沖縄発 コーチという生き方

人が天から与えられているギフト(可能性)に気づき、本来の自分を生きることをサポートする

これが、オフィス ユリイカのミッションです。


テーマ:

■ いつもありがとうございます。


この夏、琉球舞踊の新人賞にチャレンジする娘。
今年に入ってからの半年間、土日は全てお稽古の日々。

最年少のチャレンジってことで、指導する先生の
本気度もハンパなく、時には愛あるゲキも飛びかいます。

「ねぇ。大丈夫なの?苦しくない?」

との私の声に


「全部受け取ったら大変だから、半分聞き流している(笑)」

とのこと。

いやー。いつの間にかたくましく育ったものだ~(笑)
と関心してしまった


rubyこと上原貴子です^^



・・・ちょっと前段、長かったですね(笑)



それにしても・・・・

幼い頃、極度の人見知りで将来を案じたことが、
ホントウソのよう。

子供のポテンシャルってスゴイですね^^




沖縄発 コーチという生き方


■ さて・・・


先日のブログ「苦しみの要因って何?」の続きです。


http://ameblo.jp/rubytakako/entry-11292371364.html



--------------------------------

私達の「苦しみ」の原因は、
『外側のある出来事』ではなく、
『内側の思考(マインド)』である

-------------------------------


ということを前回、お伝えしましたが、


ではでは、今回のテーマは、


苦しみの原因である『思考』に
やられないために


「『思考』とどう向き合っていけばいいのか」


をお送りします^^




『思考』とどう向き合うか・・・。


そこが問題ですよね。



コレですよ。コレ。


♪~わかっちゃいるけど、
  やめられない~♪

っていうヤツ。



コレが苦しみの原因ってわかっているけど、

気がつけば、思考(マインド)に
巻き込まれちゃっている・・・


という方も、多いことでしょう。



そうなんです。

思考(マインド)ってかなり強力なんです。


ちなみに、みなさん。


自分の好きな時に、思考(マインド)を
ストップすることってできます?


・・・


何にも考えない状態にするって無理~!!


ですよね。


そう、ほんの一瞬なら可能でも、
何にも考えない状態を、
意図的に持続するって、かなり難しい。



だから私達は、思考の渦に
強力に巻き込まれちゃうんです。


ノーコントロールで、ノンストップの思考に。
たゆまなくアタマの中で、しゃべりまくっている思考に。



放っておくと、自分がしゃべっているのか
思考(マインド)がしゃべっているのか
区別がつきません。


だからこそ、思考(マインド)と向き合う
最初の一歩は、


--------------------------------

1)思考(マインド)のおしゃべり
  に気づくこと

--------------------------------


コレです。


まず気づきましょう。



■ えーー。


「こんなシンプルでいいの?」


と思われるかもしれませんね。



でも、『気づく』と『気づかない』とでは
天と地ほど、違いますよ。


『気づく』って素晴らしいんです。


『気づかない』と気づきようがないですから。

(めっちゃ当たり前のこと言ってますね 笑)



多分、今までは、


「私って全然ダメじゃん」と責めたり

「あの人と比べて私は・・・」と比較したり

「早く、早く・・・」とせかされたり

「ちゃんとしなきゃ」と焦ったり、


こんな声にやられていましたよね。


そしてそれは『自分』の声だと
思っていましたよね。



でも、それは、『思考』の声 だったんです。


つまり『自分』の声 と 『思考』の声 の
区別がついていなかった。



『自分』は 『思考』ではないのに。


『自分』を 『思考』と思っていた。


 そう


『自分』と 『思考』を同一視していたのです。



だから、 思考がわいてきたら,


「あ、今、自分を責めたけど、
 それは、思考(マインド)のおしゃべりだったのね」


と気づいてあげて下さい。



そうすることで、

『自分』と 『思考』を別物にすることができます。



それが第一歩。そして大きな一歩です。


そして、

思考(マインド)に気づいたら、


それ以上、詮索せず、

流れる雲のように、
そのまま放っておいてあげましょう。


放っておくことが難しかったら、
まず、「気づく」だけでOKです。



日常でこれを何度も何度もやっていくと、
少しずつ、


『自分』と『思考』は別物なんだって感覚が

わかってくるようになります。



すきまなくぎっしりを詰まっていた思考の雲の合間に
時々、隙間が感じられたら、なおさらGOODです。


その隙間に意識を向けていると、

どんどん空白が広がり、


そこから、『本来の自分』が現れやすくなってきます。



■ そして・・・


『思考』に気づくのが習慣になってきた頃、

ふっと気づくかもしれません。



今、この思考に気づいているのは誰・・・?


思考に矢印を向けて、気づいているから
その主は、思考そのものであるはずはありません。



・・・ってことは、んんん?


今、このおしゃべりな思考に気づき、
観察している『自分』って誰???



そうそれが、

『本当の自分』ですよね。



『思考』と同一化した『自分』とは全く別物の


『本当の自分』です。



『思考(マインド)』を越えたところに

『本当の自分』『大いなる存在』

が脈々と息づいています。



これが私達が提供している『共鳴』で出会える

『存在』『真我』と呼ばれるものなんですね。うふふ。



さてさて・・・


今日のテーマは、

「思考(マインド)と向き合う方法は?」


ということでした。


で、その1はこれでしたね。

--------------------------------

1)思考(マインド)のおしゃべり
  に気づくこと

--------------------------------


気づくこと・・・大事です。うん。



気づくことで、『思考』と『自分』を一体化
していたところに、亀裂が入り、

そこから『本当の自分』が現れやすくなります。



次回は、「思考(マインド)と向き合う方法は?その2」を
お伝えしますね。


その2は、『本当の自分』を活用しながら、

思考(マインド)との向き合い方(向き合わない方法? 笑)を
お伝えしていきます。


うん。これが深いんですわ。。



ではではまた~。


次回もスムーズに「書く」が起きてきますように♪



最後までお読みいただきありがとうございます。
  
みなさまに、
幸せで豊かでセクシーな毎日が訪れますように☆




━◇ Office Eureka ◇━━━━━━

 

  申し訳ありません。

  新規受付は、定員に達したため休止しております。

   (次回の受付は 9月予定です)
現在は体験セッションのみ、受付可能です。

 

   ハート共鳴セッションのご案内


   ハート共鳴セッション 感想


   ハート共鳴セッション アンケート 


   体験セッション アンケート



━━━━◇◇ ruby coaching ◇◇━

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハート共鳴コーチruby☆上原貴子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります