全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

[四国ブロック]
[選定の基準]
 全国を道の駅の管轄によって9のブロックに分け、全国100カ所を選びました。
 選定の基準は、それぞれの道の駅の特徴を書き出し、その内容で判断しました。
 要するにもう一度行ってみたいと思わせる、他と違った何らかの個性のある道の駅が有利となります。
[あくまで個人の勝手な評価です]
 これは、あくまでも私個人の主観的な感想です。
 訪問した曜日、時間帯、その日のお天気によっても道の駅の印象は大きく違ってくるものです。
 更に私自身の好みでも印象が左右されますから、選考には不公平があり、
 あくまでも参考意見であることをあらかじめご了承下さい。
 
■道の駅名称: 大歩危(おおぼけ)
 
■都道府県: 徳島県
 
■道の駅の特徴
 ・“大歩危・小歩危” そして “祖谷(いや)渓谷” は、日本の3大秘境の一つ
 ・道の駅のすぐ真裏が大歩危渓谷で、観光船が行き来している
 ・ここ三好市山城町には、80か所以上の場所に50種類もの妖怪の伝承が残されている
 ・ここは「妖怪村役場」の看板があり、2階が妖怪展示室になっている
 ・国際的にも有名な地質学のメッカであり「石の博物館」がある

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: オリーブ公園
 
■都道府県: 香川県
 
■道の駅の特徴
 ・小豆島のこの地が日本のオリーブ栽培の発祥の地
 ・道の駅本体であるオリーブ記念館を中心にギリシア神殿風の建物が並ぶ
 ・眼下に広がる瀬戸内海とともにエーゲ海風の絶景が広がる
 ・周囲には広大なオリーブ畑と珍しいギリシア風車がシンボル
 ・温泉施設、宿泊施設もあり

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 瀬戸大橋記念公園
 
■都道府県: 香川県
 
■道の駅の特徴
 ・瀬戸大橋の真下に立地し、絶好のビュースポット
 ・いろんな噴水がある「水の回廊」
 ・瀬戸大橋記念館で、計画から完成までの歴史を学習
 ・地上108mまで上昇する「瀬戸大橋タワー」

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: マイントピア別子
 
■都道府県: 愛媛県
 
■道の駅の特徴
 ・日本三大銅山のひとつ “別子銅山”の跡地に作られたテーマパーク
 ・「住友」が財閥としての基礎を築いた場所
 ・銅山跡は “産業遺産” に指定されており、鉱山観光や砂金採りが楽しめる
 ・物産館、レストラン、ファーストフード、温泉など施設も充実

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 内子フレッシュパークからり
 
■都道府県: 愛媛県
 
■道の駅の特徴
 ・国土交通省が選定した全国モデル「道の駅」6カ所の内のひとつ
 ・産直市場の元祖といわれている
 ・周囲の林の中に産直市場、パン工房、レストラン、ハンバーガーショップなど点在
 ・2つの川に挟まれ、自然環境も素晴らしい

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 今治市多田羅しまなみ公園
 
■都道府県: 愛媛県
 
■道の駅の特徴
 ・尾道と今治を結ぶ「しまなみ海道」の中間地点
 ・目の前に多々羅大橋の景観
 ・しまなみ海道のサイクリング専用道路を走るレンタサイクルも完備
 ・豊富な海産物など土産物も充実
 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: キラメッセ室戸
 
■都道府県: 高知県
 
■道の駅の特徴
 ・室戸岬へのドライブコースの途中
 ・「古式捕鯨」をテーマとした鯨資料館や鯨料理店
 ・荒々しい岩場の続く美しい海岸線と南国ムードの植物群
 ・室戸岬までは車で15分程
 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: やす
 
■都道府県: 高知県
 
■道の駅の特徴
 ・「ヤ・シィパーク」という南国雰囲気のリゾート施設と一体化
 ・ごめん・なはり線の夜須駅がある
 ・坂本龍馬の大きな銅像があり、一緒に写真が撮れる
 ・道の駅物産館の他にいくつもの店舗が点在しショッピングを楽しめる
 ・すぐ近くに全国的に珍しい「手結港(ていこう)可動橋」がある
 
