Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年11月20日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

寒いんだけど動くと汗かくし、暑くなって上着を脱ぐと、ちょっと動かないだけで汗が冷えてすぐ寒くなる。
体温調節の難しい季節ですが、寒い思いをするくらいなら、少し暑いくらいがちょうどいいんじゃないかな。
いっぱい汗をかいて、レッスンが終わったらすぐに着替えて風邪などひかないようにねー。
(林)


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①サグビー・ラグビー
②ストレッチ
③パスタイムバトル
④チームアタック(対ホールドディフェンスコーチ)
⑤5対5(ダウン&オーバーVer.)
⑥SHパスゲーム、キックパスゲーム
⑦ストレッチ

先週の約束を守ってサグビーをしました。
初めての子もいて、久しぶりでもあったので、少し長めに。。
久しぶりにやると、少しずつスペース感覚が身についていたはずが、お団子サグビーに戻ってしまう子がちらほら。。
やはり何事も繰り返しやっていかなければなりませんね(サグビーをという意味ではなく、スペース感覚を磨くことを、という意味で^^)。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
①カラーターン3対2/ファンクショナル・ストレッチ
②5対5(ダウン&オーバーVer.)
③下半身の筋力強化トレ、ダイアゴナル・シット
④ストレッチ

このクラスには、ラグビー初心者の5年生が一人います。
彼のために、スキルトレーニングを初歩から順にやってあげたいところでもありますが、残念ながらその時間を作ることは難しく、少し大変だけど、みんなのプレーに(飛び込んで)混ざりながら、少しずつ慣れていこう、と本人とも話しています。
(できる時は、プレーの合間の時間で、コーチがマンツーマンで指導を行ってもいます)

素直で意欲もあるので、やりながら確実に成長しています。
一方で、当然ながら、10年近くプレーしてきたような他の仲間たちと同じレベルでは、今はプレーできるはずもありません。

彼に対し、仲間たちは良いバランスで受け入れてくれているように思います。
ここでラグビーを好きな仲間が一人増えることを、喜びとともに大事にしていってほしいと思っています。

クラスが良いクラスであるためには(良いクラスというのは、君たちにとって有意義な時間であること、君たちを成長させる時間であること)、コーチたちの努力だけでは無理なのです。
君たち一人一人がどういう意識をもって、お互いに協力し合い、より良い時間を作り上げようと努力できるか、それが必要です。
それは社会の縮図のようでもあります。

君たちが大好きなスポーツ、ラグビー。
日本のラグビーをもっと良いものにしていくことも、君たちの肩に(も)かかっているのかもしれませんよ。

と、そんな話をしました(最後の部分は心の中でだったかな)。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ





いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>