2011-07-10

自転車通勤⇒ダイエット⇒うつ病予防・改善

テーマ:うつ病の改善と心の健康

自転車のペダルは、“踏む”の具体的な方法?

そのダイエットに効果的な自転車の種類は

ママチャリでもいいのですが、

サドルにどかっと腰を下ろす乗り方しかできなくて、

全身の筋肉を使うことが難しいこと、

結果、太ももの前の方の筋肉ばかり使うようになってしまうから

あまりママチャリはおすすめできません。

その弊害をなくすためにには

ぜひクロスバイク、スポーツタイプの自転車が怖い方は、

小径車(ミニベロ)がおすすめです。


ダイエットに成功して心と身体も健康に

なってきますが、

しかし、現在は震災後の景気不安、将来への不安・

対人関係などからくるストレスが数多く存在して

あなたの身体と心を侵食してきます。

結果うつ病に侵攻するあなたかもしれません

そんな辛い現状を改善できる方法があります。

それは

1、「うつ病」の悪循環から独力で脱出する下園壮太先生の新しい考え方

2、 薬を飲まずにうつを治す精神科医 宮島賢也のレシピ

が今注目されています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-08

自転車通勤⇒超エコ・ヘルシ-⇒ダイエット⇒うつ病予防・改善

テーマ:ブログ
自転車でやせるための具体的乗り方について

よりトレーニング効果の自転車の乗り方、

そしてよりきれいに、 カッコ良くやせることができる自転車の乗り方は

脚全体の筋肉を使ってペダルを踏む!

よく、自転車をこぐと言いますよね、

でもダイエット的には自転車のペダルは、“踏む”ものだ

しっかりペダルを踏んで、ハンドルがふらつかないよう、

意識して自転車に乗ってください。


一般的にかかとで自転車をこいでいますが

これでは力が上手くペダルの伝わらず

どうしてもダラダラした乗り方になってしまいます。

自転車ダイエット的に乗るときのポイントは
--------------------------------------

1、踝(くるぶし)の部分でペダルを踏む

2、太ももの筋肉だけでなく、脚全体の筋肉でぺダルを踏む

3、腹筋や腕の筋肉など、全身の筋肉を使う
------------------------------------------
バランス良く筋肉を使って脚全体、

体全体の筋肉を鍛えるようにすることが大切なのです。

上記の3ポイントを意識して自転車通勤して

ダイエット・健康・エコのトリプル効果ゲットできますね。

しかし、現在は震災後の景気不安、リストラ、人的な

トラブルなどからくるストレスが数多く存在して

あなたの身体と心を侵食してきます。

結果うつ病に侵攻するあなたかもしれません

そんな辛い現状を改善できる方法があります。

それは

1、 薬を飲まずにうつを治す精神科医 宮島賢也のレシピ

2、「うつ病」の悪循環から独力で脱出する下園壮太先生の新しい考え方

が今注目されています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-07

ダイエット⇒自転車通勤⇒うつ病予防・改善⇒超エコ・ヘルシ-

テーマ:うつ病の改善と心の健康

自転車ダイエットのより実践することでの

メリットは自転車に乗っていると、

自然に筋肉が鍛えられて、体ができてきます。

また、体重がある人、中高年になると

ジョギングすると膝に負担がかかってしまいますが、

自転車ならそんな心配はありません。


自転車は自分で強度をコントロールできる運動なので、

トレーニング中に心臓麻痺で患うこともありません。

トレーニングであることを意識して

自転車通勤をすれば、

毎日ある程度のカロリーを運動で消費するし、

基礎代謝が上がってくるので自然に体重が落ちてくるはずです。

目に見えて体重が減らなくても、脂肪の量は確実に減っています。

その結果ダイエットにもなり、身体も健康になって

いいことずくめですが

現代は震災・リストラ・景況不安なども相まって

ストレスがあなたを襲ってきています。

結果辛いうつ病になって暗い毎日をすごすことに

なってしまっていませんか?

その境遇から一日も早く出しつする方法が

あります。

1、薬を飲まずにうつを治す精神科医 宮島賢也の講座

2、心理カウンセラー下園 壮太が構築した「プチ認治療法」

がおすすめですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-06

自転車通勤⇒効果的ダイエット⇒うつ病予防・改善

テーマ:うつ病の改善と心の健康
自転車通勤⇒ダイエット⇒うつ病予防・改善

ダイエットにながる自転車ダイエットのより実践的な方法は

少しキツイと感じるくらいの速度で乗ることが

ダイエットに繫がるポイントですね。

自転車は速度を上げると加速度的にカロリー消費が増大します。

体力や走行路・サイクリングロードの安全の面で問題なければ、

できるだけ速い速度で走り続けるようにしましょう。

時速15キロ走ると、


消費するエネルギーは1時間あたり約180キロカロリーですが、

時速20キロでは、

これが約300キロカロリーに増加します。

カロリー消費に加えて、

心肺機能の向上や、体の筋肉の割合を増やすためにも、

少しきついくらいの速度で走ると効果をアップさせる

最大のポイントですね。

このような乗り方でダイエットと身体作りができて

きますが、現代は経済状況の変化などで会社環境

や地域社会の変化からくるストレスがあなたの

心を目にみえない形であなたの心を蝕んで

きます。そこで初期段階で心のケア、

ストレス発散が出来ればいいのですが

最悪、うつ病にまで進展する人もいます。

その辛いうつ病の改善には

1、下園壮太先生の「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!

2、薬を飲まずにうつを治す精神科医 宮島賢也の講座

が今注目されていて実績もあげています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-05

自転車通勤⇒ダイエット⇒うつ病予防・改善

テーマ:うつ病の改善と心の健康
自転車通勤⇒ダイエット⇒うつ病予防・改善

ダイエットにながる自転車ダイエットのより実践的な方法は

全身の筋肉を使って自転車に乗ることがポイントです。

自転車がふらふらするのは、

腕や腹筋、背筋にぜんぜん力が入っていないから。

そんな乗り方ではカッコ悪いし、トレーニング効果も得られません。

ふらつかないように、

しっかり腕の筋肉を使ってハンドルを押さえましょう。


押さえるというか、自転車が右左にふらふらしないように、

支えるイメージです。


脚だけでなく全身の筋肉を使うようになるので、

トレーニング効果も高くなります。

自転車通勤で身体は健康になっても

現在のあなたを取り巻く環境は如何ですか?

景気・震災ごの不安・会社での人間関係と

ありとあらゆるストレスがあなたを襲ってきています。

そんな時の改善方法は

1、「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!

2、薬を飲まずにうつを治す精神科医 宮島賢也の講座

が今注目されています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。