■訪問レポート
 
 
以上、中国ブロックからは8か所を選ばせて頂きました。
次回は「九州ブロック」をお送りします。
 
 
どくしゃになってね…
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

[中国ブロック]
[選定の基準]
 全国を道の駅の管轄によって9のブロックに分け、全国100カ所を選びました。
 選定の基準は、それぞれの道の駅の特徴を書き出し、その内容で判断しました。
 要するにもう一度行ってみたいと思わせる、他と違った何らかの個性のある道の駅が有利となります。
[あくまで個人の勝手な評価です]
 これは、あくまでも私個人の主観的な感想です。
 訪問した曜日、時間帯、その日のお天気によっても道の駅の印象は大きく違ってくるものです。
 更に私自身の好みでも印象が左右されますから、選考には不公平があり、
 あくまでも参考意見であることをあらかじめご了承下さい。
 
■道の駅名称: 神話の里白うさぎ
 
■都道府県: 鳥取県
 
■道の駅の特徴
 ・大国主命と因幡の白兎の像や、白兎神社があるなど、正に神話の里
 ・1階が情報コーナーと特産品販売所、2階は海鮮レストランで一部が展望広場
 ・道の駅の2階から国道をまたいで白兎海岸まで陸橋が架かっている
 ・物産館の大半が鮮魚店で、新鮮な魚介類が豊富

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 清流茶屋かわはら
 
■都道府県: 鳥取県
 
■道の駅の特徴
 ・国道を挟んで千代川が流れ、その向こうの山には河原城が見える
 ・古事記に登場する大国主命と八上姫の恋の舞台となった場所
 ・特産品販売コーナーのレイアウトやディスプレイが洗練されている
 ・周囲の景色、店舗の規模、内容とも満足

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: ゆうひパーク浜田
 
■都道府県: 島根県
 
■道の駅の特徴
 ・毎月第2、第4日曜日にステージで石見神楽が催される
 ・道の駅から見下ろす浜田の街並みや漁港、そして日本海が美しい
 ・周囲は「ゆうひ公園」で散策路が整備されている
 ・物産館やレストランも内容充実

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: キララ多岐(たき)
 
■都道府県: 島根県
 
■道の駅の特徴
 ・日本海に面する夕陽スポットであり、裏手が「キララビーチ」
 ・お洒落でメルヘンチックな建物に多彩なお店が入り品揃えも多い
 ・「二人で鳴らす愛の鐘」がある縁結びスポット
 ・出雲大社まで車で20分程の距離

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 一本松展望園
 
■都道府県: 岡山県
 
■道の駅の特徴
 ・岡山ブルーライン上にある道の駅
 ・瀬戸内海を見下ろす頂上展望台からの絶景で、正面に小豆島
 ・ミニ鉄道公園にはミニサーキット、おもしろ自転車、ミニ鉄道、サイクルカーなどの遊具
 ・初日の出のスポットとしても有名

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: みやま公園
 
■都道府県: 岡山県
 
■道の駅の特徴
 ・岡山市の後楽園の約10倍もの広さを誇る200haの都市公園
 ・起伏に富んだ高原には7000本の桜を始めとして15万本の植樹
 ・「深山イギリス庭園」という本格的なイギリス式庭園がある
 ・物産館の他に野菜・果物や鮮魚の直売所もあり

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: みはら神明の里
 
■都道府県: 広島県
 
■道の駅の特徴
 ・道の駅の裏手から瀬戸内海の島々が一望
 ・屋上の展望デッキには愛の鐘があり、巨大ダルマの “絵馬掛所” がある
 ・ダルマの町であり、休憩室には大きな「希望の白ダルマ」が設置されている
 ・物産館も個性ある商品が多い

