Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年4月24日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

昨日とは打って変わって良い天気。
気温も上がり、気持ちよくレッスンに臨むことができました。
これから、汗の量も増えてくると思うので、着替えを忘れないようにしてくださいね。


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①サークルパス、ラインパス
②サンドイッチパス
③4対4
④ボールハンドリングドリル
⑤ストレッチ

今日くらい温かくなってくると、運動量をあまり気にせずに、気になるポイントをじっくり指導することができます。
今日は、全体の7割くらいの時間を使って、じっくりとパスの基本動作を練習しました。
細かく見ていくと、それぞれに色々な癖があったりして、スムーズなパス動作を妨げているポイントに気付きます。
今日は、特に、パスをする際に身体ごと相手に向けて、身体の正面からパスをするという癖に対して、インサイドキャッチから一連の流れでスムーズにパスを出来るように、上半身と下半身を切り離しての動きや、ボールのリリースのタイミングなど、かなり細かく練習しました。
単調な内容の繰り返しでしたが、子どもたちはそれぞれに成功を喜びながら、あまり飽きずに練習できたようです。
少し時間のかかることなので、これからしばらく続けながら、じっくりと身につけていけたらと思います。

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
①ナンバー2対1・3対2(2ndフェイズまで)&ファンクショナル・ストレッチ
②クイック・セット→3対2(2ndフェイズまで)
③4対4、3対3
④キックボックスエクササイズ、腹筋
⑤ストレッチ(各自)

4対4や3対3のハンドリングゲームには、出来るだけコーチも一緒に入ってプレーするようにしています。
子どもたちのモチベーションを、近くで一緒にプレーしながら引き出し続けること。
真剣にプレーする姿を見せること。
様々なプレーのバリエーションを見せたり、経験させてあげたりすること。
ゲームのテンポをコントロールして、より白熱したゲーム展開を作り出していくこと。
良いプレーは讃えながら、一丸となって戦う喜びを感じさせていくこと。
チームの為にならないプレーや行動・姿勢・メンタルに気づかせてあげること。
細かいポイントを個人個人にアドバイスしてあげること。
・・・などなど、様々な理由があります。
レベルに合わせてコーチが本気を出していくことで、上級生たちにとっても、より戦いがいのあるようにしてあげたいという配慮もあります。

上記のようなことは、小中学生に対して言葉で説明してもなかなか簡単に理解できることではないので、コーチたち自身も行動で示しながら、彼らが体験的に自ら気づき、学んでいけるように、導こうとしています。
そのため、ただ一緒にプレーするだけでは意味がなく、その時間中、アンテナを張り巡らせながら、四方八方に絶え間なく配慮しながらプレーする必要があります。
最近は、子どもたちのレベルがかなり上がってきて、コーチ陣もプレーに対するエネルギーをより割かねばならないようになり、そういう状態をキープし続けることがなかなか大変になってきました。
嬉しい悲鳴ですね(^^)


さて、今日は、新入生のレッスン中の態度を注意する場面がありました。
ラグビーパークでは、自分で考える、自ら学ぶ、ということが大事なテーマでもあるので、「あーしなさい、こーしなさい」、「あれはだめ、これはだめ」と怒鳴ったり叱ったりすることは滅多にありません。
ただ、絶対的なルールの一つとして、「他の人に迷惑をかけない」というものが、各クラス共通であります。
迷惑をかけない、ということは、邪魔をしない、嫌な思いをさせない、イコール、他者(や他者の一生懸命な気持ち)を尊重するということでもあります。
こういうことも、もちろん、自分たち自身で気付いていってほしいのですが、「安全と平和を守る」という観点から、初めから絶対的なルールとして存在させています。

安全とは、文字通り安全、平和とは、ラグビーを楽しむことのできる平和です。
不用意な言葉や行動で誰かをケガさせてしまったり、誰かに嫌な思いをさせてしまったり、誰かがラグビーを嫌いになってしまったり、そんな悲しいことが起こらないように、徹底しているのです。

今日は、他のチームが対戦している最中に、コート内にボールを入れてしまったり、足を投げ出していたり、そういうことを注意しました。
他のクラスにおいても、より徹底していこうと思います。

担当コーチ:林拓司/川合レオ



いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>