Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年6月20日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)


梅雨の時期に入り、例年は雨に悩まされる時期ですが、水曜日のクラスは幸運にも、それほど、雨に悩まされることはなく進んでいます。
一方、火曜日は、かなり雨が多くなっています。
天候ばかりは、どうしようもないので、ただ、ただ、祈るばかりです。

先週の金曜日は、私がサポートしているジュニアジャパンの試合がありました。
当日、応援に来て頂いた皆様、ありがとうございました。
次回の試合の予定は未定ですが、また、試合がありましたら、ぜひ、選手を応援して上げて下さい。


【小6/中学生/高校女子クラス】
少し台風の天候の残りがあり、風の強い中での練習となりました。
今、中学生はテスト期間の地域が多いようです。
今日も、テストでのお休みが数名いました。

生徒たちは、アドバイスをすると必ず、短い時間でもレベルがUPします。
ただ、その日にレベルUPしたことが、1週間後には、また、レベルがダウンしています。
3歩進んで2歩下がる・・。
この繰り返しですが、1歩は前に進んでいます。

1歩の前進は地道ですが、続けていると、しっかりとした進歩した姿を見せてくれます。
できれば、2歩ずつ進んで行くことが望ましいので、生徒たちに、一人一人が細かいことを自分で意識して練習することで、進歩が早まることを伝えました。

練習メニュー
1、ドリブル&ドリブルチェンジ
2、キックゲーム
3、ハンドリングドリル
4、ファンクショナルストレッチ
5、ファインドザスペース4対3
6、タッチフット 4対4/5対5

担当コーチ:川合レオ


【小学生クラス】
■今日のメニュー
①すり抜け突破
②ストレッチ
③グループレッスン(2対1)
④3対2+1
⑤6対6(模擬ラック形式)、3対3
⑥ストレッチ

先週、とても良い効果が見られたので、今週も引き続き、子どもたちどうしによる教え合いの機会をつくりました。
教える方も教わる方も、意識するポイントが明確になって、上達が早いです。
上級者には上級者に合わせた審査基準で完成度を審査して、上級者も初級者もそれぞれが少しずつレベルアップしてくれるようにと思っています。

タッチフットでは、タッチした人とされた人が寝るのはいつも通りですが、今日は、そこに加えて、アタック側・ディフェンス側共にサポートが一人ラック(模擬)に入る仕様にしました。
アタック側のサポートが遅れるとジャッカルされてしまうので、今まで以上に、仲間がタックル(タッチ)されることに対するサポートの意識が求められます。
慣れてくるとサポートの意識がしっかりとしてくると思うので、機会を見つつ続けていこうと思います。

担当コーチ:林拓司




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>