Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年9月24日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

先週は祝日でお休みでしたが、2週間空くと、ずいぶん久しぶりのような気がします。
だいぶ気温も下がってきましたが、豪雨に見舞われたのも帰宅後のことで、程よい涼しさの中で思う存分走り回ることができました。
今年の月曜日は、祝日の多さに悩まされていますが、お天気には恵まれていますね。


【小学生クラス】
■今日の練習
①ボールキープ・ドリブル
②ストレッチ&アジリティ
③ショットガン・キャッチ
④2対1+チェイス(正面はコーチDF)
⑤アタックゲーム(コーチDF)
⑥ストレッチ

このクラスは、新入生も増えたこともあって、学年や経験にかなりばらつきのあるメンバー構成となってきました。
私たちの考える(ラグビースキルの)成長段階の中で、どこまで振り返ってやり直していくべきか、それとも先に進みながら実戦の中で学んでいくことを重視するか、非常に頭を悩ませるところです。

すでに基本プレーがだいぶ身についている子でも、基本の基本から復習しつつ、細かいところまで磨き上げていくことも大事なので、ちょっと上達すると子どもたちもないがしろにしがちな基本プレーをじっくりやることも、とっても大事です。

一方で、ゲーム性や実戦の緊張感の少ないスキル練習を、どこまで彼らが集中して続けていけるか?ということも常に考えなければなりません。

もちろん、詰め込みすぎが良くないのはよくわかっているので、そこの微妙なバランスを見つめながら、よく考えていきたいと思っています。

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①キック・チャレンジ
②ファンクショナル・ストレッチ
③下:2対1(ランダムポジション)/上:アーリーキャッチ、パステクニック、2対2…カットイン、リロードダウンゲーム
④4対4,5対5(ダウンVer.)、6対6,7対6 (模擬ラック+オーバー付ver.)
⑤ストレッチ

最近、5年生がよく伸び始めているように思います。
6年生や中学生とも一緒にプレーする中で一生懸命負けないように頑張っていれば、当然のことかもしれませんが、この、「一生懸命負けないように頑張る」ということが、とても重要で、そんなに簡単なことではないのです(この話はまた別の機会に・・・たぶん)。

一方で、上級生、特にラグビーパーク経験の長いメンバーたちにとって、良く知った者同士の戦いは、ともすると、刺激の少ないものになっていく恐れもあります。
そのような停滞期から、一歩踏み出し、次のステージに自分を引き上げるには、何が必要でしょうか?

ラグビーはとてつもなく奥の深いスポーツです。
彼らが、まだ入り口に立ったに過ぎないことに気づき、さらに意欲を燃やし、向上心をもって進み続けられるように、私たちコーチが何を提供し、どのようにリードしていくべきなのか?
私たち自身の研究と努力も、ステップアップしていかねばなりません。

担当コーチ:林拓司/川合レオ




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>