rst698のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
相关的主题文章:
米、核兵器の性能実験を実施 4~6月、9回目 アトランティカ RMT (朝日新聞デジタル) 【ワシントン=行方史郎】米エネルギー省が今年4月から6月にかけて火薬を使わないで核兵器の性能を調べる新しいタイプの実験をニューメキシコ州の研究所で実施していたことがわかった。実験は2010年11月以降、計9回目。 実験では、「Zマシン」と呼ばれる装置で発生させた強力なX線を少量のプルトニウムに照射し、高温・高圧の状態にして反応を調べる。同省国家核安全保障局(NNSA)の備蓄核兵器に関する報告書に記載があった。 通常の未臨界核実験では火薬を爆発させて核兵器の性能を調べる。NNSAでは新型の実験について未臨界核実験を補完するものとして位置づけている。 World of Tanks 育成代行 米、核兵器の性能実験を実施 4~6月、9回目 (朝日新聞デジタル)
年内妥結へ交渉加速=関税削減など難題協議―TPP閣僚会合、22日に開幕 (時事通信) 【バンダルスリブガワン時事】環太平洋連携協定(TPP)交渉を進める日本や米国など12カ国は22、23の両日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで閣僚会合を開く。目標とする年内の交渉妥結に向け、工業品・農産品の関税を扱う「市場アクセス」など協議が難航する分野を中心に、閣僚レベルで交渉の加速を図る。日本からは甘利明TPP担当相が出席する。 閣僚会合とともに22日からは19回目の交渉会合が8月末までの予定でブルネイで開かれる。今回会合は、7月に交渉に合流した日本が全日程にフル参加し、市場アクセス分野の協議を本格的に行う最初の機会となる。コメや砂糖など重要5項目の関税を残せるかが大きな課題となる日本は、会合を通じて、砂糖など重要品目を抱える米国をはじめ各国の意向を探ることになる。 年内妥結へ交渉加速=関税削減など難題協議―TPP閣僚会合、22日に開幕 (時事通信) 戦国テンカトリガー 育成代行
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード