全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

本日より、新しいシリーズを開始致します。

 

“中国地方一周の旅” と名付けましたが、実際には中国地方だけでなく、兵庫県2カ所、京都府2カ所など近畿エリアも含まれますのでご了承下さい。

 

旅の最初は島根県にある

道の駅ゆうひパーク浜田 からスタートです。

 

 

 

 

 

(速報)でもお伝えしましたように、4月1日(土)朝7時に自宅を出発、九州自動車道、中国自動車道と辿り、千代田JCTから方向を変えて “浜田自動車道” に入り、浜田ICで下りると間もなく目的地です。

 

この日の天気予報は曇り時々雨、九州は小雨程度でしたが、中国自動車道に入ってしばらくすると本格的に降りだし、雨の騒音で会話がしづらくなる程でした。

 

途中2回のトイレ休憩を挟んで、12時15分に到着、5時間15分の長距離運転でした。

 

 

※雨の中での撮影なのでボケてしまっています。(^^;

 

 

 

到着した時は、何とか傘を差さずに歩ける程度でした。

 

この道の駅、2009年4月に一度来ていますから、実に7年ぶりです。

今回の旅の目的は新しい道の駅を回ることですが、前回特に印象の強かった2カ所を加えており、ここがその一つなのです。

 

 

 

この道の駅は少し高台にありますから、眼下には浜田の街並みや漁港、そして日本海が見下ろせます。

大きな橋がみえますが、これは浜田市街地とその沖合の “瀬戸ケ島” を結んでいます。

 

そして道の駅に隣接して “ゆうひ公園” があり、桜が間もなく満開を迎えようとしていました。

 

 

 

 

上の写真は建物の裏側から撮ったもの、下の写真が正面からです。

 

 

 

 

アトリウムを中心に “L字型” をしており、左手奥が “五地想市場” という物産館です。

 

 

 

 

 

 

中央のアトリウムから上がった2階には、“会津屋八右衛門” という海鮮レストランと、もうひとつ “orizzonte(オリゾンテ)” というイタリアンレストランがあります。

 

いずれも浜田港で水揚げした魚介類など地元の食材を使った本格レストランです。

 

 

 

 

L字型の右手は “フードコート” ですが、外では子供たちの遊ぶ姿が見えます。

 

これらの写真には写っていないのですが、L字型の中央にあたる広場には、“ステージ” があり、毎月第2、第4日曜日には、浜田の伝統芸能である “石見神楽” の公演が開催されます。

 

実は前回来た時がたまたまその公演の日で、大勢の観客が集まっておられました。

 

 

※2009年4月18日撮影

 

普段こういうものにあまり興味がない私でさえ、引き込まれるような迫力がありました。

 

 

 

 

アトリウムからフードコートに入る入り口にはこんなものが!

これも神楽で使うものなのでしょうか?

 

 

 

 

 

面白い椅子があったので写真に撮りました。(^_^;)

 

 

 

 

フードコートには、麺類の “めん処ゆうひ亭”“モスバーガー” を始めとするいくつかのファーストフードのお店があります。

 

本当はここで食事をしたかったのですが、平日というのに席も空いていません。

時間もないので、先を急ぐことにしました。

 

 

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。