ちぇるの気まま日記

自分の好きなジャンルについてきままに語っているブログです。


テーマ:
今日電車乗ってたら、向かい側の席に2歳?くらいの男の子がお母さんの膝の上に座ってたんですけど、サンタさんのコスプレしてて笑。凄い可愛かった♡ 癒されました✨

今日はクリスマス・イヴクリスマスツリーですね!私は”大学のレポートを年内に終わらす”目標?があるので笑。
やらなきゃーーー(T▽T;) しかもマルクスについてとか!笑。頑張りマス・・・(´・ω・`)

とりあえず、レポートの事はひとまず忘れて笑 今日は1937年に公開された「椿姫」と言う映画について書いていこうと思います!笑。

「椿姫」と言うと、オペラのイメージが強いですが、映画もあります✨1921年のサイレント版1937年のトーキー版があります✨ 今回は1937年版について見て行こうと思います♪ 1921年のルドルフ・バレンティノ& アラ・ナジモヴァver.については、近いうちに書きたいと思います✨


IMG_2140.jpg   
主演は Greta Garbo (グレタ・ガルボ) Robert Taylor (ロバート・テイラー)

IMG_7604.jpg


「椿姫」は、アレクサンドル・デュマ・フィスと言うフランス人の小説家が、1848年に書いたノン・フィクション小説です✨ この作者・デュマ・フィスさんの実際の恋愛体験を元に書かれたんですね! 150年以上前だけど、普通に今でもいるノン・フィクション作家さんと同じなんですね✨ってかデュマ・フィスさんの実体験とか凄い笑。


この人のお父さんの方が有名な作家さんで、「三銃士」「モンテ・クリスト伯」を書かれた方です✨
まぁ、どれも読んだことないんですケド笑。

IMG_6360.jpg

もうこの二人が絵に書いたように美しくて!笑。最後は悲劇的だけど、何回見ても素敵な余韻を残す映画✨

IMG_9142.gif

簡単なあらすじを説明すると、19世紀中ごろのパリの社交界、毎日贅沢三昧に日々を過ごしていた
高級娼婦マグリット・ゴーティエ(グレタ・ガルボ)は、ある日、純粋な青年アルマン・デュヴァル(ロバート・テイラー)と出会います。以前からマグリットに好意を抱いていたアルマンは、ある日、マグリットの誕生日を祝うパーティーで、隙をついてマグリットと二人だけになり、彼女への思いを告白します。最初は半信半疑だったマグリットもアルマンの正直な気持ちに次第に惹かれるようになり、二人は相思相愛になります。 そして、二人でアルマンの別荘にバカンスに行くんですが、アルマンの父親が、ある日、アルマンが外出中にマグリット一人だけを訪ねて来て、「息子の将来の為にも別れて欲しい」と頼まれてしまい・・・


IMG_5730.jpg


なんか全然簡単じゃなかった笑。話は映画とか、ドラマにも出でくるいかにもありそうなパターンだなーって思うんですけど、この二人が美し過ぎるし、演技力もあってそんな事全然気になりません✨笑。

IMG_7128.gif


マグリットがアルマンの父親から、「別れてほしい」と言われた場面で、「私にはアルマンだけ」っ言うのがなんか切ないですよねー・°・(ノД`)・°・ ガルボの演技も感情込もってますきらきら2

マグリットがアルマンに「ワインが感傷的にさせたのね」ってセリフも好きです✨なんか、おしゃれな響き。こんな気の効いた言葉言ってみたいー笑。


IMG_3260.jpg

マグリットのファッションも素敵ですきらきらドレスも可愛いし、綺麗でおしゃれ。髪型も毎回変わっていて、マグリットの贅沢な生活ぶりが出ていて良いと思います✨

マグリッットが、ピアノで弾いてた曲は、Mayerling (うたかたの恋)でも流れてた曲ですよね✨
この曲好きですピアノと相性の良い曲ですね!

   

IMG_5365.gif

   もう本当にこの二人美し過ぎるー✨

それと、アルマンの友達、Gaston (ガストン)のさりげない優しさにグッときちゃいます。

映画の中で出てきた「マノン・レスコー」と呼ばれる小説は、椿姫よりももっと前、アベ・プレヴォーが1731年に出した小説です✨ あらすじは・・・

騎士デ・グリューは美少女マノンと出会い駆け落ちするが、彼女を愛した男たちは嫉妬や彼女の欲望から破滅していき、デ・グリューも巻き込まれて数々の罪を犯す。彼女はアメリカへ追放処分となり、デ・グリューも彼女に付き添って行くが・・・
                             wikiからの引用

他にも映画について書き足したいことはあるんですけど、長くなってしまったので、またの機会に書きたいと思います✨ 1921年のサイレント版は、1937年の椿姫・特別版のDVDの特典映像として入っています♪

また書きますね゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

椿姫 (新潮文庫)/新潮社

¥662
Amazon.co.jp



マノン・レスコー (新潮文庫)/新潮社

¥515
Amazon.co.jp

椿姫 特別版 [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥3,980
Amazon.co.jp
PR
いいね!した人  |  コメント(13)

[PR]気になるキーワード