Osho禅タロットからのメッセージ

~新月と満月のタロット~

http://plaza.rakuten.co.jp/ruchioshotarot/


★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年5月の新月・・・2016-05-07 04:31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5月の新月は5月7日04:31 牡牛座で起こります。


サビアンシンボルは牡牛座17度

「剣とたいまつの闘い」

A battle between the swords and the tarches.


「剣」は意志を実行する力を

「たいまつ」は信念を表わし

自分の信念を確信に変えるために実行する勇気を

持つことを意味しています



新月のカードは‥「アロンネス」大アルカナの9です


暗闇の中

杖をつき、僧衣をまとった老人が

光りの方に向かって

歩みを進めている

そんな絵柄で表されているのが

アロンネスのカードです



このカードは禅タロットの中でも

私の好きなカードの一枚です


もしこのカードを

一言で表現するのなら


「探求者」


その言葉が

まさに相応しい気がします



唐突ですが

ひとりは恐いですか?


自分がひとりだと想像することは

まるで闇の中に投げ込まれたようなものでしょうか?


ひとりを

恐いと想おうと

当たり前だと想おうと

それは

変わることのない事実です


人はひとりで生まれてきて

ひとりで死んでいきます



だから、人は

自分がひとりだという事実に

圧倒されないように

様々なものを編み出しているのかも知れません


仕事

人間関係

家族

趣味

テレビ

買い物


自分がひとりだということを

忘れさせてくれるリストは

延々と終わりなく続きます



人生はある日突然

シャットダウンされます



自分が執着して

大切にしていたものが

突然、終わったとき

人は

一体自分は何にあくせくしてたのだろう?

と茫然自失しますが


それは

言い換えれば

我に返った瞬間

なのかもしれません



「探求者」のこのカードは

リストの順番が

自分を紛らわせるものから

自分の真実へ向かわせるものに

変わっていくプロセスを表している気がします


ある日突然

人生が変わってしまったとき

物質的な「もの」は

意味を失ってしまいます


そして

物質的なものには

必ず終わりが来ます


死して尚

取り上げられないもの・・・


それは自分の体験を通して

自分の中に結晶できた智慧に他なりません


我々は

自分の内に「種」を持ち込んでいます


過去から持ち込んだ「種」を消化し

今の体験を「種」にして

さらに次へ向かう・・・



現実の世界は

その「種」に気づき

何を育て

何を捨て去るのかを

教えてくれる為の

様々な体験をもたらしてくれます


「知識」は外側から学ぶものですが

知識は地図にしか過ぎず

それは「体験」を経て

「智慧」に変わります


教育が「知識」を重視する余り

知識さえ得れば

分かったかのような

錯覚に囚われますが

知識はあくまでも

地図にしか過ぎず

その段階では

自分のものではないのです


知識は

実践することで

血肉を与えられ

自らの中に結晶化して初めて

「智慧」に変わり

「種」として

次へ持ち運ぶことが出来ます


現実という世界は

それを体験するための

巨大な実験場と言えます



この新月は

剣とたいまつの闘い


自らのたいまつを掲げ

剣を振るう


自分にとって

大切なものは何ですか?


そのために

どうしますか?


何かがジワジワと

でも確実に

深い問いかけに向かう方向へ

宇宙が最大限に

後押ししてきている気がします


本当の

探しものは何ですか?


Ruchi



私は20年前に

阪神大震災で被災し


2011年には東日本大震災で

原発を含む災害が起き


今年は

私の大好きな熊本で

地震が起きました


日本は環太平洋の

火山帯にすっぽりと入る国なので

地震とは常に隣り合わせです


天災は

ある日突然訪れます



そして

ここ数年

そのペースが速まっているように

感じられてなりません



だから

やっぱり

大切なことは


何が一番大切なのかを

覚悟を持って選択する

と言うことなのかも知れません


人はついつい

明日に回します


考えたくないこと

直面したくないことほど

延期という手段を執ります


でも

延期は解決ではありません


今日使わないモノは

明日も使わないと想います


今日やらないことは

明日もやらないと想います


ここ数年

ダンシャリに始まり

片付けがブームのようになっているのも


結局は

何を大切にするかを

覚悟をもって選択するということに

繋がっているように想うのです


今日大切な人と

明日も一緒にいられるとは限りません


だからこそ

今日が最後に日になってもいい

くらいの覚悟が

これからは必要なのかも知れませんね?



