Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年12月18日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

今日はレッスン前から時折強風が吹き荒れて、寒さも一段と厳しく感じられました。
動くとすぐに熱くなりますが、途中で体を冷やさないように、レッスンメニューも冬バージョンになっていきます。
2012年最後の鷺沼クラスでした。
(林)


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①ゲートラン/ゲートラン・ダブル
②ストレッチ
③3対2(DFコーチ・ホールド)
④6対5(ダウン&オーバーVer.)
⑤Big Sky Attack
⑥ストレッチ

個人のランニングスキルが試されるメニューでは、それぞれに独創的な動きが光っていました。
比較的体が大きく、普段は突進役を任されているかもしれないメンバーも、最近では色々なステップを踏んで、フェイントを仕掛けて相手を抜き去ることもできるようになってきました。
ラグビーパークでは、様々なジャンルのスキルに触れていくので、それぞれに、得意なジャンルもあれば不得意なジャンルもあると思いますが、まだまだ未発達な子どもたちなので、どんなジャンルも、目いっぱい力を出し切ってプレーし続けることで、それまでできないと思っていたようなこともできるようになってきます。

もちろん、ランニングが得意な子のスキルも、どんどんと成長をしていっています。
今日の最後のメニューは、ランニングが得意なBigSkyくんが、他のメンバー全員に対して、順番に勝負を挑むというスペシャル企画。
8戦中5勝3敗という結果でしたが、様々なランニングスキルを披露してくれました。
彼はラグビーパークでラグビーを始めたのですが、今では地域のスクールにも所属し、活躍しているそうです。
彼が初めてパークに来た頃のことを思い出しながら、これまでの大きな成長を感じ、感慨に浸るコーチなのでした。

他の生徒たち一人一人にも、それぞれに違った思い入れがありますが、それはまた別の機会にしたいと思います。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
1、ウォーミングアップ
2、リロード4対4
3、5対5(模擬ラック)
4、5対5ワイド(模擬ラック)
5、下半身筋力強化、ダイアゴナルシット

いちいちうるさいことを言わなくても、高い集中力で良い戦いをしてくれています。
中学生レベルの精神世界に、問題なくフィットしている、むしろ、度々凌駕してしまうほどの、6年生たちのメンタルのレベルの高さが、良いアクセントとなっています。
2012年度は残り3か月となりましたが、4分の3を終えて、大きな成長を感じています。
高い意識をもってトレーニングに臨めば、当然、プレーの成長にも大きな影響を与えます。
プレーのレベルも、本当に大きく進化しました。

とんでもないスピードとキレを持つIくん、素晴らしいセンスと視野の広さ、そして安定したスキルを持つKくん、この2人の最上級生が、そんな6年生たちをうならせるよなプレーをして、また彼らを引っ張り上げてくれます。

そしてその間にいる中1メンバー、小学校から中学校に変わって、子どもから大人に変わっていこうとするとても微妙な年頃です。
時折、子どもっぽさがあふれ出てしまうこともありましたが、プレー面での成長には目を瞠るものがあり、気持ちが入った時の彼らは本当に大人顔負けのプレーをします。

最後に、4月からこのクラスに加わった5年生たち。
中にはもっと後から加わったメンバーもいますね。
素晴らしい先輩たちに囲まれて、それぞれがグングンと伸びてきているのを感じています。
しっかりと自分に矢印を向けられる選手が多く、自ら真面目に、一生懸命さを発揮してくれます。

どの年代も、本当に将来が楽しみです。
1か月近いお休みに入りますが、できればラグビーの試合をたくさん見て、次に会ったときにまた新しい自分にチャレンジしてみてほしいと思っています。

それでは、みなさん、メリークリスマス、そしてよいお年を(^^)
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ






いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>