全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1030カ所に達しています。
私が走破したのはその内の975カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

初日の3カ所目は、20分ほどの距離で

青洲の里 へやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

ここは江戸時代の外科医 “華岡青洲” の生誕地として以前からある施設なのですが、道の駅には昨年(2015年)11月に登録されました。

 

事前に調べたネットの情報では1月末にオープンということだったのですが、道の駅としての看板はどこにもなく、まだ正式には道の駅になってはいないようです。

 

 

 

 

駐車場に車を停めて、最初はどこがメインの建物か分からなかったのですが、「医聖華岡青洲生誕の地」 というモニュメントがありました。

そのすぐ裏に大きな円形の建物があり、それが目指す施設のようです。

 

同じ場所に、青洲の里の全体像を表す案内図がありました。

 

 

 

 

全体としてはかなりの広さで、そのメイン施設が中心部にある “フラワーヒルミュージアム” という丸い建物のようです。

 

 

 

 

でも、このミュージアムの開店時間は10時になっていて、私たちが到着したのは9時40分です。

またしても時間待ちということになり、周辺を見て回ることにしました。

 

 

 

 

敷地内の一番目立つところにあったのは、この華岡青洲の像です。

 

“華岡青洲(はなおかせいしゅう)” という人物は、長年研究を重ねて “曼陀羅華(まんだらげ)” を主成分とする麻酔薬 「通仙散(つうせんさん)」 を開発した方です。

その「通仙散」 を使って1804年、世界で初めて 「全身麻酔」 による乳癌摘出手術に成功しました。

アメリカでエーテル麻酔が成功するより40年も前の快挙です。

 

有吉佐和子の原作で 「華岡青洲の妻」 という小説があり、映画やテレビドラマにもなりましたからご存知の方も多いと思いますが、この麻酔薬誕生の裏には、進んで人体実験をかってでた妻や母の献身的な協力があります。

 

 

 

 

 

その像から少し行ったところに “春林軒” という昔風の建物があります。

ここが華岡青洲の住居兼診療所を復元したもので、主屋、門下生の部屋、入院患者の為の病室などがあり、様々な資料が展示されています。

 

 

 

 

全身麻酔による手術に成功した後、青洲のもとには難病で苦しむ患者や弟子入りを望む人々が全国から続々と集まり、すぐに春林軒も手狭になったそうです。

 

華岡青洲はここで臨床医療と後進の指導、育成を目指す組織を作り、それが現代の大学附属病院にも通じると言われています。

 

さて、なかなか開店時間にならないので、今度は建物の裏側に回ってみました。

 

 

 

 

ミュージアムの裏側には長い階段があって、それを下りてゆくと遊歩道があります。

 

 

(パンフレットより借用)

 

 

 

 

藤棚などのあるつづら折りの道を下って行くと、一番下には公園広場がありました。

しばらく散策した後、時間になったのでミュージアムに戻ります。

 

 

 

 

この建物、中央の広場を囲んで、アルファベットの “C” のよう見えます。

 

実はこれ、麻酔薬の原料になった 曼陀羅華(まんだらげ)の花をモチーフにして建築家 「黒川紀章氏」 が設計されたのだそうです。

曼陀羅華はチョウセンアサガオともいいますが、見た目は朝顔のような形をしています。

 

 

 

 

 

建物の中も外見と同じく、弧を描いています。

ショップとレストランがあり、一番奥に有料の資料室がありました。

 

ショップの店員さんに、「ここはいつ道の駅になるのですか?」 と尋ねてみました。

「さあ、よくわかりませんが多分3月までにはなると思います・・・・。」 というあいまいな返事でした。(^_^;)

 

 

道の駅のスタンプではありませんが、小さいのが置いてあったので押してきました。

原寸は直径2.5cmです。(;^_^A

 

 

どくしゃになってね…

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。