Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年2月11日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

今日も天候は安定。
お休みも少なく、風邪やインフルエンザのピークも越えたみたいですね


さて、今週末(16,17日)は、ラグビーパークの生徒もたくさん参加する、【第3回神奈川県ミニラグビーファイナルカップ】が開催されます。
小学6年生が、小学校生活最後の思い出となる、思いを込めた大会に臨みます。
小学校生活の最後に、ラグビーの楽しさ、仲間との絆、周囲の支え、ラグビーを通したつながりなどを改めて感じ、中学校以降のラグビーライフにつなげてもらおうという貴重な大会。
ラグビーパークとしても微力ながら、第1回大会からご協力をさせていただいております。
(ラグビーパークのこともご紹介いただきました→http://finalcup.blog.fc2.com/blog-entry-216.html

第3回目となる今年は、「神奈川県内15スクールと福島県スクール合同チームはじめ県外チーム7チームの計22チームで開催」とのこと。
年々、規模も大きくなり、ますます盛り上がっている様子です。

試合日程はコチラから→http://www.rugby-kanagawa.jp/source/files/finalcup_schedule.pdf

私たちも観戦マナーを守って、みんなを応援したいと思っています(^^)
(林)

【小学生クラス】
■今日の練習(4年生以下中心)
1、パワー系アクティビティ
2、ストレッチ
3、3対1+1
4、2対1
■今日の練習(5年生以上中心)
1、ストーン&フリー
2、キャッチテクニック
3、イレギュラー・キャッチ・チャレンジ
■合流後
5、2対1
6、5対5
7、ストレッチ

シーズンの途中からの入学の場合、春からのスキルの積み上げを経験できていないという、マイナス面があります。
特にこの時期は寒いので、あまりじっくりと(細々と)スキル指導や課題解決に取り組むことが難しくなります。
その分、応用力が求められる場面の中でも、少しずつ気になった点を伝えるようにしています。
もちろん、①をマスターせずして④を教えられない、みたいな部分もありますので、また春からは、①、②、③、④、、、と、順番に確認したりマスターしたり、スキルを確実に積み上げていくことを考えていきたいと思っています。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①ボール奪取&ドラッギングトライ
②3対2、3対3(段差Random)(5年生)
②パワーフット/ジャンプ&ダウン&タックル/カラーターン3対2(6年生以上)
③5対5、6対6
④ストレッチ

これまでも何度か、“クラスは生き物”みたいなことを書いていますが、クラスを構成するのが生身の人間である以上、毎回毎回、雰囲気も集中度も変わってきます。
その日学校であった事、嬉しかったこと、嫌だったこと、家に帰ると待っている宿題、誰かに怒られるかもしれない予感、、、様々なことがそれぞれの心に影響を及ぼし、その集合体としてのクラスは毎回違った顔を見せます。

ただ、このクラスは、そんな時でもちょっとしたきっかけですぐにみんなが集中できるような、そういうレベルに達し始めているように思います。
この良いバランスを、最上級生が卒業した後も、しっかりと受け継ぎ、さらに進化させていけるよう、毎回毎回、みんなで協力して良い時間を作っていきましょう。


話しは変わりますが、5年生のある生徒が、「オスグッド」による痛みがひどく、今日はプレーができませんでした。
本人もだと思いますが、お母さんもとても心配しておられました。
その後の経過や完璧な治療法などがわかりにくい症状なので、当然だと思います。

そこで、このクラスの生徒にオスグッド経験者がいたので、ちょっと時間をもらい、集まってもらいました。
そして、5年生2名、6年生、中1、中3、計5名の“オスグッド友の会”結成。
それぞれの経験を話してもらい、一人一人まったく経過や症状の異なってくることもわかりました。
それで解決したというわけではありませんが、同じラグビーをプレーする仲間に、同じ苦しみを経験した人がいて、支えになってくれるということは、とても力強いことだと思います。
私たちコーチも含めて、今後も、みんなで支えていけたらと思います。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ






いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>