Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年3月12日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

先週のお休みも含めて、このクラスは臨時休講が多くなってしまったので、シーズン終了を少しだけ伸ばして、26日もレッスンを行うことにさせていただきました。
都合のつく生徒の皆さんはぜひ参加してください。


さて、4月9日に始まる来年度ですが、「小学生クラス」から「小5・6/中学生/高校女子クラス」へ移る生徒もたくさんいて、また、新入生も入ってきますので、上級生クラスは、今期以上に年齢や経験の違う生徒が入り混じる状況になります。
そういった状況に合わせたクラス運営も準備し始めていますが、子どもたちはそのコミュニティの中でどのような人間関係を築いていくでしょうか。

決して誰も萎縮することなく、そして誰も天狗になることもなく、良好な関係が築いていけるように、私たちコーチは努力していかなくてはならない、そんなことを考えています。

年齢が高い子が偉いんじゃない。
ラグビーが上手けりゃ偉いんじゃない。
どんなに偉そうにしたって、嫌なヤツだったら誰からも信頼されないし、チームプレーに適さない。
いつも仲間のことを思いやり、自ら考え、決断したことを勇気を持って行動できる、そんな人間が人々の信頼を集めていくのではないでしょうか(もちろん、他にも様々な要素はあるとは思いますが)。

翻って、コーチはどうでしょうか?
コーチという肩書があるから生徒よりも偉くって、みんなが言うことを聞いてくれる?
大人でみんなよりも経験があるから偉い?
子どもたちよりも体力やスキルが優れているから偉い?
そんなことはないですよね。

誰よりも、生徒たち一人一人の存在を大事にしているから。
誰よりも、クラスを良いものにしようと努力しているから。
誰よりも、皆の安全と幸せを願っているから。
そういったことで初めて、生徒たちはコーチの声に耳を傾けてくれるんじゃないかと思います。

う~ん、、、
修行の道は続きます。



【小学生クラス】
■今日の練習
①トライアングルバトル・改(大筒バージョン)
②ストレッチ
③1対1(コーチのタックル)→オフロード
④ナンバー2対1、3対2
⑤3対2+1(ワイド)
⑥ストレッチ

天気が良くて暖かいと、子どもたちの心も体も、軽やかに感じられます。
夕陽に照らされた笑顔は健康的にはじけ、楽しそうな声が春を感じさせてくれます。
この1年でぐんと大きくなった子、抜けそうな歯が気になってしょうがない子、自分のわがままを抑えられるようになった子、誰かに頼ろうとする気持ちが薄くなってきた子、少しずつ積極性を身につけてきた子、他者を思いやることを覚えた子、、、
みんな、心も体も成長しています。
そんな当たり前のことが、とても幸せなことなのだと、改めて感じた今日でした。

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①ハイパン・ゲーム
②ファンクショナル・ストレッチ
③キック講座
④3対3(キック有)
⑤ストレッチ

今日は前回と違って、初めから何となくのんびりムードでした。
その上、お休みもいて人数が少なかったので、じっくりと時間を取って、第2回キック講座を行いました。
キックのポイントをマスターする練習や、実戦の中での使い方、加えてスクラムハーフの位置にポジショニングした時のプレーなど、普段はあまり練習しないようなプレーも、川合コーチの指導で色々と練習しましたが、それもとても新鮮だったのではないでしょうか?
何度も話がありましたが、決して一朝一夕でマスターできるスキルではありません。
今日の練習の中に、自主練習できるヒントがいっぱい詰まっていたので、時間を見つけてやり続けていれば、きっと色々とコツをつかんでいけるものと思います。

担当コーチ:林拓司/川合レオ




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>