昨年8月の衆院選で北海道8区から立候補、落選した佐藤健治被告(52)=公選法違反(買収など)の罪で起訴=陣営の選挙違反事件で、佐藤被告が連座制の適用除外を求める行政訴訟を起こさなかったため、同区から5年間立候補できないことが15日までに確定した。

 連座制適用対象の出納責任者が佐藤被告と共謀し、運動員8人に票の取りまとめの報酬計200万円を渡したとして、懲役1年6月、執行猶予5年の有罪が確定していた。佐藤被告は25日に判決が言い渡される。【佐藤心哉】

【関連ニュース】
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」
小林氏陣営違法献金:北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検
小林千代美議員:北教組が1600万円違法献金の疑い
公選法違反:武山百合子元議員に有罪判決…さいたま地裁

自殺報道、総務省が民放テレビに質問メール(読売新聞)
「心臓病に効く」とサプリ販売=東大病院医師かたり偽薬-容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)
甲子園歴史館にゆかりの品寄贈 “球児の母”尼宝館元女将(産経新聞)
ベビーカー20台窃盗か=高級ブランド狙い転売-容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)
グループホームを実況見分=ストーブ周辺の洗濯物引火か-7人死亡火災・道警(時事通信)
AD