Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年6月27日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

今週は、すべてのクラスが天候に恵まれ、程よく涼しい気温の中、練習を行うことができました。
まだ、夕方は涼しいですが、これから夏にかけては、気温の上昇が予想されます。
夕方でも熱中症になることもあるので、水分をしっかりと補給できるように各自でしっかりと準備をして下さい。
また、練習後に、汗をかいたまま夜風にさらされると、体温調節が難しくなり、体調を崩す恐れもあるので、着替えも忘れないようにしましょう。

ホームページに7月と9月の予定を掲載させて頂きました。
7月の最終週は、夏休みも始まっているので、参加できない生徒のみなさんもいるかと思いますが、来られる人で練習をしたいと思います。

また、そろそろ、ラグビーパーティーの季節になってきましたので、現在、準備中です。
決まり次第、ご連絡させて頂きます。


【小6/中学生/高校女子クラス】
最近、練習前の生徒たちは、キックの練習を良くしています。
小・中学生のラグビーでは、ほとんど、決められたポジション以外の選手がキックをけることは、少ないように思います。
ただ、先日の日本代表とプレンチバーバリアンズのフランスチームの
ように、状況によっては、キックは有効な前進の手段の一つです。

現時点で実際の試合で使う/使わないに関係なく、ラグビーパークでは、将来に向けて、基本スキルの一つとしてキックを指導しています。

キックは、なかなか、チーム活動のあるクラブでは練習する時間が取れないスキルなので、ラグビーパークで、その部分を補えればと思っています。

以前のW杯で、NZ(オールブラックス)のNO.8のジンザンブルック選手が、ハーフェー付近
から、ドロップゴールを決めたシーンは、今でも脳裏に焼き付いています。
将来、日本人のプレーヤーの中でも、FW、BKに関係なく、様々なスキルを身につけたプレーヤーが育ってくれればと思っています。
今日の練習を見ていると、本当に、みんなキックが上手くなっています。
継続は力なりです。

練習メニュー
1、キック&キャッチ(一人ボール1個)
2、キックパスゲーム
3、フラットパスドリル
4、ファンクショナルストレッチ&X腹筋
5、スピンランパス
6、リロード 5対4
7、タッチフット(中学生は一人目オーバー)

担当コーチ:川合レオ


【小学生クラス】
■今日のメニュー
①ショートパント・ゲーム
②ストレッチ
③グループレッスン(片足立ちキック)
④キックダッシュ3対2
⑤5対5(模擬ラック形式)、3対3
⑥ストレッチ


【子どもたちの順応力の高さには何とも驚かされます-その①】

今日のウォーミングアップは、ディフェンスに前後に挟まれた状態で、ショートパント(キック)を上げて目の前の敵の裏にボールを落とし、キャッチしてトライを目指すというものでした。

ラグビーパークでも初めてのメニューでしたが、ほとんどの子どもたちにとってこういったプレーは初めての経験。
当然ながら全然うまくいきません。

それでも、ほんの10分ほどの練習で、ほとんどの子どもたちが一度は成功できるまでになっていました。
そもそも、ラグビーパークは、慣れないことにもどんどんチャレンジして、たくさん失敗をしながら学び合っていく場所なので、うまくいかないことを恐れる必要はありません。
次こそは成功させたい、そういうモチベーションが継続することで、子どもたちは自分で様々な力を身につけていっているように思います。


【子どもたちの順応力の高さには何とも驚かされます-その②】

先週から取り入れた、模擬ラック形式のタッチフットですが、早くも子どもたちはゲームにフィットしてきていて、とても驚かされます。

タッチ(試合ならタックル)が起きた時の一人目のサポートはとんでもなく早くなっていて、近場の選手がそのタイミングを事前に狙い始めているのも感じられます。
一緒にプレーするコーチの私が、何とかジャッカル(ボールを奪う行為)して、「サポートが遅いと不利益だ」ということを伝えようとするのですが、全然ジャッカルさせてもらえません(^^)

ハーフ役(密集のボールを外に供給する役)となる2人目のサポートもぐんぐん早くなってきています。
ライン攻撃が得意な選手は、2次、3次という展開の中で的確な判断を見せてくれています。
一部には戦術的な意図すら感じられます。

何本か、素晴らしい連続攻撃で、とんでもないトライを見せてくれます。

子どもたちの順応性の高さ、成長力には本当に驚かされ、大きな大きな可能性を感じさせてくれます。

担当コーチ:林拓司







いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>