Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年5月14日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

空も太陽も、夏の匂いを感じさせるようになってきましたが、風はまだ少し涼しく、ラグビーをするには最高の空気でしたね。

お知らせがあります。
来週木曜日(5/24)、新宿の道楽亭にて、村上晃一氏主催のトークライブに、ラグビーパークジャパン代表・川合レオがゲスト出演します。
今回のトークテーマは、ずばり、「ラグビーパーク」です。
お時間のある方はぜひ足をお運びください。
あの村上晃一さんとのトークライブ、きっと楽しい話がたくさん聞けることと思います。
※予約が必要です。
詳細はコチラ


【小学生クラス】
■今日の練習
①サークル・パス/サンドイッチ・パス(ストレートラン養成ギブス)
②ストレッチ&アジリティ
③ショットガン・キャッチ
④チャレンジ・ランパス
⑤2対1
⑥ストレッチ

レッスン前、5年生のYさんから嬉しい報告。
先日行われた、関東ユース選手の選考会に合格したとのこと。
そのキラキラとした表情に、今後のさらなる成長を予感させてくれました。

さて、最近、上級生を中心に、特に長く続けているメンバーに著しい成長が見られます。
スキルの上達にも目を瞠るものがあるし、自分のミスに自分で気付けるようになっている様子も、頼もしく思えます。

一方で、下級生や新メンバーの中には、練習中に仲間にちょっかいを出したり、余計なことを言ったり、ラグビーを仲間と楽しむ上で相応しくない行動が目立つ子が数名いて、よく注意をされています。
私たちは、躾に近い感覚で、ダメなものはダメ!と厳しく対処する一方で、それがなぜダメなのか?それがどのように、自分にとってもマイナスなことなのか?を、説得して伝えていきたいとも思っています。
時間のかかることですが、みんな成長の過程でしっかりと理解していけるはずなので、その辺りを少し強化しつつ、しっかりと向き合っていきたいと思っています。
これまでも、そうやって育ってきた子どもたちが、今では、黙っていてもコーチのサポートをしてくれたり、仲間同士で注意をし合ったりもできるようになっているのですから。。。

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①10回パス(絶対マークVer.)&ファンクショナル・ストレッチ
②クイックセット3対2(2ndフェイズまで)/ハンドリング/リロード3対2
③4体4
④ストレッチ

川合コーチが関わっているジュニアジャパンでもテーマとなっている、「基本スキルの正確性」、「リロード」などを意識したメニューを、川合コーチの指導の下、じっくりと行いました。
ハンドリング練習では、前に仕掛けながらの正確なパス動作が求められます。
そのためにはまず、正確なキャッチ動作が必要です。
リロードを意識した練習では、不利な態勢からの素早いセットと、相手ディフェンスを見極めた上での的確なアタックが求められます。
取り組む意識も、それぞれの達成度もみんな違いますが、継続して落とし込んでいくことで、みんな上達していくことは間違いないと思います。

話は変わりますが、今日は中学2年生の女子選手、Hさんが体験に来てくれました。
実は、1年ほど前、ラグビーパークも応援している神奈川県ミニラグビー・ファイナルカップ(小学6年生大会)で、川合コーチと二人で、「うまい女子選手がいるな~」と観ていたのがHさんでした。
今日、こうして、一緒に練習できたことは、なんだか不思議な感覚です。
聞けば、この間卒業したRさんからも、パークのことは聞いていたそうです。
ラグビー界が狭いと言ってしまえばそれまでですが、こうやって色々なつながりが広がっていくのは嬉しいことですね。

担当コーチ:林拓司/川合レオ






いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>