2018年03月22日(木) 21時00分00秒

第5節 東京ヴェルディvsアビスパ福岡

テーマ:2018 ヴェルディ 試合
2018年3月21日(水・祝)、16:00
味の素スタジアム

東京ヴェルディ 1-1 アビスパ福岡

GK 21 上福元直人
DF 23 田村直也、3 井林章、4 畠中槙之輔
MF 8 内田 達也
28 菅嶋弘希、33 渡辺皓太、20 井上潮音、奈良輪雄太
FW 11 林陵平、9 ドウグラス・ヴィエイラ

交代
後半13分、菅嶋→15 林昇吾
後半16分、林陵平→22 カルロス・マルティネス
後半44分、ドウグラス→7 アラン・ピニェイロ

ベンチ
1 柴崎貴広、2 若狭大志、16 佐藤優平、27 橋本英郎


得点、後半24分
マルちゃんシーズン初ゴール!
左から奈良輪が右足クロス、クリアを林省吾が左足ボレー、DFに当たってゴール前中央にいたカルロスが綺麗なダイレクトボレー!

失点、後半43分
クリアを拾われエウレーが右45度から左足クロス、ゴールに向かうボール、DF触れず、GK手前でスリッピーなピッチにバウンド、GK上福元触るもボールはゴールへ。



終了間際に追い付かれ勝ち点3を逃す。

ちゃんとクリアをしたかった。
スリッピーなピッチだしそうでなくても難しいボール。責められないけど神福元になってほしかった。


前節からスタメン変更。
藤本寛也と梶川がメンバー外でアランもベンチスタート。
井上潮音と菅嶋と林陵平がスタメン。
ベンチ入りも出番がなかった高井和馬もメンバー外れて、林省吾がベンチ入り。

スタメン発表は4-3-3も、実際は菅嶋右WBの3-1-4-2。
内田が下がってビルドアップしたり、田村直也も右SBみたく積極的に前へ。

ポゼッションはヴェルディ。相手のプレスもそこまで強くなくてかわせる。
しかし決定機は相手に多い展開なのでヴェルディペースとも言えない試合だったかな。


2年間ジェフ千葉で修行していた菅嶋弘希が久し振りに味スタへ!
しかし右WBは驚き。
からだのキレも良く高い位置で頑張ってた。はじめてのポジションであれ以上を望むのは酷、とロティーナ監督も。




ゴールはマルちゃん、待ってました!


右WBに入ったシーズン初出場の林省吾もゴールに絡んで、ロティーナ監督の交代策的中。

ちなみに林省吾は「ハヤシ」、林陵平は「リョーヘー」と呼ばれることが多い。

マルちゃんは去年1ゴールだけどラッキーなところがあって、結果が出てないから批判の的になることも。技術はあるしタスクはこなしてるのに気の毒で、応援したくなって。
得点後は気分も良くヒールパスが繋がったり。CKでのダイレクトボレーや転がして曲げるシュートや超ロングシュートも惜しかった。

2トップの方がやりやすそう。4-3-3のウイングの方は動きが制限されがちだからかな。

ボレーシュートは綺麗だったな。


全員手を挙げてるけど意味は違う。


アビスパ福岡の元ヴェルディは森本貴幸とキャプテンマーク鈴木惇がスタメン。
途中出場のトゥーリオ・デ・メロは、ル・マンで見てた選手なので嬉しい。デカイね。




試合前は雪かき、試合中は雨、屋根あると言っても気温もかなり低くて、客足も伸びず3,048人。
少ないけどこのコンディションではしょうがない。




ヴェルディは5試合負けなし、2勝3分。

追い付かれた…勝ち点2が逃げていった…と落ち込んでる暇はなく、中3日でモンテディオ山形戦。




その他の試合

J1、第4節
3月18日(日)

清水エスパルス 1-1 ベガルタ仙台
金子翔太のウイイレミドルお見事。
阿部拓馬はこぼれ球を押し込み移籍後初ゴール!

サンフレッチェ広島 0-0 ジュビロ磐田
和田拓也(90年/09-12)フル出場、吉野恭平(94年/13-14)と柴崎晃誠(07-10,12)フル出場。
高橋祥平(91年/09-12)フル出場。
和田拓也と祥平は2009年開幕戦に当時高卒ルーキーと17歳でスタメンでJリーグデビュー。

サガン鳥栖 0-1 鹿島アントラーズ
安在和樹(94年/13-17)と河野広貴(89年度/07-11)がベンチ、藤田優人は欠場。
三竿健斗(96年/15)フル出場、安西幸輝(95年/14-17)は欠場。


J2、第5節

アルビレックス新潟 0-1 愛媛FC
カンペー(82年/01-04,06-11)フル出場と高木善朗(92年/09-11,15-17)はスタメン、端山豪(93年/13特指)はメンバー外。
小池純輝(12-13)フル出場、神谷優太(97年)はCKでアシストで後半ATに交代。



モンテディオ山形 2-3 横浜FC
ヴェルディの元11番対決。
南秀仁(93年5月5日)フル出場。
三浦知良(67年)ペンチ。
Jリーグ開幕は1993年5月15日。

レノファ山口 2-2 ツエーゲン金沢
高木大輔フル出場で大雨でボールが止まるピッチを利用した浮き球スルーパスでアシスト。
キャプテン廣井友信ベンチ。


J3、第3節

FC琉球 2-2 ガイナーレ鳥取
富所悠は途中出場。播戸竜二がまたヘディングで決めた。

SC相模原 vs アスルクラロ沼津
雪の影響で試合前に中止。
普通なら午後から雨だからキックオフ遅らせれば良いんだけど、照明設備がないのかな。


カピトンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。