私事ですが

母が3月の終わりに急に入院し

そう言えば母も90才が

どんどん近づいているんでした


色んな意味で

生き方を問われる年ですかね~



熊本で被災された方々が

一日早く日常を取り戻されることを

切に願っております


-----------------☆


私はタロットカードを読みますが

私にとっては

日常のすべての事象が

タロットカードの一枚のように見えています


皆さまも宜しかったら

一枚どうぞ♪


こちらから

無料で引けます

http://www.osho-japan.com/zen_tarot.html 


あれ?

何だか意味が分からない

という場合は

コメント蘭に投稿してください

解説いたします

ただしお一人様

カードは一枚でお願いします(笑)



次の満月は 5月22日(日)06:16 射手座で起こります

AD

人の何かを教えるのって

テーマ:

人に何かを教えるって、 本当は人の為じゃなく 人との違いを見ることで 自分の違った一面に気づく ってことじゃないのかな? 人は自分を直接観ることはできなくて、 人の言動を見て、 自分を振り返る機会が持てる、 それは結局自分のため、 なんですよね?
AD

 

━━━━━━━━━━━━━━━
◇2016年4月の満月… 2016-4-22
━━━━━━━━━━━━━━━

4月22日は満月☆

4月の満月は22日14:25 蠍座で起こります。
今回は満月からの次の新月までの流れです。

カードは「ブレイクスルー(突破)」大アルカナ11

太陽は今、牡羊座3度、
月は蠍座3度の位置にあります。
満月では太陽と月は180度の鏡関係にあります。

牡牛座3度は
「クローバーが咲いている芝生に足を踏み入れる」
Step up to alawn blooming with clover.
今までの努力と現実が合致して、何かの形が生み出されます
等身大に今の居場所で差し出されているモノを受け取ることを
意味しています

月の蠍座3度は
「棟上げ式」
A house-raising.
仲間と協働して壊れたモノを回復させ、創造的な作業を
することで生まれる連帯感を大切にするという意味です


満月のカードは「ブレイクスルー(突破)」大アルカナ11

大アルカナは大いなるモノの意志を表します


体から光りを発した男性が
拳を天に突き上げ
壁を突破している
ブレイクスルーのカードは
そんな力強さに充ち満ちています

もうたくさんだ!

人生には時々
そんな瞬間が訪れます

でも、その原因を
真摯に見つめるのなら
原因は自分にあること
壁は自分が作っていること
そんな風に見えてきます

壁・・・

その壁は
現実的な壁として見えていても
深いところでは
自分の意識や考え方が
作りだしていることが多いものです

自分を取り巻いて
身動きできないようにしている壁を
突破する!

それは自分の意識を変えることと
深く関わっているように想えます


人は本来
保証のない世界で生きています

命には
明日の保証がないからです


でも
一日一日は
ミリ単位でしか変化せず
昨日と違いのない今日を
毎日迎えていると

無意識に
明日も同じようにやってくる
と錯覚します

でも
それは錯覚です!