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 萩しーまーと
 
■都道府県: 山口県
 
■道の駅の特徴
 ・国土交通省が選定した全国モデル「道の駅」6カ所の内のひとつ
 ・萩の魚市場に隣接し、萩市管内の18の漁港から、年間250種類もの多彩な魚種が集結
 ・店内は鮮魚や海産物などの17店舗で構成、昭和の市場の雰囲気
 ・レストランは3か所あり、市場で買った魚介類を持ち込む「勝手御膳」もあり

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 北浦街道 豊北
 
■都道府県: 山口県
 
■道の駅の特徴
 ・車で5分ほどの「角島大橋」の絶景!(最高のドライブコース)
 ・展望台や展望テラスからの、北長門海岸国定公園の景観
 ・「ほうほく夢市場」の品揃えの豊富さと新鮮な魚介類
 ・トイレの窓からの風景が美しい

 
■訪問レポート
 
 
以上、中国ブロックからは9か所を選ばせて頂きました。
次回は「四国ブロック」をお送りします。
 
 
どくしゃになってね…
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

[近畿ブロック]
[選定の基準]
 全国を道の駅の管轄によって9のブロックに分け、全国100カ所を選びました。
 選定の基準は、それぞれの道の駅の特徴を書き出し、その内容で判断しました。
 要するにもう一度行ってみたいと思わせる、他と違った何らかの個性のある道の駅が有利となります。
[あくまで個人の勝手な評価です]
 これは、あくまでも私個人の主観的な感想です。
 訪問した曜日、時間帯、その日のお天気によっても道の駅の印象は大きく違ってくるものです。
 更に私自身の好みでも印象が左右されますから、選考には不公平があり、
 あくまでも参考意見であることをあらかじめご了承下さい。
 
■道の駅名称: 越前
 
■都道府県:福井県
 
■道の駅の特徴
 ・越前加賀海岸国定公園 に指定され、その観光ルート上にある
 ・越前ガニが有名で、「越前がにミュージアム」を併設
 ・玄関前アプローチには、日本海の生き物が10万球のイルミネーションで飾りつけられている
 ・温泉施設や流水プールまである総合リゾート施設

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: うみんぴあ大飯(おおい)
 
■都道府県:福井県
 
■道の駅の特徴
 ・若狭湾国定公園 に指定され、海のリゾート施設として造られた複合施設
 ・道の駅を中心に、ホテル、温浴施設、マリーナ、博物館、学習施設などが整備された総合公園
 ・観光クルーズ船も発着する海のリゾート
 ・道の駅は特にフードコートが充実

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: あいとうマーガレットステーション
 
■都道府県:滋賀県
 
■道の駅の特徴
 ・メルヘンチックでお洒落な6棟の建物で構成された街並み
 ・田園生活館ではたくさんの生花やドライフラワー、その加工品が多数
 ・ジェラートや焼菓子、ジャム、ジュースなどを製造販売する施設もあり
 ・周囲のお花畑や公園も美しい

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 舞鶴港とれとれセンター
 
■都道府県:京都府
 
■道の駅の特徴
 ・京都府内最大の水産基地であり、また国際貿易港
 ・日本海側最大級の500坪近い面積をもつ海鮮市場には鮮魚仲買人5人が出店
 ・店で買った魚介類を店内で食べられるようにテーブルがたくさん並べてある
 ・魚市場のように活気に満ちている

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: あいおい白龍城(ぺーろんじょう)
 
■都道府県:兵庫県
 
■道の駅の特徴
 ・“道の駅” と “海の駅”の両方の登録がある
 ・中国の街内を再現した造りで、すべて朱色の屋根で統一
 ・商業施設、物産館、温泉施設などそれぞれ独立した建物が並ぶ
 ・正面玄関には立派な中国風の門がある
 ・中国から伝わった “ペーロン船” が盛んで、毎年5月に “相生ペーロンまつり” が開催される

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: フレッシュあさご
 
■都道府県:兵庫県
 
■道の駅の特徴
 ・播但連絡道路 のSAを兼ねており、自動車道路、一般道のどちらからでも入れる
 ・日本三大ねぎの一つ「岩津ネギ」の産地
 ・ガラス張りの立派な建物で、物産館やレストランも充実
 ・2階までの吹き抜けが多く、開放感あり

