JRFU放課後ラグビープログラム2016


スポーツ庁委託事業「2019年ラグビーワールドカップ普及啓発事業」について

2019年ラグビーワールドカップ日本開催の決定、2016年リオネジャネイロから男女とも7人制ラグビーが正式採用されたことを受け、日本におけるラグビー競技の普及・競技力向上が求められています。スポーツ庁では、2012年度より「2019年ラグビーワールドカップ普及啓発事業」としてラグビーの普及・振興に取り組んでいます。JRFU放課後ラグビープログラムは普及啓発事業の一つ企画となります。 

JRFU放課後ラグビープログラムとは?

平日の放課後に開催されるラグビー教室です。対外試合などのチーム活動はありません。学校やチームの枠を超えてラグビーを楽しく勉強する場所です。放課後ラグビープログラムは、小・中学生の新しいラグビー環境づくりを目的とした事業です。本事業は2012年度からはじまり今年で5年目を迎えます。本年度は2019年ラグビーワールドカップの開催都市の12地域を中心に、各地域10回の教室を9月から順次開催致します。対象者はラグビーに興味のある初心者から、もっとラグビーを楽しみたい小学6年生から中学生(会場によっては5年生含む)です。多くの方のご参加をお待ちしております。


札幌クラスのご案内です


指導者】

メインコーチ:長谷川 竜介 (指導者資格:日本ラグビーフットボール協会強化コーチ)

アシスタントコーチ:小野田 保 (札幌市立柏が丘中学教諭・地域スポーツ指導員)

サポートコーチ:今井 翔太(新スタートコーチ・中学校教員)/平塚 勇介(中学校教員)/菊池 直哉(地域スポーツ指導員・中学校教員)

サポートチーム:北海道バーバリアンズRSC

 

【実施期間】201697日~119(10)

 

【開催時間】18:00-20:00

 

【開催日程】(毎週水曜日)

97日・14日・21日・28

105日・12日・19日・26

114日・9

 

【実施会場】札幌市立二十四軒小学校 住所:北海道札幌市西区二十四軒2条3丁目

・練習場所は基本はグランドで、グランドコンデイションにより体育館を使用する場合もあります。

◆アクセス方法:東西線 二十四軒駅 徒歩五分(400m

◆アクセスに関するお問い合わせ先:090-1389-0260(担当:長谷川)※札幌市立二十四軒小学校へのお問い合わせはしないでください。

◆クラス参加等へのお問い合わせはこちらから

 

募集要項


【対象】小学6年生〜中学生の健康な男女。ラグビー経験の有無は問いません。

※第一次募集期間後に定員に余裕のある場合は小学5年生も受け入れます。

 

【参加費】無料(別途、保険料800円をご負担ください)

※参加者は放課後ラグビープログラム終了後にアンケートにご協力下さい。

※開催日2日前までにお申込いただけない場合、保険の適用が間に合いませんのでご注意ください。

 

【定員】約30名程度(先着順)

※定員になり次第、募集を中止させて頂きます。

 

【お申し込み方法】

下記URLをクリックし、お申し込みフォームにお進み下さい。

・第一次募集期間:714日〜731日(対象:小学6年生〜中学生)

・第二次募集期間:81日〜(対象:小学5年生〜中学生)※定員に余裕のある場合のみ。 


【参加に必要なもの】

・保険証(コピー可/提出不要)

・保険料800円(初回時)

・運動のできる服装、練習中の飲み物、運動靴orトレーニングシューズ。

※体育館で練習することもありますので、室内履きを常に持参するようにしてください。

 

