岡田克也外相は6日夕、中国の海洋調査船が3日に奄美大島沖の東シナ海で日本の海上保安庁の測量船を追跡した問題で、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、「中国側の妨害行為はわが国の主権的権利を侵害しており、断じて受け入れられない」と抗議した。程大使は「中国船の活動は正当だ」と反論した。
 さらに、外相は先月8日と21日に中国艦隊のヘリが自衛隊の護衛艦に近接飛行したことに関し「極めて遺憾だ」と表明した上で、「東シナ海を平和・協力・友好の海にするために実際の行動を取ってほしい」と強調。程大使は「正確に本国に報告する」と答えた。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~

違法ダウンロード激増 音楽配信 伸び悩み 「着うた」売上高19%減(産経新聞)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で-日医連(時事通信)
B型肝炎訴訟で首相ら、和解協議入り確認(読売新聞)
ワカメ産地偽装で前社長を逮捕=中国産を「鳴門産」-徳島県警(時事通信)
AD