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 但馬のまほろば
 
■都道府県:兵庫県
 
■道の駅の特徴
 ・“北近畿豊岡自動車道”のSAを兼ね、一般道と両方から入れる
 ・国の史跡に指定された西日本最大級の円墳があることから、埋蔵文化財センター古代あさご館を併設
 ・道の駅は古墳時代の古代政庁をモチーフとして作られている
 ・レストラン、フードコート、物産館ともすべて大きくて立派

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 神鍋高原(かんなべこうげん)
 
■都道府県:兵庫県
 
■道の駅の特徴
 ・神鍋高原はひょうご風景百選の第一位で、西日本屈指のスキー場でもある
 ・冬場以外でもグラススキー、パラグライダー、テニス、ゴルフなど四季を通じて楽しめるリゾート地
 ・道の駅としての規模も大きく、空中通路を渡って温泉施設にも繋がっている
 ・温泉も大規模で、水着ではいる温泉もあり

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: あわじ
 
■都道府県:兵庫県
 
■道の駅の特徴
 ・明石海峡大橋の淡路島側アンカレイジ作業跡地を公園として開発
 ・大橋の真下に位置する絶景ロケーション
 ・明石海峡を通る多彩な船舶の景観に感動
 ・土産物も豊富で、2階には海峡を望むレストラン

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: うずしお
 
■都道府県:兵庫県
 
■道の駅の特徴
 ・大鳴門橋が目の前にあり、鳴門の渦潮も真下に見られる
 ・渦潮が見れるのは干潮と満潮の時間だけで、その時間は道の駅に掲示されている
 ・土産店、並びに展望レストランは充実
 ・大鳴門橋の真下にも歩いて行け、見学できる

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 針T・R・S(はりてらす)
 
■都道府県:奈良県
 
■道の駅の特徴
 ・建物はすべて、南イタリア風に統一した大型ショッピング施設
 ・地域物産品販売やファーストフード、500席のレストランや食の専門店が集まったコーナーもあり
 ・温泉兼フィットネスバードの施設もあり
 ・日本で初めて、PFI事業で作られた道の駅

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: くしもと橋杭岩(はしくいいわ)
 
■都道府県:和歌山県
 
■道の駅の特徴
 ・本州最南端の町で、東京都の八丈島とほぼ同じ緯度に位置する
 ・海側に向かって約850mの距離に、大小40余りの岩柱がほぼ一直線に並ぶ、
  国の名勝・天然記念物に指定された “橋杭岩” が目の前にある
 ・2階のデッキからも全体が見渡せ、実際に橋杭岩まで下りてゆくこともできる。

 
■訪問レポート
 
 
以上、近畿ブロックからは12か所を選ばせて頂きました。
次回は「中国ブロック」をお送りします。
 
 
どくしゃになってね…
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

[中部ブロック]
[選定の基準]
 全国を道の駅の管轄によって9のブロックに分け、全国100カ所を選びました。
 選定の基準は、それぞれの道の駅の特徴を書き出し、その内容で判断しました。
 要するにもう一度行ってみたいと思わせる、他と違った何らかの個性のある道の駅が有利となります。
[あくまで個人の勝手な評価です]
 これは、あくまでも私個人の主観的な感想です。
 訪問した曜日、時間帯、その日のお天気によっても道の駅の印象は大きく違ってくるものです。
 更に私自身の好みでも印象が左右されますから、選考には不公平があり、
 あくまでも参考意見であることをあらかじめご了承下さい。
 
■道の駅名称: 花の里いいじま
 
■都道府県:長野県(南部)
 
■道の駅の特徴
 ・中央アルプスと南アルプスの両方を望める最高のロケーション
 ・両方のアルプスに挟まれた「伊那谷」を流れる天竜川の雄大さ
 ・お花の摘み取り体験ができる花ハウスなど、四季折々の花の郷
 ・地元独特の食材などが揃った直売所

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 南アルプスむら長谷
 
■都道府県:長野県(南部)
 
■道の駅の特徴
 ・南アルプス甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳山麓の雄大な大自然
 ・澄んだ空気と美しい景色に囲まれた癒しの空間
 ・広くて美しい芝生公園を囲んだ、メルヘンチックな建物群
 ・人気のパン工房や手造りアイスクリーム店などの多彩なお店
 ・農家の人々が出資して作った農号法人で運営

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 古今伝授の里やまと(こきんでんじゅ)
 
■都道府県:岐阜県
 
■道の駅の特徴
 ・楽市楽座通りの10店舗以上の多彩なお店や食事処
 ・建物に囲まれた中庭の美しさと広い無料の足湯
 ・藤棚、鯉の泳ぐ小川、くつろぎ広場など
 ・隣接した日帰り天然温泉「やまと温泉 やすらぎ館」

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: おばあちゃん市・山岡
 
■都道府県:岐阜県
 
■道の駅の特徴
 ・直径24m、日本最大の巨大な木製水車の迫力
 ・標高400m、小里川ダムのダム湖の景観
 ・郷土料理「おふくろの味定食」が人気!
 ・高齢者の生きがいの場つくり として始まった、「市(いち)」 が前身

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 宙ドーム・神岡(すかいどーむ)
 
■都道府県:岐阜県
 
■道の駅の特徴
 ・世界最大のニュートリノ研究施設 “スーパーカミオカンデ” の町
 ・観測に使われる “光電子増倍管” の実物を展示
 ・スーパーカミオカンデのレプリカ室
 ・科学のおもちゃ “スペースグッツ” の数々
 ・ノーベル賞学者の寄せ書きなど、「科学」に特化

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 伊東マリンタウン
 
■都道府県:静岡県
 
■道の駅の特徴
 ・マリーナを併設し、海洋レジャーセンター基地としての機能
 ・「バザール棟」「スパ棟」「ポートセンター棟」の3棟の建物で構成
 ・カラフルでかわいい建物に、ショップ、レストランなど21店舗が集結
 ・「伊東マリンロード」という海岸沿いの遊歩道や「太陽のステージ」というイベント広場

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 天城越え
 
■都道府県:静岡県
 
■道の駅の特徴
 ・川端康成の小説「伊豆の踊子」や、松本清張の「天城越え」の舞台
 ・伊豆近代文学記念館をはじめ、情報館、物産館、レストラン、ワサビの里などの施設
 ・伊豆の踊り子が辿った「踊子歩道」を始め、9本のハイキングコースが作られている
 ・ワサビの産地で、そのいくつもの加工品が売られている

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 朝霧高原
 
■都道府県:静岡県
 
■道の駅の特徴
 ・富士山の見える道の駅
 ・“朝霧高原” は富士山の西麓に広がる標高800~1000mの高原地帯
 ・ハンググライダーや乗馬などのレジャースポットであるとともに、本州有数の酪農地帯
 ・“あさぎりフードパーク”が隣接し食に関する工房、工場、レストランなどが集積

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: あかばねロコステーション
 
■都道府県:愛知県
 
■道の駅の特徴
 ・オレンジ色の建物に2階の開放的な展望デッキ
 ・「赤羽根海岸」の美しい砂浜と太平洋が眼下に広がる
 ・サーフィンの世界大会が開催されるサーフィンのメッカ
 ・大あさりをはじめとする海の幸など特産品の品揃え

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 伊良湖クリスタルポルト(いらご)
 
■都道府県:愛知県
 
■道の駅の特徴
 ・渥美半島最先端へのドライブコースの絶景(恋路ヶ浜など)
 ・春は菜の花畑の連続するコース
 ・鳥羽へのフェリーターミナルと道の駅が一体になっている。
 ・ヤシの実博物館、レストラン、土産物コーナーなど充実した施設

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 紀宝町ウミガメ公園(きほうちょう)
 