【注意事項】

・原則として雨天決行。

・荒天時・災害時等、状況に応じて中止となることがあります。

※中止の場合のみ、当日の15時までに開催情報ページにてお知らせします。 各自でご確認ください。


AD

5月7日(土)13時~

5月8日(日)9時~

北海道バーバリアンズ定山渓グラウンドにて

大学生を対象とした 強化講習会を開催いたしました。


ジェイミーヘッドコーチが不在のため 今回は 高校日本代表のコーチングスタッフでもある

中野茂樹氏にコーチングをお願いしました。


大学生35名(大学からラグビーを始めたメンバー14名を含む) と バーバリアンズジュニアの中学3年生4名も参加してくれました。


SATTO 脛の角度を意識したボディポジショニングをベースに各種の基礎スキルのトレーニングを実施


初心者チームとメニューを分けての実施となりました。














AD

5月3日~5日

野幌ラグビー場にて、道内のラグビースクールの中学生選手と

札幌市立柏が丘中学ラグビー部、札幌市立清田中学ラグビー部の選手 120名が集合

合同での練習会が開催されました。


特別コーチとして、「にしやん」こと プロコーチの西山淳哉氏にお越しいただき

3日間のコーチングをしていただきました。


U13-14と U15のグループに分かれて 「自立 一歩前へ」をテーマに 低く強い姿勢をとるための

ムービングプリパレーションに始まり、ハンドリングなどの基礎スキルなど

たっぷりとご指導いただきました。

コーチの研鑽の場でもあり 道内各地からご参加くださった指導員のみなさんも真剣に

取り組んでいただきました。


特に U13-14の選手たちはこの3日間で驚くほどの成長を見せてくれました。

これからが本当に楽しみです。








AD

どうも!!ANAです!!


ラグビー日本代表がテストマッチで6月に、スコットランド代表と対戦することになりましたね(^^)/ひらめき電球

スコットランド代表も世界ランキング9位と強豪国ですが、日本代表の世界一の練習量をもってすれば接戦になること間違いなしですね!!とても楽しみです(^^音譜


A「今日は、今までの話のまとめをしていくよ!!


ノ「ハイ音譜よろしくお願いしますニコニコ


A「まず外食するときの食事選びのポイントは覚えてるかい!?


ノ「もちろん覚えていますよー(^^♪多食品・多品目で栄養フルコース型

の食事でしたよねクラッカー


A「そう!!外食で不足しがちなのは野菜や果物だから、まずコンビニでの

食事選びは幕の内弁当のような品数が多いものを選んで(特にごはん

がたっぷりと入っているもの)、サラダと食後にフルーツヨーグルト

のような果物が入っているようなものが良いんだったねニコニコチョキ


ノ「そうでした!!ファミレスとかでも一緒でしたねひらめき電球


A「うん!!ファミレスでも多食品・多品目を心がけること。例えば、ファ

ミレスにもいろいろなおかずがついているものがあったりするからそ

れを選んで(ここでもごはんはたっぷりと)、食後に果物でも良いけ

ど、それが無理な場合は100%果汁のジュースとかを飲むと良いんだっ

たね音譜


ノ「今回のお話をしてもらわなければ僕は友達にコンビニ弁当やファミ

レスの食事は食べたらダメグードンッって全力で止めていたところでした(

Д゚)これで僕も心おきなく外食することができますべーっだ!


A「そうだね!!でも、食べすぎは基本的に身体によくないからほどほどに

あせる


ノ「はーいニコニコパー意識していきます!!


A「そうそうグッド!意識することでコンディショニングや体作りの力になるか

らね!!頑張れノブオ君クラッカー


今回でANAのお話はここまでです。

札幌ラグビーアカデミー 管理栄養士より

札幌ラグビーアカデミーシーズンⅤ、皆様、楽しんでいただけたでしょうか。

今年の情報をもとに、アスリート、指導者の皆さんのお役に立てれば幸いです。

そして、本日をもちまして、ラグビーアカデミーシーズンⅤは終了となります。

皆様、1年間ありがとうございました。






peacemarkNo Food,No Sportspeacemark

ANA

どうも!!ANAです。


A「前回はコンビニの食事での不足しがちな栄養素を補給するための食事の選び方について
お話ししました。今回はファミレスでの食事の選び方についてお話していきます。」


ノ「前回はコンビニでの話でしたけど、ファミレスでの場合は何を選ぶのが良いんですか?」


A「ファミレスでの食事も、コンビニの時と同様に多食品・多品目に心がけることが大事な
んだ。ファミレスの食事も、やはり肉や揚げ物に偏ってしまっていることが多いし、ノ
ブオ君のような若い人たちにはあまり野菜には目がいかないよね!笑」


ノ「ま、まぁそうですね(^^;ファミレスに行ったらまず肉の量がたくさんで、なおかつお手
頃な価格のものを選びますね!」


A「まぁ、価格がお手頃なものにこしたことはないけどね(^^;まずは値段よりも食事内容だ
よね??」


ノ「はい。やはり野菜や果物が不足してますね。」


A「そうだね。ファミレスとかだと定食があったりするよね?内容にもよるけどサラダがつ
いてるもの選んで、果物に関しては食後に100%の果汁入りジュースを飲むのが良いね。」


ノ「やはり、栄養フルコース型ってやつですね?」


A「そういうこと。まずは、1日の食事の中で自分に足りないもが何なのかを考えること!!それが
できれば身体作りやコンディショニングの力になるからね!!」


ノ「まずは多食品・多品目の食事選びができるよう頑張ります。」


A「うん。次回は今までの話のまとめです。」




☮No Food,No Sport☮
ANA