全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

2日目の最初に立ち寄ったのは

道の駅多々羅しまなみ公園 です。

 

 

 

 

 

本州と四国を車で行き来する場合、現在3つのルートがあります。

 

東側から言うと、まず “明石海峡大橋 → 淡路島 → 大鳴門橋” を通るルート、二つ目が岡山からの “瀬戸大橋” のルート、そしてもう一つが今回の “しまなみ海道” を辿るルートです。

 

 

 

 

しまなみ海道は正式名称を “西瀬戸自動車道” といい、広島県の尾道と愛媛県の今治を結びます。

向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島などの島をそれぞれの橋で繋ぎ、全長は59.4kmです。

 

 

 

 

 

2番目の写真は途中のパーキングエリアから写したものです。

このしまなみ海道にはサイクリング専用道路が併設されており、車道と並行して走る多くのサイクリストを見かけます。

 

 

 

 

 

この道の駅は2009年8月に一度来ていますから7年ぶりです。

 

ここは1999年8月に 「上浦町多々羅しまなみ公園」 としてオープンしましたが、2005年に今治市と合併したことから、「今治市多々羅しまなみ公園」 と名前が変わりました。

 

でも、今気が付いたのだけど、案内看板は 「上浦町・・・・・」 のままですね!

 

ちなみに公式な道の駅のホームページでは、地名の無い 「多々羅しまなみ公園」 になっています。

道の駅の名前が長すぎるので、今回私も短縮版を使わせて頂きました。(^_^;)

 

 

 

 

この道の駅は、生口島と大三島を結ぶ “多々羅大橋” を渡ってすぐのところにあります。

 

生口島(いくちじま)は広島県尾道市であり、大三島(おおみしま)は愛媛県今治市ですから、この多々羅大橋が本州と四国の境界、ということになりますね。

 

道の駅からの多々羅大橋の眺めが次の写真です。

 

 

 

 

 

お天気がいまいちなので、あんまり綺麗には撮れていません。

 

この多々羅大橋は1999年5月に総工費1400億円で完成しました。

国内最長の斜張橋であり、現在は世界で5位ですが、完成当時は世界最大でした。

 

当時世界2位だったフランスのノルマンディー橋とは、その縁で姉妹縁組をしているそうです。

 

 

 

 

 

道の駅のすぐ裏側がご覧のように瀬戸内海に面しており、広い公園になっています。

 

しまなみ海道は “サイクリストの聖地” として海外でも有名であり、例えば台湾サイクリスト協会とは、姉妹自転車道協定を結び、国際大会なども開催されています。

 

写真には撮り漏れましたが、石を組み合わせて自転車をイメージした記念碑も建てられています。

 

 

 

 

道の駅内には、ご覧のようなレンタサイクルも並んでいます。

次に、道の駅の本体を紹介しておきましょう。

 

 

 

 

手前のとんがり屋根のある建物が “特産品センター” です。

 

 

 

 

 

 

中央のとんがった箇所は明り取りになっていますね。

この円形の部屋は、主にお菓子類を扱っているようです。

 

 

 

 

通路で隣の部屋に行くと、海産物等を主に扱うコーナーがあります。

 

 

 

 

特産品センターの隣にある、このかまぼこ型の建物は “生簀コーナー” です。

 

 

 

 

 

そこにあるのは名前の通り、でっかい生簀です。

ここにはたくさんの高級魚が泳いでいました。

 

 

 

 

写りが悪くて恐縮ですが、これはヒラメですね。

これらのお魚は、隣のレストランで味わうことができます。

 

 

ここは抜群のロケーションに恵まれ、更に施設も充実しており、私がもう一度来てみたかった道の駅の一つです。

 

次回、しまなみ海道でもう一カ所立ち寄ります。

 

 

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。