■都道府県:三重県
 
■道の駅の特徴
 ・道の駅の前の熊野灘「井田海岸」が「アカウミガメ」の産卵地
 ・「ウミガメ資料館」と「ウミガメプール」を併設
 ・ウミガメプールでは目の前を泳ぐ大きなウミガメを観察できる
 ・三重県の最南端で和歌山県との県境にあり、熊野三山にも近い

 
■訪問レポート
 
 
以上、中部ブロックからは11か所を選ばせて頂きました。
次回は「近畿ブロック」をお送りします。
 
 
どくしゃになってね…
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

[関東ブロック]

[選定の基準]
 全国を道の駅の管轄によって9のブロックに分け、全国100カ所を選びました。
 選定の基準は、それぞれの道の駅の特徴を書き出し、その内容で判断しました。
 要するにもう一度行ってみたいと思わせる、他と違った何らかの個性のある道の駅が有利となります。
[あくまで個人の勝手な評価です]
 これは、あくまでも私個人の主観的な感想です。
 訪問した曜日、時間帯、その日のお天気によっても道の駅の印象は大きく違ってくるものです。
 更に私自身の好みでも印象が左右されますから、選考には不公平があり、
 あくまでも参考意見であることをあらかじめご了承下さい。
 
■道の駅名称: たまつくり
 
■都道府県:茨城県
 
■道の駅の特徴
 ・霞ヶ浦の湖畔にあり “霞ヶ浦大橋” のたもと
 ・“霞ヶ浦ふれあいランド” という広大な公園に隣接
 ・水の科学館、水の交流館、レストラン、虹の塔、玉のミュージアム、親水公園などの施設がある
 ・恵まれた眺望のみならず、充実した施設が整っており、家族で一日楽しめる道の駅

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: 常陸大宮
 
■都道府県:茨城県
 
■道の駅の特徴
 ・国交省の重点道の駅に指定
 ・モダンで美しい建物で、レストラン、フードコートなども充実
 ・屋外にはバーベキュー設備、ドーム屋根のイベント広場、農園など
 ・裏手を流れる久慈川の河川敷が親水広場になっている

 
■訪問レポート
 
■道の駅名称: どまんなか たぬま
 
■都道府県:栃木県
 
■道の駅の特徴
 ・ミニSLも走る大規模な遊園地あり
 ・広い足湯の建物やイタリアンガーデンでくつろげる
 ・中華および和洋食の2つのレストランの他に、5~6のテイクアウト店舗
 ・物産館などのディスプレーも洗練されている

 
■訪問レポート

 

■道の駅名称: もてぎ
 
■都道府県:栃木県
 
■道の駅の特徴

 ・国土交通省が選定した全国モデル「道の駅」6カ所の内のひとつ
 ・斬新なデザインのレストランを始めいくつもの建物からなる複合施設
 ・隣接する河川公園や花壇がよく手入れされている
 ・週末には道の駅の横を走る真岡鉄道にSLが運行する

 
■訪問レポート

関東&福島の旅:全国モデル道の駅!“もてぎ”

 

■道の駅名称: うつのみやろまんちっく村
 
■都道府県:栃木県
 
■道の駅の特徴

 ・敷地は全部で46ha、東京ドーム10個分の滞在型体験リゾート
 ・“集落のエリア” “森のエリア” “里のエリア” という3つのゾーンに分かれる
 ・駐車場のスペースも、普通車だけで1066台分という桁違いの大きさ
 ・家族で一日中あそべるだけの施設が充実

 
■訪問レポート

北関東の旅:滞在体験型!“うつのみや ろまんちっく村”

 

■道の駅名称: ふじおか
 
■都道府県:群馬県
 
■道の駅の特徴

 ・上信越自動車道のPAである “ハイウェイオアシスららん藤岡” と一体化
 ・中央の円形ふれあい広場を囲んで大型店舗が並ぶ
 ・観覧車もあり、広場には噴水も!
 ・“関東の好きな道の駅ランキング” で、2009年から4年連続で “第一位”

 
■訪問レポート

山梨・埼玉・群馬の旅:好きな道の駅ランキング1位!“ふじおか”

 

