Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年9月18日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

今日の鷺沼クラスは降ったりやんだりのすっきりしないお天気。
どうもこのクラスばっかり雨に見舞われます^^;
途中、かなり本降りになることもあったのですが、まだ寒くはならないので、プレーには大きな影響はありませんでした。

川合レオコーチはジュニアジャパンの活動のためお休みでした。


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①ドラコン・キック
②ストレッチ
③2対1改(コーチDF)
④3対3
⑤ファンクショナル・ストレッチ(次のクラスの先輩たちと一緒に)

このクラスは、ラグビーパーク全クラスの中でも圧倒的に数の少ないクラスです。
今日は、わずか5名でのレッスンでした。
もちろん、人数がもっといれば、できることももっと増えるので、利点はたくさんあります。
一方、人数が少ないことにより、一人一人により目が行き届きやすいという利点もあるので、その利点をもっともっと有効に活かせるようなレッスンを工夫していきたいと思います。

担当コーチ:林拓司


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
①ファンクショナル・ストレッチ
②リロード3対2
③4対4、7対7(模擬ラックVer.)
④腹筋(ダイアゴナルシット)
⑤ストレッチ(各自)

今日は、少し久しぶりに、全学年を交えてのゲームを行いました。
最下級生である5年生のエネルギーがどこまで上がってこれるかが一つのテーマでしたが、久しぶりということもあって、今日は少し委縮気味で、それぞれ悔いも残ったのではないでしょうか。
その点のついての話を少し掘り下げてしました。
学年や所属も関係なく、その時一緒にプレーする仲間のために、常に自分の全力以上を出せるように努力する。
先輩たちがみんな経験してきた道なので、きっとできると思っています。

さて、話は変わりますが、今日は懐かしいゲストが一人。
初期の鷺沼クラスに参加していてくれた元生徒で、在校生Sくんのお兄さん、Kくんです。
レッスン前、コートの外にイングランドのジャージを着た好青年が立っていて、「えぇっと・・・(どちらさまでしたっけ)?」という感じで話しかけたのですが、名前を聞いてびっくり!
すっかり大人になっていて、全然気が付きませんでした。
現在中学3年生の彼は、この秋、中学時代最後のシーズンを迎え、それが終わると時間的に余裕ができるので、またパークに通いたいといって、見学に来てくれたのでした。
再入学を考えての見学だったので、その場で誘って体験をしてもらいましたが、成長したKくんの姿に、色々と感慨深いものがありました。
中学時代最後のシーズン、悔いの無いように全力を出し切って、また一回り成長した姿でパークに戻ってきてくれることを、心から楽しみにしています^^

担当コーチ:林拓司




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>