2009-06-11 09:00:00

発達障害と犯罪報道。

テーマ:ちちのブログ

ここ数日間、少年犯罪について調べていました。

少年犯罪、とくにマスコミを賑わせた猟奇的な犯罪において犯人が"アスペルガー症候群"・"発達障害"であるケースが多いことに正直驚いています。

①岡山駅ホーム突き落とし事件:事件後、アスペルガー症候群と診断される

②女子高生タリウム母親毒殺未遂事件:事件後、アスペルガー症候群と診断される

③愛知県豊川市主婦殺害事件:事件後、アスペルガー症候群と診断される※人を殺す経験がしたかったと言って主婦を惨殺した事件

④長崎県佐世保市小6女児殺害事件(NEVADAたん):事件後、アスペルガー症候群と診断される

⑤長崎県長崎市児童強制猥褻殺害事件:事件後、アスペルガー症候群と診断される

⑥東京都町田市女子高生殺害事件:事件後、アスペルガー症候群と診断される


⑦佐賀県・西鉄バスバスジャック事件(ネオ麦茶):事件後、アスペルガー症候群と診断される。さらに事件前に閉鎖病棟に入院の前歴あり。

⑧兵庫県神戸市連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗事件):事件前に児童相談所において注意欠陥障害(ADD・発達障害)と診断される。医療機関において行為障害(人格障害という診断名は18歳未満の者には用いられず行為障害という名称を使う)と診断される

また成人が犯した犯罪でも…

⑨京都府宇治市塾講師による殺人事件:アスペルガー症候群と診断される

⑩東京都浅草・女子短大生通り魔殺人事件(レッサーパンダ事件):犯人は自閉症(発達障害)及び精神発達遅滞(知的障害と同義)

⑪東京都渋谷区幡ヶ谷妹殺害バラバラ殺人事件:被告はアスペルガー症候群、中学時代に強迫性障害を発症、事件直後に妹殺害の精神的衝撃により解離性同一性障害を発症。

⑫秋田県連続児童殺傷事件:被告は精神鑑定で混合性人格障害と判定されていますが鑑定をした医師がアスペルガー症候群の疑いもあると指摘。

アスペルガー症候群の大きな3つの特徴は…
①社会性の障害
②言語発達・コミュニケーション能力の障害
③行動の障害

上記3つの詳細についてはここでは触れません。

アスペルガー症候群をはじめ発達障害と呼ばれているものは…

脳の器質的なもの、先天的なものであって…完治はしません。障害と上手く付き合い生きていかなければなりません。

とかくこの世で生きることに困難を感ずる障害といえます。その困難さゆえにストレスが溜まり…パニック障害・不安障害・強迫性障害・鬱病・躁鬱病・解離障害・人格障害・統合失調症などの精神疾患を二次障害として発症します。

事件の報道で犯人が"アスペルガー症候群"だと公表されると自閉症に関わる団体が抗議をします。

全ての"アスペルガー=殺人者"と世間に誤解されるのは困る…

本当は穏やかで優しい…

本当は正直だ…

確かにそうかもしれません

…しかし抗議をするだけでは今後も同じことの繰り返しです。同様の事件は再び起こる。

殺される側の理論に基づけば、定型発達であっても発達障害であっても…殺人者です。

決して罪をゆるされることはあってはならない。

確かにアスペルガー症候群と報道するのは刺激が強い…アスペルガーを含め発達障害の人々が社会の中で差別を受ける可能性もあります。

しかし支援団体や弁護士たちが障害を理由に"大目にみてあげてください"という態度を示せば…

犯罪を起こしても障害があるから許されてしまう…新たな差別や偏見を生み出す危険を常にはらみます。

しかし全てを"ひた隠し"にしようとするならば、精神障害者による犯罪の場合と同様で、事件後の精神鑑定により判明する…

起きてからでは遅いのです。いのちが失われてからでは遅いのです。

しかし"家庭の医学"的なテレビ番組でも3大成人病をはじめとする内科・外科的なものは放送しますが…

精神障害・発達障害・知的障害については教えてくれません。

わが家の場合でもるーたんの一件まで自分の妻が重度の精神疾患だということを知りませんでした。テレビでは放送されないし、自分が関心がないのにGoogleで検索するはずもなく…

当の本人でさえ自分が重度の精神疾患であることに気付いていなかったのですから。

発達障害は…

社会生活を送ることにとかく困難を生じます。しかもその原因を自覚できないのです。

発達障害者に対しては幼い頃から"社会の中での生き方"を教えなければなりません。

定型発達者の場合は社会生活の中で自然と会得できることが発達障害者の場合は理解・認識できないのですから。

酒鬼薔薇事件の場合は"生き方"を教えられぬまま、歪んだ方向に人格が形成されていって…

歪んだ人格によって犯罪を引き起こしました。

少年の母親は"息子は善と悪の区別がつかなかった"と証言しています。"善と悪を見極める"ことも"社会の中での生き方"のひとつなのですが少年はそのことを認識する能力が欠落していました。

それは先天的なものです。だからこそサポートが必要不可欠だったのです。

幡ヶ谷の妹バラバラ殺人の武藤勇貴被告は早いうちからアスペルガーだと分かっていたしケアをしていたと思われます。非常に真面目であるそうです。しかし三浪してしまってままならない自分にストレスをためてゆき、妹になじられた結果…火山に例えればストレス(マグマ)が地殻を突き破って噴出・爆発してしまいました。


人生を道に例えるならば…行く手を遮る障害物が実に多い、それが人生だと思います。定型発達者であればよけて通れるものが、よけられずにぶつかってしまう。それがアスペルガーの方ではないでしょうか?だからよけ方を教えなくてはいけないのです。


何か事件を起こしてから判明する…事件を起こすものはほんの一部であると主張される方もいると思います。しかし被害者及びご遺族の方々からすれば大切な人のかけがえのないいのちが喪われるのですから、”ほんの一部”というのは却って怒りを増幅させる、火に油を注ぐ行為に思えてしかたありません。


アスペルガー症候群と公表されたことに対して抗議することより重要なこと…早い時点で障害のあることを発見してケア・サポートを実践できるシステムの構築…


第2第3の酒鬼薔薇少年を生み出さない…社会作りはできないものか?


去年の12月から考えているのですが…深みにはまっています。考えが堂々巡りをしてうまくまとまりません。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

るーたんのちちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

15 ■犯罪者≠発達障害

初めまして。
私も最近少年犯罪と発達障害に興味を持っていろいろ本を読んでいます。
以前から思っていたのは、殺人を犯す人はやはり冷静な思考能力を持たなかったり、残忍性や衝動性を抑えられない異常な人格者であるということ。発達障害があると考えてもうなずける意見です。
ただし、発達障害があると犯罪を犯すのか、というと、それは違うと思います。特に一つのことにこだわるような障害がある場合は、最初にきちんと正しいことを教えてさえいれば、絶対に道を踏み外さないらしいです。
ただ、不幸なことに発達障害は遺伝的要素も多く、親や親族にも発達障害が多く見られます。
この場合、親から正しい教育を受けられずに間違った方向に行ってしまうことがあります。
神戸の酒鬼薔薇事件は母親も発達障害がありそうで、考え方がかなり偏っており、自分さえよければよい、人は野菜みたいなもので取るに足りない存在だと刷り込んでいたらしい。

14 ■いれんさま♪

コメントありがとうございます。

ご存知の通りわが家の場合はるーたんの一件のあとに判明した妻の精神障害です。

私は精神疾患について知ろうとしなかったのではなく…精神疾患のことを何も知らずに自分の女房のことを精神疾患だと疑いはしません。るーたんの一件をきっかけとして精神疾患について調べるようになりました。

…るーたんのいのちが奪われてしまった後です。代償としては大きすぎる。

私が思うのはマスコミは精神疾患であれ発達障害であれ、情報を意図的に"発信しない"方針をとっています。

ですからこのままの状況が続けば…同じことは繰り返されます。

マスコミも自分等が発信する情報について調べてからリリースして欲しいというものです。

しかし自閉症の支援団体も抗議するだけでなく…犯罪を犯したものたちがどうしてあのような歪んだ人格を形成するに至ったか?

…具体的に説明して欲しいのです。

やはり凶悪犯罪をおかした発達障害者たちの歪んだ価値観・思考様式を見ると発達障害が見逃され放置され…歪んだ人格が形成されていく過程が見えます。

発達障害のお子さんを持つお母さんは自分のお子さんを愛することだけで精一杯だと思います。

自閉症の支援団体の役割は自閉症・発達障害の方々・ご家族を守ることに存在意義があるのでは?

抗議するだけでは理解されないか、新たな差別偏見を生み出すか、差別を内攻させるだけです。

私は現状を外から眺めるにすぎないのですが…残念でこころが痛みます。

私のブログの読者の方々・訪問者の方々の中には発達障害のお子さんをお持ちのパパさんママさんが実に多いのですから、発達障害をとりまく状況の悪化は…つらいです。

13 ■おはようございます

実に難しい事ですが、
たくさんの人達に詳しくアスペをわかってもらうことは、
私は無理だと思います。
また、発達障害はひとつの言葉で状態をくくる事はできませんもの。
報道する側の知識のなさが、問題を更に複雑にさせます。
抗議する側は、偏りのある意見ばかりで発信するなら、それまた、問題を複雑にさせます。

発達障害を認識して生きることは、強さばかりを求められます。
弱さを工夫する周囲のフォローと知恵が、
とても重要ですが、
我が子が発達障害であることを知らない、知ろうとしない親もたくさんいますから…。

私の子は、幸い早く気付くことができました。
これは幸せなことですね。

知恵と工夫と愛情を注ぐことしかできないけども、
できる限りのことは…。


ちちさま、
こういう事案に、私達親はほんとに敏感です。
手探りの子育ての中…。
知識は経験の補助にはなりますが、経験の上はいきません。
『〇〇だから仕方ない』
はありえません。
しかし、苦悩しながらの毎日、抗議という形の心情もわかります。

私達にできることは、
ただひたすら、愛情を持って育てることだけだと、私は思います。

12 ■ソラママさま♪

再度のコメントありがとうございます。

"殺人を犯すことは常識ではありえないことなのだから、殺人を犯すものは全て人格障害だ"という主旨の記事を読んだことがあります。人格障害を盾に免責を狙うのは…私の立場からすればとてもではないが納得のいかないことです。

"アスペルガー=犯罪者"や"アスペルガー=犯罪予備軍"という考えは明らかに間違いです。

アスペルガー症候群だから必ず犯罪を犯すことはありえない。

早期発見・早期ケアが必要なのに、それが見逃され放置されたが故に、歪んだ人格が形成される…

アスペルガー症候群よりも二次障害として発症する人格障害によるものではないか?

私はそう考えています。

それを発達障害に詳しくないマスコミが"アスペルガー症候群"とひとくくりにしてしまうのは問題です。

ソラママさんの指摘するとおり弁護士、"アイツラ"はいったい何なんだという連中です。

アイツラが心身耗弱による無罪を主張するのは…自分たちのためです。

仮に心身耗弱が認められたとしても"辣腕弁護士"の名声を高めるのに役立つだけで…被告はいったいどうなってしまうのか?

無罪になっても家には帰れません、措置入院により精神科病院に送りこまれるだけです。

措置入院は上限が6ヶ月と定められていますが…病状により更新されていきます。閉鎖病棟に入院となりますがとても負のオーラが強い場所で病状が更に悪化すれば…廃人同様となって一生を過ごす…

公には数字は明らかになっていませんが少なからぬ人数がこのような状況にあると言われています。

量刑的には有期刑で刑期を満了すれば出所できるはずが、弁護士が心身耗弱による無罪を主張することで一生閉鎖病棟の鉄格子の中で生活しなければならない可能性もあるのです。

よく無料で弁護を引き受けるのだって算盤をはじいています。

この裁判に勝てば名声が上がって新しい仕事が増える…売名行為です。

11 ■ただね…

>るーたんのちちさん
このような形での記事ならば抗議なんてないのでしょうね。しかし、見つかってアスペルガーだったから、障害だったんですよね~などの報道の仕方がまだまだ減らない。犯罪を犯す時、誰しもが正常な精神で犯さないはずですよね。心神耗弱、精神薄弱、当たり前でしょ?まともな精神で殺人犯すなんてありえない。抗議されているのは、それを盾に無罪を求める人たち(弁護士なんか)に対してですよね、きっと。アスペルガーだってまともに生きてますよ、みんな。何故アスペルガーだと口に出さなければならないの?一生懸命にやっている人達に迷惑極まりないですよね。発達障害だって犯罪を犯せば罰せられて当たり前なんだから。アスペルガー=犯罪、発達障害=犯罪に結び付けるような報道に憤りを感じるだけです。

10 ■みかちさま♪

コメントありがとうございます。

残念ながら、発見されず放置されてかたアスペルガーの人々が起こした事件がこれだけあることは事実です。

マスコミはアスペルガー症候群がいったいどのようなものかをろくに調べずに報道しています。それは問題です。

しかし抗議をする側の言い分も…

穏やかでやさしい…

素直だ…

正直だ…

…それは事実ではあっても殺人事件の際にそれを言われても、お茶の間が違和感を感じるすぎないと思います。

"あんな凶悪犯罪を起こす連中が穏やかでやさしいなんてどうしたら言えるんだ?"という印象をもつでしょう。

逆効果です。

偏見を助長するようなことしか言えない支援団体だったら存在しない方がいい。

マスコミに抗議をするだけでなく、自分たちはこのような事件を未然に防ぐためにどんな対策をとっているのか具体的に説明して欲しいです。

具体的に説明しないのは、実際のところは説明できないからなのでは?

それでは事件の後でアスペルガー症候群が判明する、ひとのいのちが失なわれてはじめて分かる…

連鎖を繰り返していくでしょう。

マスコミに抗議するだけでなく、自らの努力を具体的に訴える…

"早期発見、早期治療"そのための対策です。

"抗議すれば満足"そんな姿勢が見え隠れしているのが感じられる。

みかちさんのおっしゃる通り"社会のシステム"にも問題はあります。

社会のシステムを変えて行こうという気概を感じません。

文句を言うだけの団体にしかお茶の間からは思われないでしょう。

アスペルガー症候群、1980年代になってようやく本格的研究が始まったばかりで…

医療機関でもまだまだ理解が深く進んでいるとは言えませんね。

課題は多いのです。

課題をのりこえればアスペルガーの者による凶悪犯罪はなくなり…抗議する必要もなくなります。

課題を見過ごしていけば犯罪は繰り返される。

まだ"枝"ばかり見て議論していているように思えます。もっと"幹"を見て欲しいと願うのです。

9 ■カンナさま♪

コメントありがとうございます。

アスペルガー症候群であることを報じる前に…報道する前に責任をもって報道する内容を調べて下さい…そう言いたいです。

アスペルガー症候群と名前だけ言うだけで説明はない。

このケースは千葉県東金市で起きた、知的障害者による成田幸満ちゃん殺害事件…

"精神発達遅滞"つまり知的障害のことですが…コメンテーターは"発達障害"と呼んでいました。そして何の訂正もないし、実際キャスター・コメンテーター・製作スタッフのほぼ全員が精神発達遅滞、知的障害、発達障害のことを知らずにニュースを作って電波にのせてお茶の間に送ってしまっている。

専門知識のあるコメンテーターを呼んで補足的解説をすれば良いのにそれさえもしない。

発達障害者が犯した犯罪においてもそうでしょう。

しかしマスコミにそのことを理解しろと言っても事件そのものはなくならない。

事件を未然に防ぐための対策が必要です。

でないと事件は繰り返され、マスコミの報道に親御さんたちはこころを痛めるでしょう。

負の連鎖をたちきらなくてはいけません。

8 ■は~ちゃんさま♪

コメントありがとうございます。

そうです、事件のあとに発達障害であることが判明するケースです。

わが家の場合は妻の精神障害がるーたんの死に関わりますが…重度の精神疾患であることは事件のあと判明しました。

私も知らなかったし、当の本人でさえ知らなかったんですから。

発達障害の者が起こした犯罪は…早期に発見してケアしていればほとんどが防げたはずです。

親が無関心というよりは"無知の状態"におかれていたというのが適切でしょう。

発達障害の存在を知らない者が自分の子どもが発達障害であることが分かる、発達障害ではないかと疑問をもつことは不可能です。

私の妻の精神疾患も今は振り返れば知り合ってからるーたんの死までの間にも精神疾患の症状であることを具体的に説明できますが…

当時は精神疾患の症状が出ているなんて思いもよらなかったです。

抗議をする姿はマスコミを通じて見えてきますが…第2第3の酒鬼薔薇少年を作らないための動きは伝わってきません。

私は少年犯罪・凶悪犯罪に関してはずっと前から調べてきています。

しかしアスペルガー症候群が関連する凶悪事件がこれほど多いとは正直驚いています。

このままでは、事件は繰り返され…

アスペルガー症候群と報じられて…

アスペルガーのお子さんをお持ちの親御さんたちは苦しい思いをする…

繰り返しでしょう。

その連鎖を断ちきるにはどうしたらよいか?

それを議論することが重要です。

7 ■こうたの母ちゃんさま♪

コメントありがとうございます。

アスペルガー症候群、耳馴れない言葉ですよね。高機能自閉症とも言いますが自閉症ではあるが知能指数や言語機能において一般人と変わりません。

だから気付かれずにそのまま放置されて…歪んだ人格が形成されていき、このような犯罪を起こす結果となります。

いのちが失なわれてからでは遅いのです。

幼少のうちにアスペルガー症候群であることを発見してケア、サポートしていく体制づくりが必要なのです。

絵本…先月分もまだ記事に出来ていなくて(苦笑)

勿論今月も絵本を購入します。さの農場がひと段落ついたら…

今月は絵本月間となりますよ♪

6 ■ソラママさま♪

コメントありがとうございます。

お子さんが発達障害で、先天的なものであって一生うまく付き合っていかなければいけない…

受け入れ難い"事実"と受け入れなければならない"現実"に直面します。

私の場合はるーたんがお空にのぼったときに直面したことであり…障害とずっと向き合っていかなければならないソラママさんと状況は異なります。

ソラママさんが犯罪報道に敏感であることはかねてから承知しています。

アスペルガーの人たちの犯罪…"発達障害"と"精神発達遅滞"の違いすら理解していないマスコミが上っ面だけを見て報道するのは問題です。

そして支援団体が抗議したとして…

事件は繰り返されるだけです。ことの本質は何か、本当にやるべきことは何か?

虐待の場合もそうです。犠牲者が出てから…マスコミを賑わせますが…

幼いいのちが次から次へと失われていっています。

あってからでは遅いのです。

記事に挙げた事件のような人物を生み出さないシステムづくりが必要です。

いのちが失われてから議論するのでなく、いのちが失なわれるのを未然に防ぐための議論をして欲しいと思います。

事件を起こして逮捕されて精神鑑定の結果アスペルガーと判明した…


…遅すぎます。

早期に発見して早期にケア、サポートするシステムの構築や社会全体が障害者をサポートする社会作りのための啓蒙活動など…

とにかく"未然に"が肝心のはずです。

5 ■はじめまして。

現在、発達障害の勉強をしている、1児の母です。
とても、とても難しい問題ですが、自閉症団体の活動に参加している身として、

「犯罪を犯しても障害をもっているから、大目に見てください」

なんてことを言っているわけでは、決してないと思います・・・。

soraさまのおっしゃるように、報道はとても怖いです。
偏った報道で、知識の少ない人たちの偏見を煽ることの方が、私は恐ろしいです。

勉強を始めたばかりのひよっこの私が言うのもなんですが、
早期発見、早期対応が必要な障害なのに、
それが出来る人(先生と名のつく人でも、真の意味で発達障害のことを理解している人は、少ないと思います)、
医療機関、教育の場が十分にない今のこの社会が
一番の問題なのではないかと思っています。

4 ■ちちさま。

うちのお兄も発達障害(広汎性&ADHD)です…。
誤解しないで頂きたいのですが 犯罪を犯す場合は 長い事、親や周りに気付かれず 事件が起こって精神鑑定等で初めて発覚した…というパターンが殆どだと思います。

ひとくくりに 発達障害者が犯罪を犯す…ような言い方は 普通と違う?(私は個性だと思っていますが)我が子を 毎日必死で懸命に支えている親として とても辛い事です(T_T)
ただでさえ 誤解されやすいですし…。

一番悪いのは 障害そのもの…では無く 障害に気付かない→子供や相手に無関心な周りの方達だと思うのですが…(>_<)

親や周りが 早く気付いて 適切な指導や教育を受けていれば 犯罪は未然に防げたはずです(>_<)

長々とすいません。
発達障害の子供を持つ 親の一人として 言わせて頂きました(^_^)

3 ■無題

アスペルガ-や発達障害の子供達と接してました。
素直だし明るいし優しいし、自ら挨拶をしたり、小さい子供や動物を可愛がったり純粋だし…そう感じていました。
しかし、その子供達も親御サンも辛い思いをされているのも目にしました。
報道の仕方にもよりますよね。
理解されづらいのもあるかと思います。
深く考えさせられます。

2 ■こんにちは

初めてその症候群の名前を聞きました。知らない人のほうが多いでしょうね。殺人を犯しても精神障害だったから仕方がないと言われても…殺されたご家族は納得いかないですよね。
話変わりますが、今月のる‐たん君の絵本楽しみにしています。こうたにも絵本買ってあげないと、る‐たん君はいっぱい持ってますよね

1 ■アスペルガーの子を持つ母として

早期発見、確かに重要です。しかし、もし我が子の障害がわかった時にあなたはすぐにうけいれられますか?血を分けた我が子です。確かに私は子を亡くしてはいないのでちちさんほど痛みはわかりません。ただ、一生背負って行かなければいけない障害に親として何が出来るか。報道とは怖いものです。アスペルガーと言葉が出るだけで敏感になるのです。ましてや犯罪に結び付けるような報道のやり方には。精神疾患ではない発達障害。目に見えないから分かりにくいし理解もされにくい。そんな障害にどう向き合って行くのか、母として日々勉強させられます。ただ、育てていかなければいけない以上は深見にはまってる場合ではなく…(笑)頑張らなければとつくづく感じました。

コメント投稿

AD


おててにぎにぎうきうき 2008/05/08
Uploaded by ru-tan0315

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。