Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年4月9日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

鷺沼クラスも晴天のスタート。
今年度はあまり天候に泣かされる日が多くないといいのですが。

どちらのクラスもあまり大きな変更はないのですが、それぞれに少しずつ新メンバーが加わり、少しにぎやかになりました。

小学1年生から中学3年生まで、それぞれがどのような成長を見せてくれるのか、また楽しみな1年が始まります。
(林)


【小1-2/小3‐5クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①ビーチフラッグ式・ラグビー・シュート
②ストレッチ
③ボール・ハンドリング
④アーリーキャッチ、イレギュラーボールキャッチ
⑤2対1(AT段差Random)
⑥キック・パス・ターゲット
⑦ストレッチ

1年のはじめと言うことで、まずはボールを手や身体になじますところから。
今年度から導入した新しいボールは、サイズがバラエティに富んでいて、各成長段階(手の大きさ)に合ったボールを使うことで、ボールの扱いがより自然になってきています。

今日が初参加となった1・2年生たち2名も、良い緊張感の中、それぞれの動きに一生懸命チャレンジしつつ、楽しんでくれていたようです。
今日は初回なのでお兄ちゃんたちと一緒のエリアで同じメニューにチャレンジしたことが多かったですが、来週以降は、1・2年生のためだけのメニューも多くなってくる予定です。

上級生たちは、昨年度に引き続き、マスターしかけの各基本テクニックをしっかりと身につけていくことと、今年度は、スペース感覚や判断力も、より磨いていってほしいですね。
 (林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小6/中学生クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
1、Stone&Free/ファンクショナルストレッチ
2、レクチャータイム(ボールの持ち方、アーリーキャッチ、ハンズパス)
3、ナンバー2対1
4、4対4・バッキングアタック
5、5対5(新・試験的ルール)
6、股関節トレーニング
7、ダイアゴナルシット
8、ストレッチ(各自)

このクラスはもともと、グランドを使用できる時間が55分と他のクラスよりも短く、皆が楽しみにしているゲームの時間を取るために、テクニックのトレーニングにはあまりしっかりと時間をさけずに来ています。
ただ、春先だけでも、少し力を入れて(時間が長くなったとしても)テクニックのトレーニングをやっていきたいと思っています。
特に、最終学年となった2人は来年は高校で、小6のみんなは中学で、プレーする時が近づいてきていますね。
それまでに、基礎練習、応用練習と、両面からトレーニングを重ね、ラグビーを楽しく続けられるような下地を作ってあげられればと思っています。
もちろん、新しい環境でのプレーが始まった中1や、クラスの中心的な存在となってきた中2のみんなにも、同じように成長していってもらうことを期待しています。

室内でのトレーニングタイムも、今日は恒例の股関節トレーニングから始めましたが、また、テクニックに関するトレーニングも含めて、今年度は新しいことにもチャレンジしてみたいと思っています。
今日の股関節トレーニングは大変地味なトレーニングですが、大人になった時に、ハードなトレーニングに取り組んだり、高いパフォーマンスを発揮するために、とても重要な要素です。
(このあたりはそのうち、レオコーチからも専門的な解説をしてもらいたいと思います)
2年以上続けてきた生徒たちは、かなりの変化が見られてきています。
はじめはどうしても正確な姿勢でできなかったある大柄な生徒Sくん、今は下半身の筋力が安定してきたこともあり、素晴らしい姿勢で各メニューを行っています。
精神的にも、自分のできる限界にチャレンジする姿勢が見られ、大人のプレーヤーに近づいてきていることを感じています。

ラグビーパークでは、けっして、(意識として)やらされているトレーニングを良しとしないので、生徒たちが、自らの意志で、もう一歩、あと一歩、と上を目指して取り組んでくれることが、何より大事です。
今年度も、そうやってみんなが自らの足で階段を上っていけるように、サポートしていきます。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>