鳩山由紀夫首相は8日、地球温暖化防止に重要な役割を果たす林業の振興策をめぐり、農業を営む俳優の菅原文太さんらを官邸に招き意見交換した。首相はあいさつで、「みなさんの知恵で森林、林業を再生したい」と意欲を語った。
 菅原さんは「コンクリートから木へ」と毛筆で手書きした紙を首相にプレゼント。会合後、記者団に対し、「もうコンクリートはいい」などの意見を伝えたことを明らかにした。
 会合に出席した赤松広隆農水相によると、他の出席者からも「国民運動として1人1本、毎年植林を」などの提案が上がり、「首相は非常に前向きだった」という。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真ニュース〕行政刷新会議であいさつする鳩山首相
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
海洋観測装置に不具合=一部データ取得できず
鳩山首相、新党にコメントせず

<宅八郎氏>不起訴処分に…神戸区検(毎日新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円-オウム事件
田園調布駅で扉開け忘れ(産経新聞)
与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)
小沢氏、訪米見送り=「二元外交」批判を懸念(時事通信)
AD