全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

福岡県久留米市にある、通称 “あじさい寺”

千光寺 に行ってきました。

 

まずは、そのあじさいをご紹介しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

“龍護山千光寺” は曹洞宗の栄西が1192年にひらいた、日本最古の禅院のひとつです。
久留米市の耳納連山北麓にあり、“道の駅くるめ” から車で3~4分程の距離にあります。
 
境内には40種約7000株のあじさいが咲き誇ることから “あじさい寺” と呼ばれます。
毎年この時期にあじさい祭りが開催され、今年は6月4日から30日までが期間です。
 
私が訪問したのは9日の金曜日であり、満開にはちょっと早い時期でしたが、それでも広い境内の至る所に様々な種類のあじさいが見事な花を咲かせていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてあじさいの根元には、こんな可愛い仏さまも!
 
 
 
 
 
 
あじさい祭り期間中は入場料が必要ですが、昨年200円だったのが、300円に値上げしていた!(笑)
境内は随分広いので、ゆっくり散策するには最適ですね!
 
 
 
 
 
あじさいは雨がふると一気に咲くと言いますから、あんがい雨上がりの時が見学には最適なのかもしれません。
 
 
 
どくしゃになってね…
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

名古屋のFM放送局で 『ZIP-FM』 というのがありますが、ここの

『MORNING CHARGE』 という番組に、今朝(5/1)出させて頂きました。

 

 

 

勿論、名古屋まで行った訳ではなく、電話での出演です。

この番組は朝の6時から9時までですが、私の出番は7時45分くらいから、6~7分程度でした。

 

 

ゴールデンウィークが始まったので、お勧めの道の駅を紹介して欲しい、という内容です。

 

このFM局は、愛知県、三重県、岐阜県で放送されます。

従って、この3県の中から推薦する道の駅を選びました。

 

最初に紹介したお勧めの道の駅は次の2か所です。

 

■道の駅あかばねロコステーション

ここは渥美半島にありますが、サーフィンの世界大会も開催されるサーフィンのメッカです。

目の前の赤羽根海岸の美しさが最大の魅力です。

渥美半島には他にも2つの道の駅があるので、それらを巡りながら半島をドライブするのもGWに最適と考えたものです。

 

■道の駅古今伝授のさとやまと

ここは中庭を囲んで10店舗以上のお店や食事処があります。

小川には錦鯉も泳ぎ、中庭の美しさは格別です。

中庭にある無料の足湯も魅力です。

家族でゆっくり過ごすのに最適だと思います。

 

 

そのあと、個性ある道の駅として紹介したのは、

 

科学に特化した道の駅: 宙ドーム・神岡

テーマパークと隣接: デンパーク安城、日本昭和村

 

他にも、

日本一の巨大水車: おばあちゃん市・山岡

絶景に巡り合える: 白川郷、奥飛騨温泉郷上宝

特産品に特化: 瀬戸しなの、志野・織部、土岐美濃焼街道どんぶり館

 

なども準備していましたが、時間切れでした。(笑)

 

 

冒頭では、私が道の駅めぐりを始めたきっかけや、何年くらい続けているか、スタンプを集めて完全制覇の認定証を貰えること、などについてもお話しさせて頂きました。

 

名古屋の皆さんのGWの過ごし方に、ちょっとでもお役に立てれば嬉しいですね!

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月21日付で発表された国土交通省の報道によると、新たに10カ所の道の駅が登録され、全国の道の駅の数は、『1117か所』 となりました。

 

 

 

国土交通省では、原則として毎年4月と10月に新しい道の駅の登録を発表します。

今回登録された新規道の駅は以下の通りです。

 

■北海道

・ノンキーランドひがしもこと (網走郡大空町)

・北欧の風 道の駅とうべつ (石狩郡当別町)

 

■東北

・いいたて村の道の駅までい館 (福島県相馬郡飯舘村)

・尾瀬桧枝岐 (福島県南会津郡桧枝岐村)

 

■関東

・木更津 うまくたの里 (千葉県木更津市)

 

■中部

・パレットピアおおの (岐阜県揖斐郡大野町)

 

■近畿

・奥河内くろまろの郷 (大阪府河内長野市)

・銀の馬車道・神河 (兵庫県神崎郡神河町)

・ねごろ歴史の丘 (和歌山県岩出市)

 

■四国

・なかとさ (高知県高岡郡中土佐町)

 

 

以上の10か所です。

 

大半は平成29年度(平成30年3月まで)にはオープンしますが、一部には平成30年度のオープン予定の道の駅もあります。

 

詳しい内容については、国土交通省のHPに、PDFで掲載されています。

http://www.mlit.go.jp/common/001182351.pdf

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

西日本新聞社の系列で、福岡市とその周辺地域の約35万世帯に無料配布される、『リビング福岡』 というフリーペーパーがあります。

 

これの4月22日号(4/20~4/21に各家庭に配布)は、

“ゴールデンウィークは道の駅巡り” と題する道の駅特集です。

 

 

 

 

 

 

ご覧のように、3ページにわたる記事ですが、この中の3ページ目 “絶景道の駅ベスト3” に私も協力させて頂きました。

 

選んだ3カ所は次の通り!

 

 ①道の駅鷹ら島 (長崎県松浦市)

 ②道の駅夕陽が丘そとめ (長崎県長崎市)

 ③道の駅原尻の滝 (大分県豊後大野市)

 

原尻の滝は、つい先日このブログでも紹介したばかりですね!

掲載された写真などもほとんど私が提供させて頂きました。

 

WEBサイトでも同じ記事が掲載されていますので、興味のある方は下記URLをご覧になって下さい。

 

http://home.livingfk.com/content/special_travel/904?page=1

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長崎県の南端 “野母崎” で開催されている

のもざき水仙まつり に行ってきました。

 

 

 

 

“野母崎(のもざき)” は、長崎県の最南端にある長崎半島の先端にあります。

地図を水仙まつりポスターからお借りしましょう。

 

 

 

 

 

ここに “野母崎総合運動公園” という長崎市の施設があり、この中の “水仙の里” で毎年開催され、2017年はこのポスターにある様に 「1/18(日)~29(日)」が期間です。

 

私は以前、カレンダーの風景写真でこの場所を知り、そして数日前の新聞に水仙まつりが開催されている記事があったので、昨日(1/15)の日曜日に行ってみたものです。

 

長崎自動車道の終点 長崎ICで下りると、30~35分ほどで会場に到着します。

この水仙の里には50台分ほどの駐車場があるのですが、まつり開催期間はこの駐車場はバス専用となり、その真裏にある広大なグラウンドが臨時駐車場になります。

 

この日は日曜日とあってほとんど途切れなく車が入っていましたが、待ち時間もなく駐車することができました。

 

 

 

 

 

駐車場付近には、いくつもの露店がでており、海産物などの食料品販売や簡単な食事もできます。

臨時駐車場となったグラウンドから見上げた小高い丘に、1000万本もの水仙が咲いていました。

 

 

 

 

臨時駐車場のちょっと先の道路際に入り口の階段があります。

大勢のお客さんに交じって、私たちもこの階段を上ってみました。

 

 

 

 

 

水仙は山肌一面に咲いていますが、多少植える時期をずらせているのでしょうか、ぎっしりのところとまばらなところがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

頂上は広場になっていて、眼下には美しい景色が見渡せます。

 

 

 

 

 

 

 

沖合にはいくつかの島影が見えます。

この最後の写真の沖合にある3つの島は、左から 「端島」 「中ノ島」 「高島」 といいます。

 

一番左の 「端島」 は皆さんご存知のはずですからズームアップしてみましょう。

 

 

 

 

 

もうお分かりですね!

世界文化遺産である、通称 “軍艦島” です。

 

「端島(はしま)」 はかつて沖合の小さな岩礁に過ぎなかったのですが、そこで石炭が発見されたため周囲を埋め立て、当時は珍しかった高層住宅を次々に建設して、最盛期は5300名もの住民が暮らしました。

これは東京都区部の9倍もの人口密度だったといいます。

 

端島は南北約480m、東西約160m、周囲が約1200mで周囲を護岸が囲み、高層住宅などが立ち並ぶ外観が軍艦「土佐」に似ていたことから “軍艦島” と呼ばれるようになりました。

 

軍艦島は長崎半島から西に4.5kmの距離にあり、ここ野母崎の港からもチャーターによる  “軍艦島ツアー” がでており、わずか15分で島に到着します。

 

 

 

 

 

 

水仙と軍艦島のコラボレーションです!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

この野母崎には何年か前にも来たことがありますが、その時は土産品を売る売店の隣に簡単な軍艦島の資料室がありました。

これが昨年7月に、“軍艦島資料館” として独立した立派な建物に生まれ変わっていました。

 

 

 

 

折角なので私たちも見学しました。

 

内部の撮影は禁止なので写真はありませんが、パネルで軍艦島の歴史などが分かり易く説明されており、当時使っていた家財なども展示されています。

 

大型ディスプレイで4K映像が流れており、当時の写真と今の姿を比べたものなどもあります。

昭和の時代にタイムスリップしたような懐かしさを感じました。

 

 

近くには温泉施設、宿泊施設、そして海鮮料理を味わえる食事処などもありますから、水仙まつりの期間中に、機会があれば行ってみられることをお勧めします。

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。