クロワッサン斎藤のラグナ録

Ameba運営が見て見ぬフリをする、ひねくれ高校生のどうしようもない怒りと異常な日常を記録した一端である


テーマ:

※今回は少し過激な内容となっていますのでご注意を

 

湯浅に来て、5日目。

 

母が外から帰ってきて、「猫ちゃんがいたで」と嬉しそうに言っていた。

 

実はジョニーの家の裏の家に、人が引っ越してきて、その人が猫を飼っていると、ジョニーが言っていたのだ。

 

         フォローしてね

 

何でも、その猫は人懐っこくて、触らしてくれるんだとか。

 

僕も無類の猫好きなので、早速、猫の居るところに向かう。

 

そして、猫を2匹見つけた。トラ猫と黒猫であるラブ

 

黒猫はお腹が膨らんでいて、妊娠しているとジョニーは言ってたな。

 

黒猫は我が子を守るためか、僕と母をジっと睨み付け、警戒していた。

 

触らしてくれるはずがない(笑)

 

僕は黒猫は諦め、トラ猫の方を触ろうとした。

 

するとトラ猫の方が僕の手に近付いてきた。匂いを嗅いでいるのである。

猫は匂いを嗅がせると安心して、警戒心がなくなるという噂を聞いたことがある真顔

 

 

         アメンバー募集中

 

そして匂いを嗅いでいるとき、トラ猫が急に「グルルル!」と、とち狂ったように走り出し、黒猫の首根っこを押さえ、交尾をしようとしていた。

 

黒猫はネコパンチで払いのける。

 

その繰り返しである。

 

その異様な光景を見て、僕は呆然としていた。

 

僕は何を見ているんだろう。猫不信になりそうだチーン

 

僕は諦めと同時に苛立ち、家に帰った。

 

僕は母に「あんなに発情して、触れへんのやったら呼ぶなよ」と怒り口調で言った。

 

母はこう言い返した。

「あんたが来る前はすごくおとなしくて、黒猫なんか襲わなかったし、触らしてくれたで」

 

何か、僕が悪いみたいな言い方やな。

 

でも、確かに猫が僕の手を嗅いでから様子がおかしくなった。

僕はもしかすると、とても恐ろしい日本・・・いや世界を滅ぼしかねない、猫を発情させる能力を手に入れてしまったのかもしれない滝汗

 

 

よし、この能力を確かめに、もう一度、あの猫たちに会いに行くぜ真顔

 

 

 

※(⑦へ続く)

 

 

 

 

   ペタしてね   読者登録してね

 

 

    

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

クロワッサン斎藤さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。