■PSP版『天誅4』


Wii版「天誅4」が発売されて僅か1ヶ月

まさかのPSPへの移植が大決定いたしました。


発売日:2009年2月12日

価  格:5,040円(税込)


PSP版の特徴は、Wii版と同じで体力ゲージの概念はなく、

水中に隠れたり、「忍猫」を使った偵察や敵の陽動などが

行えるようです。操作性の全く違うWiiとPSPですが上手く

移植できるのかな。


このPSP版は、Wiiでは「天誅4」の売上が振るわないために、

急遽発売が決まったのでしょうかね。。

1ヶ月はどう考えても早いですよね。・・・なんか酷いなあ。

シリーズファンの中にはこのソフトのためにWii本体を買った

人だっているでしょうに。同時発売ならまだ良かったような。


フロムソフトウェアさん、天誅5、6はどうなさるのですか?


10周年を迎えた忍者アクションは、隠れることに集約―(ITmedia)


>制作発表会では、「天誅4」を皮切りに、ナンバリングタイトルが

>続く三部作としての製作も発表されている。Wiiでの操作性を元に、

>「天誅5」、「天誅6」と、本作をベースに正統進化させていくことを

>約束した。


---------------------------------------------------------

428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き

428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD付き


同じくファミ通より。来週12月4日発売のWii「428」が

クロスレビューで、10・10・10・10の40点満点を獲得。

40点獲得ソフトはこれまでに8本あり、Wiiソフトでは

今年発売された「スマブラX」に続き2本目となります。


レビューを鵜呑みにできませんが、体験版はなかなか

面白かったので、点数相応の作品であることを期待しています。

AD

コメント(4)