■道の駅名称: 川場田園プラザ
 
■都道府県:群馬県
 
■道の駅の特徴

 ・国土交通省が選定した全国モデル「道の駅」6カ所の内のひとつ
 ・日経新聞土曜版の家族で一日遊べる道の駅の東日本第一位
 ・人口3,500人の村に年間120万人が訪れる
 ・道の駅による地域活性化の成功例として全国から視察が絶えない

 
■訪問レポート

北関東の旅:年間120万人を集客!“川場田園プラザ”

 

■道の駅名称: みなかみ水紀行館
 
■都道府県:群馬県
 
■道の駅の特徴

 ・利根川源流の町、谷川岳山麓の町、水上温泉郷の町
 ・淡水魚水族館を併設した道の駅
 ・オーバーハングした人工壁にロッククライミングの室内練習場がある
 ・裏手にある利根川の急流でラフティングが行われていた
 ・川べりは美しい清流公園になっている

 
■訪問レポート

北関東の旅:関東の道の駅制覇!“みなかみ水紀行館”

 

■道の駅名称: とみうら枇杷倶楽部
 
■都道府県:千葉県
 
■道の駅の特徴

 ・国土交通省が選定した全国モデル「道の駅」6カ所の内のひとつ
 ・2000年には全国道の駅グランプリで最優秀賞を受賞
 ・富浦での枇杷の栽培は約250年もの歴史があり献上枇杷が続けられている逸品
 ・裏手には広大な花畑が広がり、季節ごとの花が咲かせる

 
■訪問レポート

千葉方面の旅:道の駅グランプリ最優秀!“とみうら枇杷倶楽部”

 

■道の駅名称: 水の郷さわら
 
■都道府県:千葉県
 
■道の駅の特徴

 ・利根川の堤防上にある道の駅の施設と、利根川沿いにある観光船乗り場、カヌー乗り場、
  湿地バードウオッチングなどの “川の駅” が一体化した施設
 ・直売所、フードコートなど店舗の内容も充実

 
■訪問レポート

千葉方面の旅:道の駅と川の駅が一体!“水の郷さわら”

 

■道の駅名称: 富士吉田
 
■都道府県:山梨県
 
■道の駅の特徴

 ・富士山レーダードーム館が隣接
 ・道の駅の標高も900m
 ・“富士山アリーナ” “レストラン&地ビールふじやま” “ふじ産品発見館” “歴史民俗博物館” など、
  さまざまな施設が集まった複合施設

 
■訪問レポート

静岡・山梨の旅:富士山レーダードームが聳える!“富士吉田”

 

■道の駅名称: なるさわ
 
■都道府県:山梨県
 
■道の駅の特徴

 ・裾野までの富士山全身を眺望する絶好のロケーション
 ・富士山博物館を併設
 ・自然探索路も整備されている

 
■訪問レポート

静岡・山梨の旅:富士山博物館を併設!“なるさわ”

 

■道の駅名称: こぶちざわ
 
■都道府県:山梨県
 
■道の駅の特徴

 ・八ヶ岳の麓に位置する高原リゾート地
 ・ホテル、レストラン、温泉、体験工房などが広大な敷地に点在
 ・道の駅には無料の足湯もあり

 
■訪問レポート

山梨・埼玉・群馬の旅:八ヶ岳南麓!“こぶちさわ”

 

■道の駅名称: 美ヶ原高原美術館
 
■都道府県:長野県
 
■道の駅の特徴

 ・「ビーナスライン」ドライブコースの終点
 ・海抜2000m、雲上の道の駅
 ・北アルプス、南アルプス、八ヶ岳と360度の眺望
 ・現代アート彫刻など約350点を屋外展示

 
■訪問レポート

長野・新潟の旅:雲上の道の駅!“美ヶ原高原美術館”【前編】

長野・新潟の旅:雲上の道の駅!“美ヶ原高原美術館”【後編】

 

 

以上、関東ブロックからは14か所を選ばせて頂きました。
次回は「中部ブロック」をお送りします。

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。