Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年6月5日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

明日の雨に向けてでしょうか、今日はあんまり暑くなりすぎず、プレーには最適な気候でした。

今日はジュニア・ジャパンの指導のため、川合レオコーチはラグビーパークはお休みでした。


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①サグビー・ラグビー
②ストレッチ
③2対1(コーチがディフェンス)
④ナンバーコール2対1
⑤ファンクショナル・ストレッチ

今日は全員そろってのレッスンとなりました。
このクラスは6名という少人数ということもあり、(独特の空気ではありますが)仲良くまとまってきています。
とはいえ、それぞれに個性の強い子どもたちですので、しょっちゅうぶつかってはいますけれども^^;

このクラスは、ラグビー経験や、ラグビーパークの入学の早い遅いなど、様々な違いがあって、一つ一つのスキルについても、色々な差があります。
それでも、目指すところは同じなので、あるスキルについて、まだマスターしていない子はマスターするために、もうだいたいできている子は、もっと正確にできるようになるように、同じメニューの中でも、それぞれにテーマがあります。

今日は、2対1というシチュエーションで、コーチがディフェンスをしながら、全員のレベルアップを図りました。
2対1は、簡単なようで実に奥が深く、基本でありながら実戦でも常に正確性の求められるプレーなので、まだまだ時間はかかるかもしれませんが、それぞれが高いレベルでできるように、じっくりと指導していきたいと思っています。

担当コーチ:林拓司


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
①ファンクショナル・ストレッチ
②シングルレッグ・キック・チャレンジ
③3対3(+共通SH)、4対4
④下半身の筋力強化、腹筋

このクラスはキックのうまい子が多くて驚かされました。
片足立ちでキックを蹴る練習をしたのですが、そのコントロールの良さはたいしたものでした。

3対3、4対4のタッチフットでも、なかなか良い集中、良いゲームができたと思います。
このクラスも非常に仲が良いのですが、ひとたびゲームとなると、それぞれが同じように高い集中力で、良い勝負をしてくれます。
学年やスクールの枠を超えて、こうして切磋琢磨していくことは、きっと、彼らの成長にプラスになっていることと思っています。

担当コーチ:林拓司





いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>