お金って不思議。
貯めておくのは大切だけれど、使わなければ意味もない。


「何かのために」と山ほどお金を溜め込んでおくのは、
有能な人物を牢に閉じ込めておくのと同じっぽいかな。


お金はうまく「貯める」よりうまく「使う」ことが大事。
うまく使うってどうやって?


って思うよね。
うーん、言ってみればお金を使うことは、
社会の役に立つ」ことだと思う。


だからお金を使うこと自体、うまくつかっているといえるかもしれない

そこに惰性がはいるとただの無駄遣いになってしまうよね。


例えば、食べたい飲みたいなどの欲望のためではなく、
自分がご機嫌でいたいという、願望のために使ってみる。


殺風景な部屋に観葉植物を飾ってみる。
素敵な音楽が聴けるスピーカーを新調してみる。
健康のためにジムに通ってみる。


なんだか生活レベルがあがるような感じ。
それが自分のレベルまであげてくれる感じ。


そんなお金の使い方が、自分にとっても社会にとってもプラスに
働くんじゃないかな。


そんな自分を磨く行動が社会に認められ、
またお金が舞い込んでくる。


そんな巡り巡るものが「お金」かな~
なんて思います。


要するに、お金は自分に投資してなんぼだと
最近思うわけです。


ケチケチはよ(^_-)-☆


AD

コメント(1)