Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年7月10日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

梅雨明けも間近、快晴の火曜日!
湿度も低く、気持ち良く晴れた日でした。
汗も笑顔も光ります^^


【小学生クラス】
■今日の練習
①パッチン・パス
②ストレッチ
③ショットガン・キャッチ
④判断・突破
⑤すり抜け突破
⑥ボール・ハンドリング
⑦ストレッチ

ラグビー経験のあまりない2年生の男の子が一人、体験に。
一つ一つ、一生懸命プレーしながら、誰かに甘えたり、気が散ったりしてしまうこともなく、最後まで楽しんでくれたようです。
他のスポーツも特にやっているわけではないようですが、なかなかの動きで、様々なメニューによくついてきてくれました。
在校生たちも、しっかりとお兄さんでいてくれて、スムーズに、良い集中で進めることができました。

今日は、キャッチの基本をおさらいしつつ、少し強めのパスを、スピードを落とさずに、それでいて怖がったりせずに(しっかりとインサイドキャッチで)とりながら走るという練習を、久しぶりに行いました。

コーチのパスはだんだんとレベルが上がり、ストレートに強いパスが飛んでくるようになります。
半年くらい前までは、怖くて外に逃げながらとったり、手でとれずに胸でとったり、顔が逃げてしまったり、ということが多かったのですが、レオコーチの「勇気のある人は逃げずにとってみよう」の声をきっかけに、みんな、勇気を奮い起こしながら、とても良いキャッチができていました。
この進歩にはコーチ二人ともけっこうびっくりで、レッスン終了後、一人一人を思い出しながらこの話をしていました。


このクラスは、和気あいあいとしていて、どんなこともみんなで楽しめるのが良い点です。
その反面、楽しみ方が脱線することも多かったように思いますが、今日は、コーチにくだらないことを指摘される子も誰もいなかったように思います。
一つ一つのプレーに集中して、向上心を持って臨んだ結果でもあると思います。
そういうメンタルやクラスの雰囲気が続いていくように、私たちも心がけていきます。

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①リロード3対2&ファンクショナル・ストレッチ
②4対4、5体5(模擬ラックver.)
③下半身筋力強化、腹筋

子どもたちを見つめ、その時々で最適な方法を模索し、レッスンに反映させていく。
当たり前のことですが、1か月前に取り入れたやり方が、もう今では通用しなくなっていて、かえって逆効果になっていたりすることもあります。
子どもたちのマインドは毎週毎週変化していくからです。
その変化に対して、指導の対応が遅れるということは、私たちコーチがまだまだ未熟だということ。
もっと敏感に、変化や、その原因を察知しながら、もっと早く、的確に、修正・対応していけるようになりたいです。
どこかで天候のせいにしていた自分にも気づき大反省。
なんだかラグビーのゲームみたいですね。

担当コーチ:林拓司/川合レオ















いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>