【韓国・慶州=赤地真志帆、水沼啓子】訪韓中の岡田克也外相は16日朝、慶州で韓国の柳明桓外交通商相と会談した。岡田氏は、北朝鮮関与の疑いが高まっている韓国の哨戒艦沈没について「韓国を支持し、必要な協力を惜しまない」と表明。今後の対応についても、日米韓が緊密に連携していくことを確認した。

 2004年11月以来中断している日韓経済連携協定(EPA)の交渉について、日本側が早期再開を求めた。EPAについて、今月末に韓国・済州島で予定されている日韓首脳会談で協議される見通し。

 一方、竹島(韓国名・独島)への実効支配を強めるなどの韓国側の最近の動きに関連して、岡田氏が「抑制してもらいたい」と要請。これに対して、韓国側は従来の立場を述べるにとどまった。両外相は、竹島問題が日韓関係全体に悪影響を及ぼさないよう努力することで一致した。

【関連記事】
哨戒艦、6カ国協議…「対北」つなげぬ手
沈没艦問題で対応一致 米韓、次官補級協議で
韓国艦攻撃は「北の仕業」元人民保安省幹部が分析
破片と北の魚雷 成分比較 哨戒艦攻撃国特定なるか
【国際情勢分析】金総書記訪中で募る韓国の対中不信

参院選「七つ道具」見本3点盗難?…和歌山県(読売新聞)
<ソメイヨシノ>ついに札幌で満開 昨年より10日遅く(毎日新聞)
<殺人>夫婦の焼死体発見 長男を容疑で逮捕 静岡・磐田(毎日新聞)
<掘り出しニュース>岩手観光ガイド漫画を全国で販売(毎日新聞)
進退には触れず=民主・小林議員(時事通信)
AD