みんな、良いプレーヤーに育ってきていますね。


話は変わりますが最後に一つだけ。
ラグビーパークでラグビーを始めた6年生のYくんが、最近、地域のラグビースクールに入ったそうです。
ラグビーパークで友達になった子が所属しているスクールです。
本当に嬉しい報告でした。
本人から報告してもらったわけではないんですけどw
また機会を見つけて応援に行きたいと思います(^^)
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>