今日と同じ様な明日は
何一つ約束されていないのです


昨日と今日の間で
全く違った世界になる・・・

それは起こりえます


でも
それでも
その中でも
やっぱり
素敵なことも起こると想うのです

空しいだけの人生なんて
決してないと想うのです


人生はチャレンジ!
壁を壊し続けること
私はそんな風に想っています


私事ですが
20年前に阪神大震災で被災しました
と言っても
家も倒壊せず
被害と言うほどの被害に遭いませんでしたが
それでも町は倒壊しました

道路、鉄道、建物
様々なものが壊れ
大勢の方が亡くなりました

電気もガスもとまり
日常も壊れました

それでも
そんな時に
支えてくれる人たちが
周りにいました

見ず知らずの方々も
とても優しかったです

私は当時、2才半の娘を抱え
妊娠6ヶ月だったので
身重の身体で
週に2回ほど友人宅へ
お風呂と洗濯を兼ねて
行かせて貰っていました

JRの最寄り駅は
エスカレーターも
エレベーターもなく
パンパンに洗濯物の詰まった鞄を抱え
身重の身体でバギーを抱え
2才半の娘を連れて
階段を上がろうとしている私に
全く見知らぬ人たちが
そこに居合わせたというだけで
当たり前のように
娘を抱えて階段を上がって下さり
バギーを階段の上まで持って上がって下さり
本当に助かりました

優しく声をかけてくれた方々
毎回、お風呂とご飯を提供してくれた友人
しょっちゅうお弁当を届けてくれた知人
復興に尽力してくださった多くの方々
たくさんの優しさにも包まれました

当時2歳半だった娘は
地震の大変さなどどこ吹く風で
「今日は何を食べようかなぁ~」
と毎日愉しそうに遊んでいて
いっぱい元気を貰いました


この満月の月からのメッセージは
「棟上げ式」
仲間と協働して壊れたモノを回復させ、
創造的な作業をすることで
生まれる連帯感を大切にする

何だかあまりにも
ドンピシャなメッセージ!

息子は娘の時にお世話になった助産院が
地震で倒壊したので
半年後に自宅で出産しました

その息子も
もう21才を迎え
当時2歳半だった娘も
24歳になり
就職して働いてます


人生は決して
悪いことばかり起こりません

大変さの中からも
喜びを見いだす

それは人の可能性だと想うのです

壁を突破しましょう!

Ruchi


熊本で被災された方々に
心よりお悔やみ申し上げます
そして
一日も早く
日常を取り戻されますように
切に願ってやみません

熊本は第二の故郷と呼べるくらい
お気に入りの場所で
その熊本が変貌してしまった姿は
本当に心が痛みます

今も尚
地震が完全に収束せず
不安定な地揺れの中で
奮闘しておられる方々が
一日も早く安らぎを取り戻されることを
心より願っております


次の新月は5月7日04:31 牡牛座で起こります

参照『サビアン占星術』村松潔 著


良かったら
皆さまもどうぞ一枚
ただし、一枚限定でお願いします(笑)
http://www.osho-japan.com/zen_tarot.html

意味わからないわという方は
コメント蘭かメールにて
お問い合わせ下さいませ☆

AD

新月のサビアンのメッセージは
魔法のじゅうたん☆

さあ、魔法のじゅうたんに乗って
新春のスタートを~~~(笑)

春はスタート!

色々なものごとが始まります

この新しいタイミング
ご自分の内側を
確認されるのは如何でしょうか?

通常90分¥7000→¥5550
時間内であれば
いくつご質問されても結構です☆

Skype・固定電話・携帯電話★通話料無料です

禅タロットをお持ちの方は
ご自分で引いて頂いて
お持ちでない方は
お話を聞かせて頂いて
私がかわりにお引きします
--------------------☆
4/12(火) 午前○ 午後○
4/14(木) 午前○ 午後○ 夜間○
4/15(金) 午前○ 午後○
4/16(土) 午前○ 午後○
4/18(月) 午前○ 午後○ 夜間○
4/19(火) 午前○ 午後○
4/21(木) 午前○ 午後○ 夜間○
--------------------☆

お申し込みの際に
ご都合の良い時間をお伝え下さいませ

携帯電話・固定電話・スカイプは通話料無料


お問い合わせは
ruchi.dhyan@gmail.com

お申し込みは
http://ruchizen.thebase.in/items/2991888