常滑の湯

テーマ:

皆様、こんにちは。


今日は いわき健康センター のお話です。



先日、常滑に出かけた記事をアップしましたが、

そのお風呂が完成しました。





陶器風呂が 3槽。


こちらは無形文化財保有者の 前川賢吾先生の作品です。


この浴槽の政策工程を健康センター1階売店前で放映していますので

是非こちらも合わせて観てください。


常滑焼の最大の魅力はその焼き物の持つ遠赤外線効果。

入った瞬間、お湯が柔らかいことを実感でき、体の芯からじっくり温まります。


中央にある湯口と呼ばれる吐水口は設計をしていただいて

焼いてもらいました。


そしてこちら ダウン

浴室に入るとすぐに出会えるかけ湯の壺。


こちらも浴槽とコーディネイト。



お風呂だけではありません。


洗面台にも常滑焼の陶器 ダウン



このパウダールームのデザインも私のお気に入りの一つドキドキ




そして、今日は天気も良いので・・・


最高の気持ちよさ、露天風呂。


北投石を使ったラジウム効果を是非、ご堪能ください。


この露天風呂にあるテーブルと椅子のセットも前川先生の作品。


壁には60インチの大画面テレビ。


お風呂に浸かりながらご覧ください。




誰もがほっこりするおふろ




いわき健康センター 男性浴室


2月2日~4日 プレオープン 女性先行入浴


2月6日 オープン 男性専用


年中無休 0246-63-4126




AD

常滑

テーマ:

みなさま、お変わりありませんか?


すっかり初夏の陽気ですね。



だいぶ前の話になってしまいました。


いわき健康センター レディースゾーンの増築はもうすでにご報告済みですが


ここで このブログの読者の皆様には いち早く次の改装のお話をさせて頂きます。



女子はきれいになって 男性はどうなるの?


その問いにお答えします。


先日、愛知県常滑市へ出かけてきました。


目的は 常滑焼。


とあるきっかけで 常滑市長、そして常滑焼観光物産課の方とお会いすることがあり


その時に 常滑焼を進めて頂きました。


私たち福島県民にとってあまりなじみのない焼き物でしたが、


そうそう!あの招き猫で有名な・・・



今日は、どんな焼き物を見てきたか


そして いわき健康センターに登場するお風呂はどれか


こっそり お教えしちゃいます。



まずは これダウン



小判形に 金彩。


親子でゆったり入れます。


この金彩が 本当に 美しい。



そして 次はこれダウン



一番手前の 上段の円形のお風呂


正直、これはかなり値が張りました。


でも、私の一目ぼれラブラブ


いわきの本物を見極めるお客様にはきっと納得いただけるはず。


ほかにもあります。



窯場にも行ってきました。


窯焼き職人の熱い想い、焼き物に対する熱意は 本当に素晴らしものでした。




そして 最後に 今回、このご縁をつないでくださった 常滑市長。


ヘルスビューティー 松田社長社長。


皆様の暖かいお気持ちを健康センターにあったかいお風呂を作ることで


恩返ししていきたいと思っております。




男性浴場も こうご期待音譜





ちょっと余談ですが・・・


伊勢神宮にも行ってきました。


沢山の幸運と、地元の復興の感謝の気持ちを伝えてきました。





皆様、本当にありがとうございます。

AD

ようやく。

テーマ:

みなさま、またまたご無沙汰いたしております。


我が家の末っ子が大学に合格して、やれやれ。


ちょっと笑顔がこぼれる今日この頃。


いわき健康センターの増築工事は順調に進んでおります。




鉄骨部分


長く時間のかかった基礎の工事が完了し、いよいよ鉄骨が立ちました。


斜めに広がる天井はかなりお気に入りラブラブ


浴室に関しては 天井に着く結露がきれいに流れるはず。



いわき市小浜町は震災で津波の被害を大きく受けました。


小浜の方々はいわき健康センターを

心のよりどころにして下さっています。


だから、復興してみんなを笑顔にすること。


それが私の使命。


うちを愛してくださっている方たちが

とても楽しみにしてくださっている。


すごーく素敵なことでしょ?


これから、改装に関するお知らせをできる限り

このブログでお知らせしていきます。


よろしくお願いします。

AD