Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年2月18日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

降り続く雨が心配でしたが、気温はそれほど下がらなかったので、雨の中でも大きな問題もなくレッスンを行うことができました。
雨も途中から止んで、子どもたちはむしろホッカホカ。
立ち上る湯気がみんなの“熱”を伝えてくれていました。
(林)

【小学生クラス】
■今日の練習(4年生以下中心)
1、サグビー・ラグビー
2、ストレッチ
3、3対1+1
4、4体4
■今日の練習(5年生以上中心)
1、2対1(DFコーチ)
2、ナンバー2対1
3、キックレシーブ4対3
4、4体4
■合流後
5、ストレッチ

今日はさすがに人数も少なく、普段はなかなかできないけど、知ってる子はみんな大好きな“サグビー”でウォーミングアップを行いました。
気温は極端に低くないとはいえ、小雨が降る中でのスタートでしたので、全体的に、動きを止めている時間が少なくなるよう、あまり細かい指導は行わず、とにかく動き続けさせました。
子どもたちは意外とすぐに体が温まったようで、指先の冷たさを除けば、天候を気にせずプレーを続けられました。


いつも思うことですが、ラグビーパークの利点として、スクールや学年の壁を越えて子どもたちが交流するということがあります。
みんな仲良くなってきて、慣れてくると、誰がどのスクールか、見てるだけではわからなくなってきます。
上級生クラスのパートでも少し触れますが、様々な良い影響があるように思います。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ

$Rugby Park Japan 【リポート】
なんだかウマの合う、スクールも学校も違う2年生と4年生(^^)


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①サグビー・ラグビー
②ファンクショナル・ストレッチ
③カラーターン3対2
④7対7
⑤ストレッチ

昨日、一昨日は、神奈川県の6年生はファイナルカップという大きな大会がありました。
このクラスに所属する生徒も、5名が出場していました。
大会では素晴らしいプレーをたくさん観させてもらいましたが、それはまた別の機会に書きますね。
激戦が続いて疲れているであろう6年生の5名ですが、悪天候にもかかわらず元気な顔でレッスンに参加してくれました。

その奮闘ぶりやレベルの高いプレーを会場で見ていた5年生たち。
先輩を見る目が変わってきて、自分たちから近づいて行ったのかな?
それとも、小学校ラグビー生活最後の大きな山を登り終えた6年生たちの心に、何らかの変化が起きてきて、後輩を思う心が芽生えてきたのかな?

実際の経緯はわかりませんが、6年生と5年生の間に新たな交流が芽生え始めました。
どちらの学年もシャイな子が多いので、つい先週までは、レッスンを離れたところではそんなに交わることはありませんでした。
それが、今日はレッスン前の自由時間も一緒にタッチをやっていたり、レッスンの内外でお互いの名前やポジション、呼び方を確認し合ったり、、、。
シャイどうしなりにも、お互いに心を開いて、近づいている感じを受けました。

こうなってくると、6年生たちがとても頼もしいですね。
具体的に何がどうした、とは説明しにくいのですが、雰囲気がとても変わってきていて、6年生は下級生を自分の後輩や弟として、5年生は6年生を憧れの先輩や良い兄貴として、お互いがお互いを尊重する空気が生まれてきていることを感じます。
身近にいる素晴らしい先輩の影響を今まで以上に受けて、5年生たちはまた一皮むけていくのではないでしょうか。
6年生も6年生で、後輩をいたわることを通じて、リーダーシップを学ぶ絶好の機会が生まれますね。

卒業生も出ますし、来年度も全員が一緒にプレーできるわけではないので、5年生から中3まで、1回1回を大事にレッスンに参加し、一人一人とのつながりも、大事にしていってほしいと思います。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ






いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>