荒井聡国家戦略担当相の政治団体が知人宅を「主たる事務所」とし経費を計上していたことについて、細野豪志民主党幹事長代理は10日、党本部で記者会見し、党として経費の計上を確認し「架空や違法な支出はなく、批判は当たらない」との見解を明らかにした。
 自民党は、荒井氏のほか、過去に事務所費問題が取りざたされた蓮舫行政刷新担当相と川端達夫文部科学相に事実関係を明らかにするよう求める質問主意書を提出しているが、細野氏は両氏についても調査の結果、問題はないとした。
 荒井氏は同日夜、取材に「自分で調べ問題ないと言ったが、領収書の中身を見れば理解してもらえると思う。自民党のような、事務所費として説明できないものとはまったく違う。会見などを通じて、さらに説明していきたい」と話した。
 一方、民主党は、荒井、蓮舫、川端3氏の2007~09年分の経費に関する領収書を公開。タクシー代や電話や郵便料金などの領収書が大半だったが、荒井氏分のレシートには漫画本や「コミック」と書かれたもの、有名衣料品店のものも複数含まれていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕タレント、議員そして大臣へ 蓮舫氏
「政治とカネ」で早くもつまずき=野党は説明要求
子ども手当「満額」見送りを=蓮舫行政刷新相
小沢氏「一兵卒で微力尽くす」=枝野氏と3分間会談
特別会計改革で仕分けを=蓮舫行政刷新担当相・新閣僚会見

<黒澤明財団>佐賀・伊万里に権利金返還へ(毎日新聞)
最後は副大臣…鬼門・農相選び難航の舞台裏(読売新聞)
無届けでネット掲示板=容疑の32歳男逮捕―警視庁(時事通信)
官房長官に仙谷氏固まる(産経新聞)
京の四条の橋の上、未明2人組強盗(産経新聞)
AD