Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年3月7日(水) 17:30-19:00/YCAC(横浜)

月曜日の藤沢クラスは、雨に見舞われ、グランドに水溜りができてしまい中止となりましたが、火曜日と水曜日は、春の到来を予感させる気候の中、練習を行うことができました。

今シーズンのラグビーパークも残りわずかです。
年度の変更に伴って、パークの活動を継続することが難しくなる子や、パークを卒業する子など、3月は別れの時期でもあります。

今回、ラグビーパークのホームページのリニューアルに際して、私たちのコーチングポリシーを作成しました。
ラグビーパークの指導者は、生徒が意欲を持って臨む、ラグビーパーク以外のすべての活動を応援しています。
それはパークを離れる子に対しても同じことです。

4月は、すべての生徒が、学校での学年も上がり、目に見えて、大人への階段を一歩上がる節目の時です。
新しい節目を意欲を持って迎えられように、残りのレッスンも、ラグビーパークとできる最高のレッスンをしたいと思います。

来年度も継続して下さる生徒の皆さんについては、現在、ホームページで募集が始まっています。
既に多くの在校生の皆さんから継続のお申し込みをいただいており、その他にも新入生のお申し込みもあります。
別れもあれば、新しい出会いもあることでしょう。
また、4月からも楽しみです!!

ご父兄から自動更新でも良いのでは・・・というご提案も頂いたのですが、パークの中でもクラス変更する生徒や、連絡先の再確認などの必要性もあると思い、ホームページに在校生用のフォームを作成させて頂きました。
お手数ですが、継続される生徒さんも、お申し込みをよろしくお願い致します。


【小6/中学生/高校女子クラス】
今日は、6年生の2人の体験生の参加がありました。
すでにパークの中に同じスクールの友人や、先輩がいたこともあり、最初は緊張しているようでしたが、最後のタッチフットでは積極的に声を出し、自分の能力を臆することなく発揮していました。

練習は、今シーズンのまとめとして、身に付けた動作を応用する練習メニューを多めに行いました。
パークとしては、スキルの動作については、指使いや、動作の重心の位置など、細かい指導をしたり、反復練習をさせるようにしています。
ただ、本当にゲームで大切なのは、それらを応用させてゲームで活かすことなので、細かい指導と並行して、応用練習も多く取り入れています。

まだ、まだ、細かいことを言えば、動作については指導が必要な要素もありますが、
みんな2対1や、キックなどを見ていると、すごくレベルUPしています。
タッチフットなどを見ていても、今までは、ただ、走るだけだった生徒が、パスをしたりと、自然とプレーの選択肢が増えてきています。
生徒達は、自分の成長に気づいていないかもしれませんが、みんな本当に上手くなっています。

これからも、彼らが、色んなスキルを身に付けて、自分のプレーの選択肢を増やして行く姿を見るのが本当に楽しみです。

練習メニュー
1、キックパスゲーム
2、ファンクショナルストレッチ
3、スピンランパス
4、ダイアモンドパス
5、キックダッシュ(DF付き)
6、ナンバー2対1
7、タッチフット(今日は、小学生チームが、見事、中学生に勝利!!)

担当コーチ:川合レオ


【小学生クラス】
■今日の練習
①ストーン&フリー
②ストレッチ
③ナンバーコール2対1
④3対2キックダッシュ
⑤7体7
⑥ストレッチ

かなり暖かくなってきましたが、横浜クラスは海から吹き上げる風も強く、思っていたよりは寒かったので、予定していた内容を少し変更してレッスンを行いました。
この数か月は天候にはかなり影響されてきましたが、暖かくなってきたと思ったら、次は何と花粉被害です^^;
数名の生徒が、涙が止まらない、目がかゆい、痛い、、、と、かなり苦しそうな様子でレッスンに参加していました。
何度も目を洗いに行っていましたが、こればっかりはどうしようもないようです。
コーチも、周りの生徒も、どうしてあげることもできず、ただただかわいそうでした。
練習やプレーにかなり差支えているので、何か良い対策があると良いのですが。。。。。

担当コーチ:林拓司



いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>