沖縄発 コーチという生き方

人が天から与えられているギフト(可能性)に気づき、本来の自分を生きることをサポートする

これが、オフィス ユリイカのミッションです。


テーマ:

■ いつもありがとうございます。

  思考ストップしても、口がしゃべってしまう現象に
  驚いてしまった  
  rubyこと上原貴子です^^

   
    
■ さて・・・・



  昨日は、この方のワークショップ に参加しました。


  テーマは、ずばり


  悟り


  です。


   
  一昔前のワタシだったら、
  「悟り」というテーマには、
  ヒットしなかったと思うのですが、


  この方のブログから
  かもしだされるピュアで
  シンプルなメッセージは、
  ワタシの心に深く響いて、
  
  アタマでは、理解できないことも
  深いところでは
  なぜか、


  「知っている」


  ような感覚があるのが、不思議で。

  
  ぜひ直接、この方のエネルギーを
  肌で感じてみたいなと思っていたら、


  タイミング良く
  ワークショップが、
  沖縄で開催されることを知り、

  そんなこんなで、導かれて参加した
  ワークショップでした。


  そこで、あの「共鳴」を味わうことに
  なろうとは・・・・。


■ 実は・・・


  数週間前に、突然、「静寂」
  感じたことがありました。


  娘と姪っ子を、お稽古のために、
  車で送迎していたときのこと。

  後部座席に座った女の子達の、
  キャッキャとした笑い声と、

  「今日はこの後、これをやって、明日のために
   これをして・・・」

  たゆまなく語り続けているアタマの中の思考。


  いつもの日常のヒトコマを
  何の疑いもなく、ただただそのままにして、
  運転をしていたワタシでしたが、


  突然。

  全てがオフになりました。


  そう、にぎやかに繰り広げらていた映画のシーンの
  音声が、突然消えたように。


  シーーーーーーーーン。


  心の中が、それはそれは静かで
  平和で安全で。

  心の中が、圧倒的にシーンとして、
  自分と外側のカタチが溶け合って
  無くなるような、不思議な感覚。



■ 「あーー。ワタシが本当に望んでいたものは
   
   この感覚。

   豊かになりたい、
   仕事で自分のギフト(才能)を発揮したい
   家族や友人と幸せに暮らしたい

   それはもう、どうでもよくって(笑)

   それを体験した先にある

   「この感覚」を味わいたかったんだーーー。


   「この感覚」を、人生の中で、
   できるだけたくさん味わうこと。

   これが、ワタシの人生の目的かもしれない」


  時間にして、2~3分くらいだったと思います(多分)
  この感覚を味わっていたのは。
 
  ただ、短い時間でも、瞬時にたくさんのことを
  得ることは、可能で。
  
  「何かが起きた」余韻は、ワタシの中にしっかりと
  刻印されました。


■ それからというものの、
  
  「この感覚」がどうも忘れられずに、

  瞑想の回数を増やしたり、心を静めて
  思いだそうとしますが、

  なかなかその境地にいたらない。

 
  あのエクスタシーをもう一度、

  味わってみたい。。


  離れたら、離れてしまうほど、
  燃えあがってしまう「恋心」のように(笑)

  しがみついているワタシがいましたが、


  でも、そのうちに、
 
  「ま。いいか~」と日々の忙しさに

  忘れかけていた頃・・・。


  昨日のワークショップで、
  同じ体験をまた味わえたのですね~。

  それももっと強烈に。


  一度開いた扉は、

  もう二度と閉まることも、逆行することも

  ないらしですね。


  いよいよ始まっちゃいました。

  
  
  ちょっと長くなってしまったので、
  続きは、また今度。
 
  (ひっぱってごめんね 笑)


 
  最後までお読みいただきありがとうございます。
  
  みなさまに、
  幸せで豊かでセクシーな毎日が訪れますように☆  


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ハート共鳴コーチruby☆上原貴子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります