ダサさは自覚アリ

テーマ:
は~暑い。汗がドバドバ。髪の毛ぺったり。邪魔だなあ。


切ればいいんだけど、髪が短いと美容院へ行くのが頻繁で面倒。行けばスッキリするんだけどね。


我慢してもう少し伸ばして後ろで1つに縛るとか…今まで成功した試しがないけどね。


「あ"~うっとうしい!」って途中で切っちゃうから。しかも髪がそんなに長いと柔術する時邪魔そう。


そんな胸中悶々としている時、ジムへ行く途中"はっ"と気付いて携帯電話のカメラ機能で髪を見ると、なんと白髪がヤバイ事に。


急いで美容院に予約電話を入れ踵を返す。


プロレスラーだった時は回りが「天野、白髪すごいよ!」とか「その格好変だよ」とか指摘してくれてたから良かったけど


今、指摘してくれる人少なし。格好とかあまり気にしないし、ダサいからヤバい(個性的とも思われなさ)


美容院ではいつもの様に「短くして下さい、でも短くなりすぎない様に…」というどっち付かずのオーダーをする。


あとはお任せ。白髪染めと所々に色を入れてくれるんだ。今回はブルー系を入れてくれるとの事。


サッパリ。


それから会う人会う人に「え!緑入れたの!?」と言われるから私「違う、ブルーだよ」と言うと「…へぇ~。」という感じで対応される。


相手は明らかに納得していない様子。私はあまり自分で自分の髪を見ないからどうでもいいんだけど


そんなに言われると気になるじゃんね。鏡でチョロッと見てみたけど、何で大丈夫だよ。


ワックスとかで髪型整えた方がいいのかな?ダメダメ、そんなの面倒。

実家で飼ってた猫"ルナちゃん"。もう死んじゃったけど。


この猫、きゅうり丸々1本ガリガリ食べたんだよ。笑った。動画でもあれば人気猫になったかな?
AD

体力低下

テーマ:
朝柔術へ参加。汗を流すとホントに気持ちがいい。


エビしてみたんだけど、あれ?痛みがない。少し前まではエビすると左膝が痛かったし曲がらないしで一苦労だったけど。


今日たまたま痛くなかったじゃなきゃいいけど。

着替えて更衣室出ると皆でドクタースランプあられちゃん見てた。懐かしい映像だなー。
  いかした大会告知ポスター発見。思いきったなー。"見る夢は同じ"。何歳になっても、そうだね。


R30だって。素敵。でも8月はまだ出られないな。


今日も大した練習はしてないけどつかれたー。帰りにマグロのアラが安かったから買ってきたのだけど、膝冷やしながらダウン。


お腹すいた。すぐ食える物買ってくればよかった。早くマグロの調理にとりかからねば。
AD

すごい経験

テーマ:
手術で治る事はすごく嬉しい。脳の手術ってどんな感じなのかな。脳は痛みを感じないというのは聞いた事あるけど


おでこの少し上の頭蓋骨に5ミリ位の穴を開けて、そこから針状の物を入れて患部を焼くと。


患部は結構深い所なんだけどな。患部が"ここだ"という所は大体判ってはいるけど、決定するのは


私がペットボトルなりを持って"ここ震えない"というのを先生とお話ししながら決めるんだって。


って事は私、覚醒してる。痛くないって事だよね。多分…じゃなくて(汗)


入院、手術で1~2週間だから両膝前十字靭帯再建術の時よりずいぶん短い。早く社会復帰できるということだね。


そしたら先生「治ったらまたプロレスやるんですか?」なんて聞く。


とんでもない、もう引退しましたしやりませんと言うと先生


「そうですね、もうそういう歳ですかね…」


や、や、ごもっともですが先生、そこは言わなくていいですよ。


先生の症状の説明は素人の私でもすごく分かりやすかった。だからこそ聞いているとそんな危ない事してたんだなとゾッとする。


格闘家は皆がそういうリスクを負って闘っているのだな、と改めて思った。

ホント、プロレスの受け身って大切。


自分で自分の好きな道に進んでこうなったのだから世話ないけど。


でもプロレスやらなきゃよかったな…とは思わない。すすめもしないけどね。


プロレスラーだったからこその経験や出会いが貴重で奇跡的なもので、今の私を作ってくれたから。


そしてこれが治ったら次の一歩をふみだそうと考えている。

AD